1. トップ
  2. ファッション
  3. ニットワンピースを着まわす|おすすめは「ベージュのハイゲージVネック」

ニットワンピースを着まわす|おすすめは「ベージュのハイゲージVネック」

  • 2019.11.28
  • 6006 views
undefined

スカートと同様にニットワンピースも、肉感を拾ったり、膨張したりしない形や素材を選ぶことで、1枚はもちろん、アレンジしたときにも美しい姿が実現可能に。冬の間じゅう楽しめる、選びと活用術を指南。

この1枚で「○○したい」
中に仕込んだり、上からはおったり。多彩な着方も「しっくりくる」ニットワンピの選び方と組み合わせのテクニックを披露。

「ベージュのハイゲージVネックワンピース」
ゆとりのあるシルエットでもきちんと感が出せる、目のつまったしなやかなハイゲージ。開きすぎずつまりすぎない適度なVネックなら、インナーを着たときもバランスがとりやすい。
□ボトムの重ね着も楽しめる、やや短め&スリット入り
□ソフトなベージュなら重量感も軽減


ベージュVネックニットワンピース 30,000円+税/nagonstans

STYLE 01:ONE TONE
「似た色を重ねて凝った1枚系風に」
上にカーデをはおって、すそからロンスカをチラリ。トーンの近い色でそろえて、重ねたものがワンピになじむよう意識すれば、過ごしやすい持ち味のままリズムがつき、さりげない個性を上乗せできる。

色も質感もワンピに寄せたレイヤードで
シンプルな1枚に奥行きを加算


ワンピースは着まわし。ニットカーディガン 49,000円+税/アール ジュビリー(RHC ロンハーマン) スカート 39,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) バッグ 15,000円+税/MARROW(MIDWEST) フラットパンプス 24,000円+税/FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクアイーレ店) 足元のレオパード柄がワントーンのメリハリ役に。

STYLE 02:RELAX MONOTONE
「小さな黒で見た目を穏やかに引き締め」
淡いベージュのワンピに、小物やボトム、インナーの柄の一部で黒をとり入れたまろやかなモノトーンで、ワンピの間のび感をセーブ。黒の面積が少なめなら、重く&強く見える心配なし。

ポイント的にちりばめた小さな黒で
ニュアンシーなベージュをシャープに転換


ワンピースは着まわし。ボーダーワッフルカットソー 2,700円+税/フリークス ストア(フリークス ストア渋谷) 黒パンツ 28,000円+税/FLORENT ハット 9,990円(税込み)/BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック) バッグ 13,000円+税/FILL THE BILL(4K) ブーティ 8,900円+税/RANDA 巾着型のバッグでラフな抜け感をプラス。

STYLE 03:LOOSE TRAD
「クラシカルなブラウンで上品に引き寄せ」
ベージュからブラウンの茶系グラデでまとめた旬な配色。マニッシュなチェックパンツやハット、革小物でクラシックな雰囲気をまとって、ルーズなフォルムのワンピを品よくアレンジ。

紳士的なアイテムのトッピングで
トラッド感漂うスタイルへとクラスアップ


ワンピースは着まわし。ブラウンニットカーディガン 35,000円+税/ビリティス・ディセッタン(ビリティス) チェックパンツ 32,000円+税/CHLOE STORE(フレームワーク ルミネ新宿店) ハット 26,000円+税/STETSON(ステットソン ジャパン) バッグ 19,800円+税/YAHKI(ショールーム セッション) ブーツ 8,900円+税/RANDA 着映えするチェック柄の投入で同系色の単調さをほどよく軽減。

STYLE 04:CHIC GIRLY
「ニットに隠れてかわいさを上下で欲張る」
どう着ても脱力感のあるワンピだから、ピンクやフリルなど、ストレートなかわいさをぶつけてみる。あせたようなくすんだピンクやひかえめな白は、マイルドなベージュとも好相性。

ぬくもりのあるコーデュロイなら
甘さも落ち着き大人に似合うシックな装いに


ワンピースは着まわし。ブラウス 32,000円+税/MARIE MAROT(Diptrics) ピンクシャツジャケット 22,000円+税/ロペ マドモアゼル ピンクパンツ 14,500円+税/ROLLAS(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) サングラス 54,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) パンプス 30,000円+税/FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ ジェイアール 名古屋 タカシマヤ店)

STYLE 05:CONSERVATIVE
「しゃんとして見えるネイビーを相棒に」
黒ではなくネイビーを選ぶことで、クラス感を意識しつつ、ワンピに合うしなやかさをマーク。正統派なシャツやレディなパンプスなどネイビーの中でもテイストをまぜると脱・無難。

ワンピを心地よく包み込む大判ストールで
配色の印象をさらにやわらかく


ワンピースは着まわし。ネイビーバックスリットシャツ 18,000円+税/Jilky 大判ストール 79,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) 眼鏡 48,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) ニットソックス 2,700円+税/ブルー フォレット(シップス 渋谷店) ネイビーパンプス 17,000円+税/オデット エ オディール(オデット エ オディール 新宿店) 白ソックス×パンプスでまとめた足元が紺色の堅実さにマッチ。

STYLE 06:KNIT ON KNIT
「さらに大きいワンピの脇役として」
あり余るそでや幅広なシルエットが魅力の主役ワンピを上から重ねて変化球。ボリュームが出すぎない薄手のワンピだからインナーづかいしても、もたつき知らず。

色をそろえれば、バランスが難しい
ワンピの重ね着もラクにクリア


中のワンピースは着まわし。タートルチャンキーニットミニワンピース 68,000円+税/CAN PEP REY(Diptrics) トートバッグ 64,000円+税/ア ヴァケーション(ロンハーマン) ブラウンシューズ 25,000円+税/FABIO RUSCONI(MIDWEST) ざっくりリブにタートルネック、ルーズなドロップショルダーと、とことんゆるいニットで体のきゃしゃさを強調。

元記事で読む