1. トップ
  2. レシピ
  3. 美肌に効くイソフラボンが豊富!かぼちゃの豆乳ごま味噌汁【痩せる和風スープ #9】

美肌に効くイソフラボンが豊富!かぼちゃの豆乳ごま味噌汁【痩せる和風スープ #9】

  • 2019.11.17
  • 1871 views

空気が乾燥するこれからは肌トラブルが起きやすい時期

空気が乾燥するこれからの時期は肌も乾燥しやすく、肌トラブルが起きやすい季節でもあります。乾燥肌の原因に一つは、肌の水分を保つ働きをしている角質層の働きが低下すること。角質層は年齢を重ねるほど働きが低下しやすく、20代のうちは良かったけど、30代以降になると乾燥が気になる…という方も多いのでは。肌の美しさを保つためには外からのスキンケアだけでなく、しっかりと栄養をとって肌の新陳代謝が滞らないようにすることも大切です。

そこで今回は、美肌に効果のあるイソフラボンを美味しく食べる味噌汁をご紹介します。

今回ご紹介するのは…ごま豆乳味噌汁

大豆に含まれるイソフラボンは女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た働きをする成分です。イソフラボンには肌の弾力性を保ち、しわを改善するという効果があり、美肌の維持に役立ちます。さらにイソフラボンには抗酸化作用もあるため、老化の原因となる活性酸素を除去し、アンチエイジングにも一役買ってくれます。今回はそんなイソフラボンを含む豆乳を使ったまろやかクリーミーな味噌汁レシピを作っていきます。

材料(二人分)

・かぼちゃ 100g
・玉ねぎ 1/4コ
・しめじ 1/4パック
・だし汁 300ml
・豆乳 50ml
・味噌 大さじ1と1/2
・白いりごま 大さじ1

つくり方

1、かぼちゃは一口大に切る。玉ねぎはくし切りにして長さを半分にする。しめじは石づきを取って手でほぐし、大きいものは半分に割く。ごまはすり鉢であたっておく。

2、鍋にだし汁を沸かし、かぼちゃ、玉ねぎ、しめじを加えて弱中火でかぼちゃに火が通るまで煮る。

3、豆乳と味噌、ごまを加えて味を整える。椀に盛る。

かぼちゃは抗酸化ビタミンのA、C、Eすべてがそろっているアンチエイジング食材。ごまにもセサミンという抗酸化成分や肌の新陳代謝を助けるビタミンB群、不足しがちなカルシウム、マグネシウム、鉄分などのミネラルが含まれています。この組み合わせでさらに健康的な味噌汁になります。

ライター/圓尾和紀
一日の終わりに地味だけど「ほっとする」食べ方』がワニブックスより発売中。

元記事で読む