1. トップ
  2. ファッション
  3. 【軽井沢】気温別の服装ナビ☆失敗しない大人女子のお手本ファッション集

【軽井沢】気温別の服装ナビ☆失敗しない大人女子のお手本ファッション集

  • 2019.12.3
  • 2784 views

【軽井沢】気温に合った服装をご紹介

観光地としても人気を集めている長野県の軽井沢は、夏でも30度を超えることが少ないのが特徴。冬は最高気温が5度を切ることが多く、しっかりと防寒対策することが大切です。

今回は、そんな軽井沢での旅行やお出かけ、デートで着たい、気温や天気に合わせたおしゃれ度の高い服装を紹介します。お手本を参考に、軽井沢で快適に過ごせるようなコーディネートづくりをしましょう。

【軽井沢】気温1〜5度に合った服装

ボアコート×デニムスキニーパンツ
[LOWRYS FARM] 18FWカラーストール 804941
出典:wear.jp(外部リンク)[LOWRYS FARM] 18FWカラーストール 804941

ロング丈のボアコートは、腰まわりまでしっかり覆える軽井沢の冬にうってつけのレディースアイテム。

トップスは重ね着しやすいゆったりとしたシルエットのビッグロンTをチョイスしています。

ボアコートは着膨れしやすいので、ブラックのスキニーパンツで服装をすっきり見せて。

首元にはストールを加えて首元も寒さからしっかり守ることを忘れないようにしましょう。

ハイネックニット×ニットパンツ
【軽井沢】気温1〜5度に合った服装
出典:https://wear.jp/(外部リンク)【軽井沢】気温1〜5度に合った服装

こちらの服装は、軽井沢の1月の初詣にも適したあたたかいレディースコーディネートです。

ハイネックのあたたかいニットにはニット素材のパンツを合わせ、防寒できるアイテムでコーデを組んでいます。

首元には軽井沢の冬ではマストなファッションアイテムであるボリューミーなマフラーをプラス。

しっかり靴下も履いて足元も冷やさないような工夫をした、冬の軽井沢を楽しめるあたたかい服装です。

パイピングボアアウター×ロングスカート
[tocco closet] パイピングボアアウター
出典:wear.jp(外部リンク)[tocco closet] パイピングボアアウター

気温が10度を超える日もある軽井沢の11月や4月でも、天気の優れない日には最低気温がマイナスを記録してしまうことも。

そんな時期のおすすめファッションアイテムがふわふわのボアアウターとボリューミーなマフラーです。

こちらの服装は、コーデ全体を淡い色で合わせたパッと明るい軽井沢デートにも適したレディースファッション。

ロングスカートの中にはタイツをインすると、寒い軽井沢でよりあたたかく過ごせるでしょう。

ボアロングコート×マキシワンピース
[LANDWARDS] 【WEB限定】リバーシブル フェイクムートン/ボア ロングコート
出典:wear.jp(外部リンク)[LANDWARDS] 【WEB限定】リバーシブル フェイクムートン/ボア ロングコート

ボアのロングコートは、5度を切る1月や2月の軽井沢の天気に適応できるおすすめのファッションアイテム。

ブラックのマキシワンピースにはデニムパンツをインしてとことん防寒対策を取るのが、極寒の軽井沢を楽しむコツです。

雪などの天気が優れないことも多い軽井沢の冬場の服装にはマフラーやストールはマスト。ダークなコーデもワントーン明るく見せてくれるようなグレー系のストールを取り入れたあたたかい服装です。

【軽井沢】気温6〜10度に合った服装

バックスリットコート×起毛ロングパンツ
[notch.] バックスリットコート
出典:wear.jp(外部リンク)[notch.] バックスリットコート

雪模様など天気が優れない軽井沢の冬にはボリュームのあるニットを合わせるのがおすすめ。

顎下までしっかり覆ってくれるようなタートルネックのニットが防寒対策が叶うファッションアイテムです。

こちらの服装で羽織っているコートは膝丈まであり腰まわりの保温もしてくれるアウターで、さらに女性らしさと上品さも加えてくれるシルエットが魅力。

ダウンパーカ×ブラックスキニーパンツ
【軽井沢】気温6〜10度に合った服装
出典:https://wear.jp/(外部リンク)【軽井沢】気温6〜10度に合った服装

