1. トップ
  2. ダイエット
  3. ホルモン正常化で痩せやすく|睡眠の質を高める4つのヨガポーズ

ホルモン正常化で痩せやすく|睡眠の質を高める4つのヨガポーズ

  • 2019.11.18
  • 2482 views

1.深い呼吸がしやすくなる「魚のポーズ」

胸を開くことで呼吸が深くなる。頭頂を引っ張るので、顔の皮膚が引き上げられてリフトアップにも◎。

やり方

仰向けで、お尻の下に手のひらを下にして両手を置く。吐く息で胸を押し上げ、肘で支える。頭頂が床につかないときや、腰や首に違和感があるときは無理をしない。

POINT:背骨がアーチを描きながら、胸が同時に開いていく意識を持つ。

ホルモン正常化で痩せやすく|睡眠の質を高めるヨガポーズ
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

胸を持ち上げるのがつらい場合
肘で床を押したほうが、胸を持ち上げやすい。力が入りやすいように、手は親指を中にして軽く握ろう。

ホルモン正常化で痩せやすく|睡眠の質を高めるヨガポーズ
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

2.自律神経を整える「肩立ちのポーズ」

逆転になることで自律神経の働きが正常になり、寝つきがよくなる。頭が休まらない人にもおすすめ。むくみにも効く。

やり方

仰向けになる。息を吸いながら腰を持ち上げ、両手で支える。息を吐きながら両脚を天井に向けてまっすぐ伸ばし、しばらくそのまま保つ。

POINT:締まる喉元に意識を集中させながらポーズを味わう。

ホルモン正常化で痩せやすく|睡眠の質を高めるヨガポーズ
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

肩で支えきれない場合
腰を手で支えた「逆転のポーズ」にするとポーズが安定する。

ホルモン正常化で痩せやすく|睡眠の質を高めるヨガポーズ
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

3.副交感神経が優位になる「ブラ―マリー」

長く息を吐いて、音の振動に意識を向けることで、副交感神経が優位になる。

やり方

安座になり目を閉じる。息を吐きながら「ン〜〜〜〜〜」と鼻でハミングする。できるだけ長くハミングを続け、頭蓋に響くその音と振動に耳を傾ける。

POINT:「ン〜〜〜〜〜」という音が頭蓋に響く様子に意識を集中する。

ホルモン正常化で痩せやすく|睡眠の質を高めるヨガポーズ
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

4.甲状腺の働きを整えて代謝を上げる「鋤のポーズ」

体の免疫力を高めてくれるポーズ。甲状腺の働きを整え、ホルモンの働きをよくし、脂肪の代謝を上げる。

やり方

肩立ちのポーズから、息を吐きながら腰を折っていき、足をゆっくり頭の向こうへ下ろす。戻るときは、吸う息で背中を丸めて腰まで落とし、吐く息で脚を下ろす。

POINT:腰を上げるにしたがって、徐々に締まってくる喉元を意識する。

ホルモン正常化で痩せやすく|睡眠の質を高めるヨガポーズ
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

足先を床につけるのがつらい場合
足先は床につかなくてもOK。首に負担がない位置でキープしよう。

ホルモン正常化で痩せやすく|睡眠の質を高めるヨガポーズ
photo by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)

教えてくれたのは…友永淳子先生
友永ヨーガ学院院長。インド、アメリカでヨーガ指導法を学び、1978年、東京・荻窪に友永ヨーガ学院を開校。信頼と実績の「ヨーガ断食講座」を30年以上にもわたり開講。ヨーガを通して「食」の大切さを教え続けている。

モデルを務めたのは…野沢和香さん
モデル、ヨガインストラクター。女性ファッション誌やCMなど、幅広く活躍中。2007年に全米ヨガアライアンス認定RYT200を取得。近著に『野沢和香の体と心の不調を解決! 1日5分おうちヨガLESSON』(セブン&アイ出版)がある。

photos by Nobuhiro Miyoshi(RELATION)
illustration by Nana Suzuki
styling by Masa Iwasaki
hair&make-up by Aya Hirokawa
text by Yasuko Ito
yoga Journal日本版Vol.41掲載

元記事で読む