1. トップ
  2. グルメ
  3. 庭園をコンセプトに、ワインや本を楽しむ複合型店舗が誕生。

庭園をコンセプトに、ワインや本を楽しむ複合型店舗が誕生。

  • 2019.12.4
  • 1212 views

緑+本屋+レストラン+ワイン=街の庭園。

人が心地よく集う「庭園」をコンセプトにした、複合型店舗が誕生した。緑に包まれた空間には、さまざまなショップが集合。武笠裕一シェフによるトラットリアやリストランテ、ブックディレクターの幅允孝(はばよしたか)が読み継がれる本をセレクトした本屋、自然派のワインショップ、雑貨店など。注目のグリーンショップは、京都を拠点に活動する話題のマエストロが手がける。本物を愛する大人の憩いの場に。

紹介制ワインバー、ヒバナの店主、永島農氏による初の自然派ワインショップ。約100種が並ぶ。

「トラットリア インザ ガーデン」ではイタリアの伝統的な料理を提供。ニュージーランド産仔牛のロースト¥2,600

マエストロのグリーンショップ「カルテット」が登場。グリーンのコーディネートも相談可。永遠に読み継がれる「堅い本」が並ぶ「書房 石」にも注目。

ザ・ガーデンThe Garden東京都目黒区上目黒2- 44 - 9 1F、B1Ftel:03-6452-4394営)11時30分~23時(1F)18時~ 23 時(B1F)不定休(1F)休)日、月、祝(B1F)

※『フィガロジャポン』1月号より抜粋

元記事で読む