1. トップ
  2. ファッション
  3. 今季マストな新顔アウター「CPOジャケット」着こなしの正解は?

今季マストな新顔アウター「CPOジャケット」着こなしの正解は?

  • 2019.12.3
  • 2917 views

ワードローブで大活躍中のあの服たちも、そろそろ着こなしがワンパターン化してきたり、防寒優先で着膨れしてしまったり…どこか残念な冬コーデになっていませんか?

そんな、この時季に陥りがちな“あと一歩”のスタイリングは、ちょっとした工夫があればもっと素敵に蘇る。ファッションのプロ、スタイリスト竹岡千恵さんがそのコツを伝授します!

“足元で語る女っぽさ”がコーデの幅を広げる

今シーズン大人気のCPOジャケットは、さらっと羽織るだけで力まずこなれた感じが出せる一方で、ゆるさと半端な丈感を攻略できるかが課題。

undefined
©GINGERweb

そんなときは、久々にトレンド回帰したロングブーツと、ヒザ上丈のボトムスを投入!
「ニーハイブーツは肌の露出も抑えられるので、大人にもおすすめですよ」(竹岡さん)

CPOジャケット¥98,000/チノ(モールド) タートルネックニット¥6,300/ジシピ(フレームワーク ルミネ新宿店) ミニスカート¥12,000/エメル リファインズ(エメル リファインズ ルミネ新宿店) ネックレス¥83,000、リング¥78,000/ともにソフィーブハイ(ストラスブルゴ) ハット¥48,000/クライド(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) バッグ¥55,000/エレメ(マルティニーク ルコント ルミネ新宿店) ニーハイブーツ¥185,000/セルジオ ロッシ(セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

見慣れたコーデもフレッシュに蘇る、ロングブーツ&ミニボトムスの組み合わせ。
鮮度と女らしさを格上げする着こなし術をぜひ取り入れてみてください。

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)
スタイリング/竹岡千恵
ヘア&メイク/森野友香子(Perle management)
モデル/加納奈々美

※プライスはすべて税抜です。

オリジナルサイトで読む