1. トップ
  2. メイク
  3. VOCEベスコス【リキッドルージュ・グロス部門】激戦を制したリップはマストバイ!

VOCEベスコス【リキッドルージュ・グロス部門】激戦を制したリップはマストバイ!

  • 2019.11.26
  • 2907 views

ベストコスメ特設ページはこちら!

2019下半期ベストコスメ

リキッドルージュ・グロス部門◆5位

シャネル ルージュ アリュール インク メタリック 206 ¥4200

シャネル ルージュ アリュール インク メタリック 206
シャネル ルージュ アリュール インク メタリック 206
100点 /560点
100点 /560点

メタルな輝きで新たなフェミニティを構築
キラリというより、ギラリ。独特の輝きを持つメタル発色のリキッドルージュは、ローズを帯びたコッパーカラーで洒落感と女っぽさを同時に宿せる。唇の動きにぴったりと寄り添いつつ、鮮やかな発色をキープするフォーミュラが、このリップの魅力を支えている。

VOCE2020年1月号 松原菜摘
VOCE2020年1月号 松原菜摘
小田切ヒロ
小田切ヒロ

「染めたような鮮やかな発色とフロステッドな仕上がりが長時間続くfabulous lip!」

河津美咲
河津美咲

「メタリックな輝きを古く感じさせず、今っぽく仕上げたセンスのよさがお見事!」

リキッドルージュ・グロス部門◆4位

ディオール ルージュ ディオール ウルトラ リキッド 707 ¥4200/パルファン・クリスチャン・ディオール

ディオール ルージュ ディオール ウルトラ リキッド 707
ディオール ルージュ ディオール ウルトラ リキッド 707
103点 /560点
103点 /560点

旬を閉じ込めたムース仕立てのテラコッタ
4位を獲得したのは100%自然由来のカメリナ オイルとスイートアーモンドオイル、シアバターをブレンドすることで生まれた、ムースみたいに軽やかなリキッドリップ。今期の気分を色濃く反映したマットなテラコッタカラーは、塗るだけでモダン。肌映えもばっちり。

VOCE2020年1月号 松原菜摘
VOCE2020年1月号 松原菜摘
石橋里奈
石橋里奈

「軽やかなテクスチャーで美発色。うるおいが続いて縦じわをふっくら仕立ててくれるのも大人にうれしい」

松本千登世
松本千登世

「じゅわっ、するんっとした花びらのような質感。纏うだけで今の顔にしてくれるカラー」

リキッドルージュ・グロス部門◆3位

シャネル ルージュ アリュール インク フュージョン 804 ¥4200

シャネル ルージュ アリュール インク フュージョン 804
シャネル ルージュ アリュール インク フュージョン 804
137点 /560点
137点 /560点

塗れば確実にこなれる。マットなダスティ・ピンク
女っぽさとエレガンス、知性と品。女性が求める要素を全て持つ、ダスティ・ピンクのリキッドルージュが3位に。ひと塗りで見たままに発色した後は、ウルトラマットな質感とつけたての色が8時間も持続。しかも決して乾かない。その機能性にも賞賛の声が続々と。

VOCE2020年1月号 松原菜摘
VOCE2020年1月号 松原菜摘
前田美保
前田美保

「唇の造形の美しさを改めて呼び覚ます逸品。上品で洗練、しかも女っぽい極上カラー!」

AYA
AYA

「内に艶が潜んでいるような質感。輪郭を縁取ることで口角が上がって見えるので好感度抜群」

リキッドルージュ・グロス部門◆2位

クレ・ド・ポー ボーテ ルージュリキッドルミヌ マット 106 ¥5000

クレ・ド・ポー ボーテ ルージュリキッドルミヌ マット 106
クレ・ド・ポー ボーテ ルージュリキッドルミヌ マット 106
143点 /560点
143点 /560点

ふわりと軽い美膜でノーブルな唇に
マットリップにありがちな閉塞感や乾きは皆無。テクスチャーはホイップクリーム級に軽くなめらかで、唇と一体化したかのようなシームレスな仕上がりにラブコールが殺到! 見事2位に輝いた。大輪のダリアを思わせるローズカラーのノーブルな美しさも話題に。

VOCE2020年1月号 松原菜摘
VOCE2020年1月号 松原菜摘
高橋里帆
高橋里帆

「唇を包み込むようなふんわりテクスチャーのマット感がカッコイイ! 印象的な口元に」

河北裕介
河北裕介

「ひと塗りで鮮やかな発色とふっくらとした立体感を演出し、肌の透明感を引き立てる」

リキッドルージュ・グロス部門◆1位

イヴ・サンローラン ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン 603 ¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテ

イヴ・サンローラン ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン 603
イヴ・サンローラン ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン 603
183点/560点
183点/560点

たったワンストロークで叶うウォータリーなツヤにときめく
光を反射した水面を思わせるウォータリーなツヤが特徴。通常はオイルベースのリキッドルージュのフォーミュラを、なんと最大40%もの水分を含んだウォーターベースに。唇にのせた瞬間に極薄のフィルムとなり、軽やかなツヤが出現。受賞カラーとなった603は大人ムードのベリー系。フレッシュなツヤと色みの競演が、センシュアルな美しさを引き出す。

VOCE2020年1月号 内田理央
VOCE2020年1月号 内田理央
George
George

「落ちにくいベリー系カラーはどんなシーンにも合う!」

安倍佐和子
安倍佐和子

「唇にぴたりと吸い付くように発色、みずみずしいのにリッチ。堂々とキスを誘える一色!」

小池菜奈子
小池菜奈子

「ラフに指塗りしただけで、パッと目を引く華のある色。塗りかた次第でピュアさも、女らしさも、モード感も欲張れる!」

対象コスメ:2019年7~12月発売のコスメ、全部!(ただし、限定品は除く)
審査員:56名
選考方法:ジャーナリスト、スペシャリスト、エディター、ライター、VOCE編集部員はスキンケア部門(12)、メイク部門(16)のすべて、ヘア&メイクアップアーティストはメイク部門(16)のみ、対象コスメを審査。1品につき10点満点で投票を行ったうえで合計点を算出し、各部門賞を決定。さらに各部門1位をリスト化し、審査員はあらためて今期を象徴する優秀なコスメを、スキンケア部門、メイク部門から各2品ずつ投票。投票した審査員の合計人数で最優秀賞、優秀賞を決定する。

撮影/三宮幹史(trival/人物)、藤本康介(静物)、伊藤泰寛(静物) ヘアメイク/林由香里(ROI/松原さん)、AYA(LA DONNA/内田さん) スタイリング/川﨑加織 モデル/内田理央(MORE専属)、松原菜摘(VOCE専属) 取材・文/中川知春、楢﨑裕美、穴沢玲子 構成/佐野桐子、河津美咲、渡辺瑛美子 撮影協力/UTSUWA

元記事で読む