1. トップ
  2. 『ゲーム・オブ・スローンズ』ポップアップバーを直撃!人気の飲み仲間はラニスター家?

『ゲーム・オブ・スローンズ』ポップアップバーを直撃!人気の飲み仲間はラニスター家?

  • 2019.11.27
  • 479 views

12月4日(水)に大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』最終章のブルーレイ&DVDが発売となるのに合わせて、本日11月26日(火)18時より期間限定のポップアップバーがオープンする。開店直前のお店を直撃し、同作のファンであるm-floのTakuさんとGENERATIONS from EXILE TRIBEの数原龍友さんにお話を伺った。

20191126_GOTbar_02.jpg

代々木駅からすぐの「MUSIC BAR 代々木 VILLAGE BY KURKKU」には各家の紋章をデザインしたバナーやテーブルが飾られ、あの鉄の玉座も登場(期間中は店内でなく店のすぐ外に設置される)し、MUSIC BARとして知られる店内で期間中は『ゲーム・オブ・スローンズ』の音楽が流れる予定だ。そんな雰囲気たっぷりのバーに現れたTakuさんと数原さん。

20191126_GOTbar_03.jpg

ついに完結した『ゲーム・オブ・スローンズ』に数原さんが「ありがとうございます、という気持ちです」と感謝すれば、過去にも『ゲーム・オブ・スローンズ』イベントに登場するなど日本を代表する同作ファンとして知られるTakuさんはその知識を生かして「あるキャラの運命を友人と賭けて当てました」と明かした。

バー開店期間中に飾られている鉄の玉座に座った数原さんが「写真に撮られなければ間違いなく笑っちゃってますね」と感想を述べれば、その横に立っている時に「僕は(玉座に座らなくても)ハンド・オブ・キング(〈王の手〉)でいいので」と言っていたTakuさんも実際に自分が座ってみるとニンマリ。「座りたかったんだ~」と玉座をナデナデしながら、その座り心地を堪能していた。

20191126_GOTbar_04.jpg

今回のイベントが初共演だという二人は、一緒に飲みたい相手として、Takuさんはティリオンかミッサンディ、数原さんはカール・ドロゴあるいはサーセイを挙げている。

なお今回のバーでは、世界ナンバー1のスコッチウイスキー、ジョニーウォーカーと本作のコラボレーションから生まれた本日26日(火)発売の「ジョニーウォーカー ア ソング オブ アイス」を使ったプレミアムなメニューも楽しむことができる。このボトルは大狼〈ダイアウルフ〉がデザインされているほか、キャップにも「GOT」ロゴが刻まれており、ファンならぜひ持っておきたい逸品だ。

20191126_GOTbar_05.jpg

(左から)「ア ソング オブ アイス ハイボール」「ア ソング オブ アイス オン・ザ・ロック」「クイーン イン ザ ノース」

コラボレーションのドリンクとしては、いずれも「ジョニーウォーカー ア ソング オブ アイス」を使用した「ア ソング オブ アイス ハイボール」「クイーン イン ザ ノース」「ア ソング オブ アイス オン・ザ・ロック」がラインナップ。「ア ソング オブ アイス ハイボール」はレモンジュース、シュガーシロップ、ソーダが使われており、あまりお酒が得意でない人もトライしやすい軽めの口当たりだ。「クイーン イン ザ ノース」はフィーバーツリー ジンジャービアとたっぷり入ったミントの風味が一口目からしっかり感じられて、モスコミュールやモヒート好きにオススメ。そして「ジョニーウォーカー ア ソング オブ アイス」の味をしっかり味わい人はオン・ザ・ロックを試してみてほしい。

20191126_GOTbar_06.jpg

それらのドリンクに合わせたいおつまみとして、「北の野人 お手製のジビエ鹿肉のジャーキー」も用意されている。鹿肉とはいえビーフジャーキーとほぼ変わらない味わいで、臭みもまったくない上に細かくちぎってあるので、気軽につまんでみてはいかがだろう? 一緒に添えてあるアンズのドライフルーツも、ドリンクとの相性抜群だ。今回のコラボレーションは期間限定なので気になる方はお早目に!

■商品情報
・『ゲーム・オブ・スローンズ<第一章~最終章>』
12月4日(水)ブルーレイ&DVD発売
【初回限定生産】ブルーレイ コンプリート・シリーズ...42,727円+税
【初回限定生産】DVDコンプリート・シリーズ...34,545円+税

・『ゲーム・オブ・スローンズ 最終章』
ブルーレイ&DVD好評レンタル中
12月4日(水)ブルーレイ&DVD発売
【初回限定生産】ブルーレイ コンプリート・ボックス...11,818円+税
【初回限定生産】DVDコンプリート・ボックス...10,000円+税

※R-15:本作には、一部に15歳未満の鑑賞には不適切な表現が含まれています。

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

Photo:

『ゲーム・オブ・スローンズ』ポップアップバー開店イベント

元記事で読む
の記事をもっとみる