ダウンパーカは軽井沢の冬に欠かせないあたたかいファッションアイテム。ゆったりとしたサイズ感で中にインナーを楽々インできます。

さらに裏毛仕様のものを選ぶことでよりあたたかい服装づくりが叶います。

ボリューミーなダウンパーカには着膨れを防ぐためにも細身のブラックスキニーパンツを合わせて、すっきりとした印象のメンズライクなレディースコーデに仕上げて。

ボアジャケット×リブロングスカート
【軽井沢】気温6〜10度に合った服装2
出典:https://wear.jp/(外部リンク)【軽井沢】気温6〜10度に合った服装2

ベージュのボアジャケットは、女心くすぐる服装を作るかわいいアウターです。

中にはタートルネックのニットを合わせ、首元もあたたかく6度近くまで気温の下がることがある5月10月中旬から下旬にうってつけの服装に。

ストレートにストンと落ちたシルエットのきれいなリブロングスカートを服装に加えて女性らしさを演出しています。

中にはタイツをインして抜かりない防寒対策をするのが冬の軽井沢で快適に過ごすコツです。

キルティングコート×スウェットワンピース
[reca] 超ビックシルエットスウェットカットソー
出典:zozo.jp(外部リンク)[reca] 超ビックシルエットスウェットカットソー

女心をくすぐるようなかわいいカジュアルなアウターであるキルティングコートは、10度を切ってしまうよう軽井沢の3月上旬から中旬や12月にうってつけのファッションアイテムです。

合わせたスウェットワンピースはビッグシルエットで重ね着しやすい優秀なワンピース。

スウェットワンピースと同じカラーのパンツをインして統一感を持たせ、足元には靴下を加えてあたたかく、そしてコーデにメリハリをつけています。

【軽井沢】気温11〜15度に合った服装

ガータープルオーバー×ストレートワイドパンツ
[WEGO] WEGO/コーデュロイストレートワイドパンツ
出典:wear.jp(外部リンク)[WEGO] WEGO/コーデュロイストレートワイドパンツ

軽井沢の11月の上旬から中旬は11度を超える日もありますが、天気が悪い日や朝晩は気温が下がるので服装にストールやマフラーを加えるのもおすすめです。

ボトムスはあたたかくて秋冬にうってつけのコーデュロイ素材のワイドパンツをチョイス。

ニットとスニーカーはブラックで合わせることで服装に統一感を出し、軽井沢観光も気分が上がるようなオシャレな服装に仕上がっています。

ハイネックタートルニット×テーパードパンツ
[select MOCA] ローゲージハイネックタートルニット
出典:wear.jp(外部リンク)[select MOCA] ローゲージハイネックタートルニット

15度近くまで気温が上がる4月中旬から下旬や11月上旬でも、天気が悪いとグッと気温が下がることも。

ゆったりとしたニットは重ね着をしてもシルエットが崩れないトップスで、重ね着マストな軽井沢の肌寒い時期や冬の服装に加えたいファッションアイテムです。

ボトムスは服装にキチッと感を加えてくれるテーパードパンツをチョイスしています。

ケーブルニット×大柄チェックフレアスカート
[PairPair] ハイネックバックリボンケーブルニット
出典:zozo.jp(外部リンク)[PairPair] ハイネックバックリボンケーブルニット

軽井沢の春や秋は、天気が悪いと気温が15度を切ってしまうことも少なくありません。

そんな日のレディースコーデにはニットを合わせるのがおすすめです。

こちらの服装は、バックデザインが新鮮でかわいいケーブルデザインのニットに女性らしさ満点のチェック柄フレアスカートを組み合わせ、軽井沢観光だけでなくカジュアルなデートにもふさわしい大人かわいい服装が完成しています。

ニットケーブルカーディガン×長袖ワンピース
[JEANS FACTORY] [ALLUMER/アリュメール] ハンドニットケーブルカーディガン
出典:wear.jp(外部リンク)[JEANS FACTORY] [ALLUMER/アリュメール] ハンドニットケーブルカーディガン

