1. トップ
  2. 恋愛
  3. 飲みよりもお茶が主流!?マッチングして初めてのデート先おすすめは?

飲みよりもお茶が主流!?マッチングして初めてのデート先おすすめは?

  • 2019.11.20
  • 2185 views

初デートにお酒はハードルが高い!

マッチング後の初デートは最初のステップとして、とても重要です。ここで失敗すると「思っていた感じと違う」「一緒にいても楽しくない」という残念な結果にもなりかねません。

お酒を飲むのが好きな男女の場合には飲みに行くという選択肢も当然ありますが、初デートは避けた方が無難です。なぜかというと、お酒の席は盛り上がりやすい・リラックスできる・ゆっくり話せると言ったメリットがありますが、デメリットも多いからです。

初デートで飲みに行くと、まず時間帯が遅くなります。

遅くなれば男性が「家まで送るよ」と言ってくれることも考えられます。その場合、自宅を知られることにもなりかねないので、自衛のためにも慎重になる必要があります。紳士的な男性ばかりではありませんので、下心には注意しましょう。あまりキッパリと断ると気まずくなりますし、そのあたりの判断が難しいので初デートは夜よりも昼間がおすすめです。

お酒に飲まれる危険性アリ!

初デートは、とにかく失敗をしないことが大切です。緊張しているため、普段ではしないような失敗をしてしまうこともよくあります。最初のデートは自分に興味を持ってもらう程度で切り上げるのがベストです。飲みに行ってしまうと、じっくり話し合うモードになりやすい上に、お酒のせいで失敗をしがちです。

調子に乗ってしゃべりすぎたり、声が大きくなってしまったりします。最初のデートで、そこまで深く語り合う必要はありません。むしろ最初からハイペースで話しているとネタが尽きて、早々に飽きられてしまうこともありますよ。

たとえ飲みの場で楽しく盛り上がっても「恋人っていうより友達って感じ」となってしまうと、その後の進展は望めません。初デートはあくまでも相手に「また会いたいな」と思わせることができれば合格だということを覚えておきましょう。

初デートにはランチデートやお茶が最適!

初デートはのポイントは「昼間」に「短い時間会う」ことです。明るい日中に会うので、お互い安心ですし、お酒による失敗の可能性も回避できます。

また長時間だと初デートで緊張しているので疲れが出ますから、できるだけ短時間が理想的です。ランチデートで一緒にお昼ゴハンを食べたり、男性が甘いものが好きなら美味しいスイーツのお店でお茶をしたりするのがおすすめです。

お店までの道中も話しながら歩くと、お店でテーブルに着いたときに緊張がほぐれて話しやすくなるので、できればお店で待ち合わせるよりは駅などで待ち合わせるようにしましょう。

元記事で読む