1. トップ
  2. エビ中・真山りか、お酒の“失敗談”は「柏木ひなたの頬っぺたにすごいキスをして…翌朝謝りました」

エビ中・真山りか、お酒の“失敗談”は「柏木ひなたの頬っぺたにすごいキスをして…翌朝謝りました」

  • 2019.11.29
  • 212 views

アイドルグループ・私立恵比寿中学(通称:エビ中)の出席番号3番・真山りかが、11月25日にファースト写真集「麗花」を発売。29日に東京都内で発売記念イベントを行い、マスコミ向けの囲み取材に応じた。

【写真を見る】ある意味問題作…!? 真山りか、鍛え抜かれた美背中ざっくりSHOT

真山りかが写真集撮影の裏話を披露!
KADOKAWA

グループ結成10周年イヤーである2019年。エビ中としてもゆかりがあり、真山本人にとっても思い出深い地である台湾で撮影された本作は、エビ中を離れ、22歳の等身大の女性としての姿とこれまで見せたことのない真山の顔が詰まった1冊となっている。

囲み取材で、初めてのソロ写真集発売の感想を聞かれ「初めて発売するって聞いた時はすごくビックリしたのと、同時に『やっときた!』っていう、“うれしみ”が強くて。せっかくこの10年という節目の年に出版させていただくからには、自分の出せる最大限のものをやっていこうというふうに、やる気に満ちあふれました」と心情を吐露。

続けて「そんな気持ちで挑んだ写真集がようやく発売してすごくホッとした気持ちと、これからの自分の未来に向けて、ちょっとした道標ができたかなと。満足度が高いものができたかなと思うので、自分でもうれしいです」と明かす。

真山りか
KADOKAWA

そんな本作では、背中のラインを大胆に露出したカットも掲載されており、本人もその写真がお気に入りだという。

理由については「スタプラ(所属事務所のアイドルセクション)アイドル史上最も問題作なんじゃないかって思っていて、一応メンバーの星名美怜が以前ソロ写真集で水着に挑戦していたんですけど、それよりちょっと布面積はあるものの…ここまで背中は出てなかったなと思って。真山は鍛えることが好きなので、自分の広背筋にも自信がありまして、すごくお気に入りのカットです」とにっこり。

ただ、“問題のカット”はメンバーもまだ見てないようで「これからの反応が楽しみですね(笑)。みんなに一斉に見せたいなって思っています」と茶目っ気たっぷりに語った。

私立恵比寿中学の真山りかがファースト写真集をリリース!
KADOKAWA

また、写真集のロケでは人生初のスナックに行き、本当に酔っぱらった姿も収められているそう。

普段からお酒が好きだという真山は「特にジントニックが好きで、この年にして一人で飲み歩きにも行ってしまうくらい、お酒が大好きです(笑)。台湾にはジントニックがなかったので、初めて焼酎の水割りを飲みました。

あと梅酒も飲みまして、ガチで酔っぱらってますね。この時は記憶が…ええ、記憶が薄いんですけど(笑)。飲んじゃうと結構記憶を飛ばしちゃうタイプなので、今後ちょっと気を付けたいなと思っています」とほほ笑んだ。

さらに「素が出ちゃうのかは分からないんですけど、エビ中で打ち上げとかでお酒を飲む時は、メンバーを『かわいいね~かわいいね~』って(よしよし)やっちゃうんですけど、それが恥ずかしいので(笑)」と1人で飲み歩く理由を明かした真山。

お酒の失敗談についても聞かれると「まだないかもですね…。あ、酔っぱらってメンバーの柏木ひなたの頬っぺたにすごいキスをしたくらいですね(笑)。それは翌朝起きてから『やめろ』って言われました。すごく嫌だったらしくて、ごめんなさいって謝りました」と振り返った。

笑顔を振りまく真山りか
KADOKAWA

最後にファンに向けて「エビ中ファミリーの皆さまはかなり衝撃を受けているんじゃないでしょうか。真山もすごくすごく、22歳の女性としての魅力をいっぱい自分なりに詰めたつもりだし、自分も知らなかった魅力を引き出してもらえた、そんな写真集になったと思うので、余すところなく、毎日毎日毎日紙が擦り切れるくらい見ていただければなと思います! ありがとうございました」とアピールし、取材を締めくくった。(ザテレビジョン・取材・文・撮影=蒼野星流)

元記事で読む