ゆったりとしたバンドカラーの長袖ワンピースは、ニットケーブルカーディガンを脱いでもおしゃれな服装が続く、シンプルながらもセンスを感じるデザインが特徴です。

軽井沢の4月や10月下旬、11月上旬は気温が15度近くまでしか上がらない肌寒い季節。

そんな時期にはワンピースの中にパンツをインしてあたたかさを保つ服装を作るのが軽井沢で快適に過ごすポイントです。

【軽井沢】気温16〜20度に合った服装

ダブルジャケット×フォーマルタックパンツ
[And A] And A ハイウエスト フォーマル タックパンツ
出典:wear.jp(外部リンク)[And A] And A ハイウエスト フォーマル タックパンツ

軽井沢の4月中旬から下旬は20度近くまで上がる日が徐々に増える季節。

そんな軽井沢の春に着たい服装が、こちらのジャケットとタックパンツで作る大人のきれいめカジュアルコーデです。

足元にはスニーカーを合わせることで適度にカジュアルダウンをして決めすぎていない印象に。

バッグはコンパクトなものを選んで軽井沢でのお出かけで身軽になれます。

ケーブルニットベスト×スリットスラックス
【軽井沢】気温16〜20度に合った服装
出典:https://wear.jp/(外部リンク)【軽井沢】気温16〜20度に合った服装

こちらの服装は、ボリューミーな袖が特徴のブラウスにニットベストを重ねたスマートでセンスのいいレディースコーディネートです。

おしゃれ度が高いので軽井沢の春秋の女子会にうってつけ。

ボトムスはくすんだグリーン系カラーをチョイスすることで、大人でもグリーン系カラーが服装に取り入れやすくなります。

ウエストマークをしてスタイルアップを狙うのもポイント。

スウェットプルオーバー×ドットフレアスカート
【軽井沢】気温16〜20度に合った服装2
出典:https://wear.jp/(外部リンク)【軽井沢】気温16〜20度に合った服装2

モックネックのスウェットプルオーバーは、20度を切ってしまう少し肌寒さを感じる軽井沢の4月下旬から5月、10月上旬に着たいファッションアイテム。

腕まくりをするだけで簡単に体温調節ができます。

合わせるスカートはこっくりブラウンカラーの今っぽいドット柄をチョイス。

フレアなシルエットでカジュアルなスウェットトップスを合わせても女性らしさが際立つ服装が完成します。

ベージュワンピース×麻リラックスワイドパンツ
[Auntie Rosa] 【Holiday】麻リラックスワイドパンツ
出典:wear.jp(外部リンク)[Auntie Rosa] 【Holiday】麻リラックスワイドパンツ

ロングスリーブのワンピースは、気温が20度まで上がる日も多い軽井沢の9月下旬から10月上旬におすすめ。

中にはワイドパンツをインすることで、少し肌寒い気温を記録する天気のあまり優れない日にもうってつけの服装が完成します。

クリアバッグを加えてコーディネートに軽やかさもプラス。

しゃれ見せが叶うおしゃれアイテムです。ペタンコのサンダルで軽井沢旅行でも疲れにくい服装に仕上がっています。

【軽井沢】気温21〜25度に合った服装

スリーブボリュームブラウス×イージーフレアパンツ
[Ungrid] コットンスリーブボリュームブラウス
出典:wear.jp(外部リンク)[Ungrid] コットンスリーブボリュームブラウス

軽井沢の6月上旬や9月下旬におすすめなのが、ロングスリーブのブラウス。

天気が悪い日や朝晩、クーラーの効いてる室内では肌寒く感じる季節なので、薄手の長袖ファッションアイテムを使うのもおすすめです。

ボトムスはセンタープレスのデザインが特徴的な、服装のきれいめ感を右肩上がりにしてくれる上品で大人レディースにおすすめのパンツです。

ロングシャツ×ペイズリーラフパンツ
[TODAYFUL] ペイズリーラフパンツ
出典:wear.jp(外部リンク)[TODAYFUL] ペイズリーラフパンツ

軽井沢の9月は20度を超える日も多いですが、9月中旬から下旬にかけては徐々に気温が下がります。

朝晩や天気の悪い日は肌寒く感じることもあるので、体温調節としてロングシャツがおすすめです。

ボトムスはペイズリー柄がおしゃれなワイドパンツをチョイス。

周りの女性に差をつけたおしゃれ度高めのファッションが仕上がる、柄物が苦手な大人レディースも挑戦しやすいおすすめのファッションアイテムです。

BIGシャツ×チェックフレアロングスカート
[INTER FACTORY] INTER FACTORY チェックフレアロングスカート
出典:wear.jp(外部リンク)[INTER FACTORY] INTER FACTORY チェックフレアロングスカート

