1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. UN3D.デザイナー萩原桃子さんのクローゼットを大公開!スッキリ片付く収納術

UN3D.デザイナー萩原桃子さんのクローゼットを大公開!スッキリ片付く収納術

  • 2019.12.3
  • 4021 views

おしゃれな人の“今”のスタイルを確立するまでのファッション遍歴をご紹介。 ルーツを振り返り、普段あまり語ることのない胸に秘めたファッションへの想いに迫ります!
この記事では、UN3D.デザイナー萩原桃子さんのおしゃれクローゼットを大公開します!

使いやすさを重視した、その収納アイデアとは?

10代のころから読者モデルとして活躍し、アパレル販売員を経験。22歳のときに自信のブランド「MURUA」を立ち上げた萩原さん。
プロデューサー、クリエイティブディレクターとしてファッション業界の第一線を歩み、30代で「UN3D.」をスタート。

そんな彼女のセンスが投影された、プライベートクローゼットとは・・・。

デッドスペースもしっかり収納スペースに!

undefined
©GINGERweb

部屋のひとつをクローゼットルームにして収納。
オープンな空間で見せても絵になるハンガーパイプを使用し、同じ丈感の洋服を吊るしている点にも注目。
下に空間が生まれ、スペースをうまく活用しています。

undefined
©GINGERweb

洋服下のスペースに引き出し収納ケースや衣装ケ ースを設置。インナーなど小さめの衣類はたたんで、コンパクトな吊り下げ収納の中に。

undefined
©GINGERweb

細かく仕切りのある収納ケースにアクセサリー類をまとめています。
よく見るとゴール ド、パール、フリンジピアスなど、さり気なく分類して並べているのもポイント。
ジュエリーの素材やテイストを分けて配置し、見やすいように工夫しているそうです。

おしゃれなあの人のクローゼットの収納術。ぜひ参考にしてみて!

撮影/長谷川梓

オリジナルサイトで読む