1. トップ
  2. レシピ
  3. 冷めても美味しい! 「鮭のハーブマリネ焼き」

冷めても美味しい! 「鮭のハーブマリネ焼き」

  • 2019.11.20
  • 2312 views

今回ご紹介するレシピは、秋の味覚“鮭”をハーブでマリネして焼きます。

鮭はマリネ液に漬けて保存することも可能なので、時間があるときに鮭のハーブマリネ漬けを作っておくと便利ですね。漬けた状態で冷凍保存も出来ます。
漬けることで鮭のパサつきも抑えられ、しっかり味が付くので冷めても美味しさそのまま。
お弁当にも最適です。

鮭は高たんぱく質・低カロリーなうえ、栄養のバランスがとてもよく、ビタミンやEPA・DHAもたっぷり含まれています。
また抗酸化作用を持つアスタキサンチンが豊富でアンチエイジング効果も期待できます。

鮭が美味しい旬の時期に、是非たくさん取り入れたいですね。

■鮭のハーブマリネ焼き

調理時間 20分 +漬ける時間 82Kcal

レシピ制作:みずか



<材料 4人分>
生鮭 2切れ
オリーブ油 大さじ1

玉ネギ(すりおろし) 大さじ2
白ワイン(または酒) 大さじ1
ハーブ(乾燥:お好みのもの) 小さじ1
塩 小さじ1/3
コショウ 少々

<作り方>
1、鮭は食べやすい大きさに切る。



2、ポリ袋に<漬けだれ>の材料をすべて入れてよく混ぜる。



3、(2)に(1)を入れて鮭の身が崩れないようにそっと混ぜ、冷蔵庫で30分以上漬ける。


*前日までにここまで準備しておくと、当日時短になります。また、この状態で冷凍も可能。冷凍する場合は冷凍可能の袋を使ってください。

4、ポリ袋から鮭を取り出し、オリーブ油を引いたフライパンに並べて両面焼く。



コツ・ポイント
しっかりマリネしてから焼くことで、冷めても美味しく仕上がります。

シンプルな材料で作れて、作り置きも出来るレシピなので、覚えておくと便利ですね。


※ワインの量は、お子さまの年齢に合わせて、調節しながら使ってください。

(株式会社マミーゴー)

元記事で読む