20度を超えることも多い軽井沢の6月は、梅雨時期で天気も崩れやすいので羽織を加えるのが得策です。

ゆったりとしたBIGシャツは体温調節の他に体型カバーまで担ってくれます。

合わせたロングスカートは大人レディースにうってつけの落ち着いた上品なチェック柄が特徴。歩くたび揺れる裾が大人レディースの魅力を引き出してくれるでしょう。

シャツワンピース×デニムスキニーパンツ
[JEANASIS] JEGGINGS /748520
出典:wear.jp(外部リンク)[JEANASIS] JEGGINGS /748520

軽井沢の6月や9月は気温が20度を超えることも多い過ごしやすい時期です。

そんな時期におすすめなワンピースは、袖をロールアップして体温調節ができるシャツワンピース。

ホワイトを選ぶことで清潔感のあるパッと明るい服装が完成します。

足元には歩きやすいスニーカーを合わせ、軽井沢を歩き回れる活発な服装に。

コーデに加えるバッグはスニーカーと同じブラックを選んで服装に統一感を加えています。

【軽井沢】気温26〜30度に合った服装

ノースリーブコットンT×カーブジャージーパンツ
【軽井沢】気温26〜30度に合った服装
出典:https://wear.jp/(外部リンク)【軽井沢】気温26〜30度に合った服装

26度を超える7月や8月の軽井沢でも、7月上旬や8月下旬の朝晩や天気の悪い日はノースリーブのトップスでは寒いと感じてしまうこともあります。

天気が崩れる予定の日やクーラーの効いた屋内で過ごす予定の日には、薄手のカーディガンを服装に加えるのがおすすめです。

カーブジャージーパンツはゆったりとしたシルエットで楽チンな服装が完成します。

ロゴプリントTシャツ×ペダルプッシャーデニム
【軽井沢】気温26〜30度に合った服装2
出典:https://wear.jp/(外部リンク)【軽井沢】気温26〜30度に合った服装2

小さなロゴプリントがかわいらしいこちらの服装は、26度を超える暑い軽井沢の夏に着たい大人レディースにおすすめのカジュアルコーディネートです。

Tシャツにデニムを合わせたワンツーで作る簡単な服装で、手持ちのアイテムでも再現しやすい手軽さが魅力。

足元にはスニーカーを合わせることで、思いっきり軽井沢観光やお出かけが楽しめるレディースファッションに仕上がっています。

ポンチョ風カットソー×フラワースカート
[LIPSTAR] ポンチョ風カットソー
出典:zozo.jp(外部リンク)[LIPSTAR] ポンチョ風カットソー

おしゃれな服装づくりが叶うポンチョ風のカットソーを使った大人カジュアルな服装です。

ゆったりとしたサイズ感でボディラインが出ないカットソーを使っているので、体型隠しも叶います。

ゆったりとしたトップスにはすっきりとしたタイトめのロングスカートをチョイス。

落ち着いたカラーを選ぶことで大人レディースでも花柄が着こなしやすくなります

。ペタンコサンダルを合わせ、歩きやすい軽井沢観光やお出かけに最適な服装に。

ノースリーブワンピース×レザービーチサンダル
[Spick & Span] フレアノースリーブワンピース◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[Spick & Span] フレアノースリーブワンピース◆

軽井沢の7月と7月は最高気温が26度を超える夏の季節です。

そんな暑い軽井沢で着たいファッションアイテムが、ノースリーブのフレアワンピースです。

フワッと広がるシルエットが美しく、大人レディースを魅力的に見せてくれます。

足元はレザービーチサンダルを合わせ、涼しげで疲れにくい服装づくりをしています。

コンパクトなミニポシェットを合わせ、身軽で軽井沢旅行にも最適な服装に。

【軽井沢】気温に合った服装まとめ

軽井沢の冬はとても寒く、アウターが欠かせません。シンプルで合わせやすいアウターであれば、合わせるファッションアイテムによって表情がガラッと変わるので今日と明日で違った服装が作れます。

今回紹介したお手本のおしゃれなレディースコーディネートを参考に、天気や気温に合わせた服装を作って軽井沢での観光やお出かけを思いっきり楽しみましょう。

オリジナルサイトで読む