1. トップ
  2. グルメ
  3. 安くて早くて旨い!博多駅から徒歩で行ける福岡のおすすめ中華5選

安くて早くて旨い!博多駅から徒歩で行ける福岡のおすすめ中華5選

  • 2019.11.24
  • 222 views

博多駅から徒歩圏内で行きやすい、個性豊かなおすすめ中華料理店を紹介。空腹にまかせてふと立ち寄るもよし、気になる店をねらって行くもよし!お気に入りの一店を見つけてみよう。

【写真を見る】店主の張 朋華さんが、しっかりとした辛さに仕上げた担担麺(626円) / 中華料理 厨禾

吉塚の路地裏にある隠れ家的な店「中華料理 旬」

長崎の中華街などで修業した大将・渡邊 聡さん。本場仕込みのちゃんぽんはもちろん、博多風の鶏白湯らーめん(650円)や中華そば(650円)など新たなメニューを生み出し、常連客を虜にしている。

豪快に炒めた国産の豚肉が整然と並ぶ、見た目も美しい黒酢の酢豚(1100円) / 中華料理 旬
KADOKAWA
エビ団子(1個220円) / 中華料理 旬
KADOKAWA

[中華料理 旬]福岡市博多区吉塚1-22-34 / 092-515-7209 / 11:00~14:00(LO13:30)、17:30~22:00(LO21:30)、土曜・日曜・祝日の昼は11:30~15:00(LO14:30) / 水曜休み

アート作品が並ぶアットホームな大衆中華「中国料理 徳福」

オフィスビルに囲まれた博多区役所そばの大衆中華。ランチの定食はご飯のお代わりが無料で、種類も豊富。夜、コースを予約すれば、店主・渡辺義徳さん自慢の食品彫刻を取り入れた前菜が登場する。

夜メニューの豚肉の千切り四川風味辛口炒め(810円) / 中国料理 徳福
KADOKAWA
強火で一気に炒めるボリューミーな五目炒飯(600円) / 中国料理 徳福
KADOKAWA

[中国料理 徳福]福岡市博多区博多駅前2-10-12 / 092-474-6882 / 11:00〜14:30、17:00〜23:00 / 日曜休み

上海本店直伝、秘伝の味を継承「南翔饅頭店 福岡店」

上海に本店がある小籠包専門店。小ぶりで食べやすく、黒豚や蟹ミソ、明太子などがあり、食べ比べが楽しめる。シュウマイやデザートまでがセットになった平日限定のお得なランチが人気。

コース(4000~15800円など) / 南翔饅頭店 福岡店
KADOKAWA
蟹ミソ小籠包(1440円)。フカヒレやマツタケを使った逸品もある / 南翔饅頭店 福岡店
KADOKAWA

[南翔饅頭店 福岡店]福岡市博多区住吉1-2-82 キャナルシティ博多グランドビルB1 / 092-263-3883 / 11:00~15:00(LO14:30)、17:00〜23:00(LO22:00)、土曜・日曜・祝日11:00~23:00(LO22:00) / 無休

多彩な麺類と定食をリーズナブルに「中華料理 厨禾」

昼時は、麻婆豆腐や角煮などの主菜とスープ、デザートが付く定食を求めて、地元客でにぎわう。店で手包みする小籠包や二色の火鍋(前日までに要予約)などが登場する夜の部も見逃せない。

【写真を見る】店主の張 朋華さんが、しっかりとした辛さに仕上げた担担麺(626円) / 中華料理 厨禾
KADOKAWA

[中華料理 厨禾(ちゅうか)]福岡市博多区博多駅南2-8-35 博多ステラビル1F / 092-260-1531 / 11:00〜14:30、17:30〜23:00(LO22:00) / 日曜休み

無添加素材で作る本場の台湾スイーツ「百宝」

台北に本店がある、パイナップルケーキの店が日本初上陸。無添加で、精製していない砂糖などの素材を使い、自然な味わいを追求。ベジタリアンランチ(要予約)もあり、食事利用も可能だ。

パイナップルベースのあんが入ったパイナップルケーキ(1個270円)など / 百宝
KADOKAWA

[百宝]福岡市博多区美野島1-3-11 / 092-431-2667 / 11:00〜19:00(LO) / 日曜・月曜休み

【料金の表記について】当記事に掲載している価格は、2019年9月時点の消費税8%込みのものです。消費税率の改定や店舗などの都合により、各種料金が変更されている場合があります。(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

元記事で読む