1. トップ
  2. グルメ
  3. サダハル・アオキから仏伝統菓子「ガレット デ ロワ」風味豊かな“マロン”の新作フレーバー

サダハル・アオキから仏伝統菓子「ガレット デ ロワ」風味豊かな“マロン”の新作フレーバー

  • 2019.12.3
  • 260 views

サダハル・アオキから仏伝統菓子「ガレット デ ロワ」風味豊かな“マロン”の新作フレーバー

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ(pâtisserie Sadaharu AOKI paris)より、フランスの伝統菓子「ガレット デ ロワ」2種が登場。2019年12月28日(土)から2020年1月17日(金)(予定)まで、パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 丸の内店・東京ミッドタウン店・新宿伊勢丹店・渋谷ヒカリエShinQs店・JR名古屋タカシマヤ店、および公式ウェブサイトにて発売される。

undefined
www.fashion-press.net

フランスでは新年のお祝いに欠かせない菓子「ガレット デ ロワ」。親しい人たちと囲んで切り分け、中から小さな陶器“フェーヴ”が出てきた人は、その幸運が1年のあいだ続くとされる。

サダハル・アオキから登場する「ガレット デ ロワ」は2種類。2020年の新作となる「ガレット デ ロワ マロン」は、発酵バターをたっぷり使ったサクサクのパイ生地に、風味豊かなマロン入りのアーモンドクリームを閉じ込めた1品だ。マロンとバターの芳醇な香りを楽しめる。

また、力強い味わいのパイ生地にアーモンドクリームを詰め込んだ、王道の「ガレット デ ロワ ナチュール」も展開。アーモンドクリームの豊かな風味にラム酒の香りが重なる 、優しい味わいに仕上げている。

なお、サダハル・アオキのガレット デ ロワの中には、フェーヴのかわりにアーモンドを1粒入れている。ホール1つにつき、フェーヴと王冠を別添えで付属する。

【詳細】
ガレット デ ロワ
販売予定期間:2019年12月28日(土)〜2020年1月17日(金)(予定)
取扱店舗:パティスリー・サダハル・アオキ・パリ 丸の内店・東京ミッドタウン店・新宿伊勢丹店・渋谷ヒカリエShinQs店・JR名古屋タカシマヤ店、公式ウェブサイト
※2020年1月1日(水)を除く。年末年始の定休日は店舗により異なるので注意。
※公式ウェブサイトでは、2019年12月19日(木)12:00から2020年1月10日(金)12:00まで注文受付予定。配送期間は、2019年12月30日(月)・31日(火)、および2020年1月9日(木)から17日(金)まで。注文日によっては、希望の受取日を選択できない場合もあり。
展開メニュー:
・ガレット デ ロワ マロン 3,456円
・ガレット デ ロワ ナチュール 3,240円
※価格はいずれも税込
※フェーブの種類は選択不可
※予告なくデザイン、仕様、販売期間、販売箇所が変更となる場合あり

オリジナルサイトで読む