1. トップ
  2. レシピ
  3. 旬の長いもを心ゆくまで楽しめる! とろとろ食感の長いもグラタン5選

旬の長いもを心ゆくまで楽しめる! とろとろ食感の長いもグラタン5選

  • 2019.11.24
  • 5757 views
「長いもとベーコンのトースターグラタン」
料理:下条美緒 撮影:千葉充

カレー粉の香りが食欲をそそる「鮭のとろろソースグラタン」

アツアツのメニューといえば鍋やおでんが挙げられますが、トロッとしたグラタンもなかなか捨てがたいものです。今回は、寒い季節にぴったりなグラタンメニューを5つピックアップしました。旬真っ只中の長いもを心ゆくまで堪能できるので、ぜひ作り方を覚えてみてください。

長いもとベーコンのトースターグラタン

【材料・2人分】

厚切りベーコン 100g、牛乳 3/4カップ、ピザ用チーズ 大さじ4~5、マッシュルーム 3~4個、玉ねぎ 1/4個、長いも 12cm(約250g)、おろしにんにく 少々、オリーブ油、塩、パン粉、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. マッシュルーム、玉ねぎは縦薄切りにする。長いもは5mm厚さの半月切りにする。ベーコンは1.5cm幅に切る。

2. フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、玉ねぎを強火で炒める。玉ねぎがしんなりしたらベーコン、マッシュルームを加え、ベーコンにうすく焼き色がつくまで炒める。長いも、にんにく、牛乳、塩小さじ1/4を加え、ふたをして約5分、弱めの中火で時々混ぜながら煮る。木べらで混ぜ合わせたとき、フライパンの底が2~3秒見えるくらいまで煮詰める。

3. 耐熱容器に入れ、チーズ、パン粉大さじ1と1/2、こしょう適量をふって、オーブントースターで、こんがり焼き色がつくまで6~8分焼く。

(1人分450Kcal、塩分2.0g、調理時間20分)

ベーコンと長いもを組み合わせたアツアツのグラタン。ホワイトソースに長いもを使用することで、口当たりがとてもなめらかに仕上がります。最後にこしょうをふって風味をアップさせましょう。

鮭のとろろソースグラタン

ブロッコリーやまいたけも一緒に味わえる1品です。カレー粉のピリッとした辛みがたまりません。

カレー粉の香りが食欲をそそる「鮭のとろろソースグラタン」
料理:藤井恵 撮影:野口健志

鮭と長いものマヨグラタン

長いもは厚さ5mmの輪切りにします。マヨネーズと素朴な味の長いもが相性抜群で、きっとやみつきになるはず。

「鮭と長いものマヨグラタン」
料理:小林まさみ 撮影:田村昌裕

たことアボカドの長いもソースグラタン

アツアツの状態でいただくアボカドが、なんとも絶品です。たこのコリコリ食感を存分に楽しんで!

「たことアボカドの長いもソースグラタン」
料理:鈴木薫 撮影:宗田育子

長いものグラタン

牛乳・生クリーム・チーズで作る濃厚な口当たりのメニュー。たらはこしょうでしっかり味つけすると、よりこうばしい味でいただけます。

「長いものグラタン」
料理:坂田阿希子 撮影:吉田篤史

具材として食べるのはもちろん、ホワイトソースにからめてもおいしい長いも。ちなみに長いも独特の粘りけは、たんぱく質の消化を助けてくれる効果があるそうです。(レタスクラブニュース)

元記事で読む