1. トップ
  2. ファッション
  3. 検証|コーデュロイは「デニム級にどんなスタイリングにも合う」説

検証|コーデュロイは「デニム級にどんなスタイリングにも合う」説

  • 2019.11.16
  • 2136 views
undefined

「新たに惹かれたものは、デニムに合わせればうまくいく」が通説だったところ、似た存在として、これからは選択肢も広がった「コーデュロイ」を軸に変えてみる。コーデュロイがあるから成り立つ、コーデュロイがさらによく見える。2方向から考える、かわいくなれるテクニック。

01「上下セットでちゃんと着る」
カジュアルなイメージを払拭すべく、セットアップでまじめぶる。気張っても、ぬくもりのある素材のおかげでどこかほほえましい。

渋い色をちゃんと着る。それだけでいつものコーデュロイに気品が宿る


ボルドーコーデュロイジャケット 59,000円+税、コーデュロイパンツ 39,000円+税/ともにebure Tシャツ 9,500円+税/THIRD MAGAZINE ピアス 66,000円+税/GIGI(ホワイトオフィス) 眼鏡 21,000円+税/レイバン(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) バッグ 55,000円+税/エレメ(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) シューズ 37,000円+税/ロランス(ザ・グランドインク) インナーはラフに。

02「パリッとした白シャツを」
ともするとやぼったくも見える淡い色のコーデュロイ。クリアな白シャツをまとい、似た色の中で洗練された空気を吹き込む方法。

カジュアル以上を確約する細うねのタイトスカート


白シャツ 20,000円+税/AP STUDIO(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ) 白コーデュロイスカート 19,000円+税/ギャルリー・ヴィー(GALERIE VIE 丸の内店) サングラス19,000円+税/RHC(RHC ロンハーマン) ピアス 8,400円(税込み)/アビステ バングル 110,000円+税/アリアナ ブザードライフォル(ザストアバイシー代官山店) バッグ 179,000円+税/ワンドラー(エストネーション) サンダル 71,000円+税/ジル サンダー(ロンハーマン)

03「はっきりしない白にこだわる」
クリアではない、「白っぽい」上下であいまいに。そのぶん素材感のメリハリを徹底することで、けっして印象はぼやけない。

立体的なデザイントップスも平坦に見せないための秘策


白サテンブラウス 32,000円+税/ラシュモン(ストローラーPR) アイボリーコーデュロイパンツ 23,000円+税/ウエストオーバーオールズ フォー RHC(RHC ロンハーマン) ピアス 20,000円+税、ダイヤネックレス 150,000円+税/ともにブランイリス(エストネーション 六本木ヒルズ店) ベルト 21,000円+税/メゾン ボネット(ebure) バッグ 150,000円+税/ハトリ(エストネーション) パンプス 19,000円+税/アルアバイル なめらかなブラウスは、コーデュロイに色気を宿す役割も。

04「こんなとき、黒が救う」
カジュアル以上に見せたい。やぼったさを回避したい。どちらの場合も瞬時に締まる色ありきで解決。3つのケースにふさわしい黒とは?

A_BLACK : SLACKS
真っ白なジャケットを自然に着こなしたいとき
ほっこりした素材だから手が届く、まじりけのない白ジャケット。シンプルな黒パンツとなら、いつものモノトーンの延長で楽しめる。


白コーデュロイジャケット 69,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) 黒リブタートルニット 20,000円+税/AP STUDIO(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ) 黒パンツ 13,999円(税込み)/H&M(H&M カスタマーサービス) 手に持ったコート 135,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) サングラス 19,000円+税/A.D.S.R.(4K) ピアス 各14,000円+税/e.m.(e.m.表参道) ショルダーバッグ 49,000円+税/エレメ(アマン) ローファー 27,000円+税/ギャルリー・ヴィー(GALERIE VIE 丸の内店)

B_BLACK : COAT
ネイビーのワントーンに物足りなさを感じたとき
優等生なイメージのダークネイビーのワントーン。オーバーサイズの黒いコートをばさっと重ねて、わずかにイメージチェンジ。


黒コート 149,000円+税/アンスクリア(アマン) ブラウス 65,000円+税/アルベルト ビアーニ(エリオポール代官山) ダークネイビーコーデュロイパンツ 32,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) 眼鏡 32,000円+税/プロポ(プロポデザイン) ピアス 4,320円(税込み)/アビステ バッグ 30,000円+税/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズ ストア(ロンハーマン) スニーカー 10,000円+税/リーボック クラシック(リーボック アディダスグループお客様窓口) ほぼワントーンの中で、華やかさをかもし出すドット柄。

C_BLACK : JACKET
茶系のコーデュロイを大人っぽく見せたいとき
かわいいイメージだけにとらわれないために、切れ味のいいジャケットの力を借りる。今季らしい黒・白・茶の配色も同時に攻略。


黒ジャケット 49,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) Tシャツ 10,000円+税/ギャルリー・ヴィー(GALERIE VIE 丸の内店) コーデュロイパンツ 23,000円+税/ウエストオーバーオールズ フォー RHC(RHC ロンハーマン) ピアス 21,600円(税込み)、バングル 1,050円(税込み)/ともにアビステ ベルト 4,590円(税込み)/ZARA(ザラ・ジャパン) バッグ 5,000円+税/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズ ストア(グーニー PR) スニーカー 7,900円+税/ムーンスター(ムーンスター カスタマーセンター)

05「一見コンサバがプラスに働く」
素材自体がカジュアルな特性を生かし、女っぽさを中和。シャツとタイトスカート。躊躇しがちな直球な組み合わせさえ許容範囲。

おのずとキレイな小物も集まってくる王道なスタイル


カーキコーデュロイシャツ 35,000円+税/R JUBILEE(ショールーム セッション) ツイードタイトスカート 49,000円+税/ラシュモン(ストローラーPR) パールネックレス 250,000円+税/カドー(カドー伊勢丹新宿店) バングル 96,000円+税/GIGI(ホワイトオフィス) バッグ 71,000円+税/ユゼフィ(エストネーション) パンプス 90,000円+税/アラムナエ(ebure) そでのスナップボタンも絶妙なアクセント。

06「ツヤを補うとさらにいい」
わかりやすくレベルアップを狙える4つのつやめくテクスチャー。相反する素材=コーデュロイにかけ合わせて起きる好影響とは?

+SATIN 「高貴なサテンでカジュアル以上へ」


ニュートラルな配色に生きる「親しみと緊張感」
グレーコーデュロイシャツ 13,000円+税/アリュメール(ブライト) サテンキャミソールワンピース 22,000円+税/AP STUDIO(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ) ピアス 32,000円+税/ブランイリス(エストネーション 六本木ヒルズ店) バッグ 44,000円+税/ぺリーコ×デミルクス ビームス(アマン) サイドゴアブーツ 30,000円+税/ELK(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 色に差をつけすぎないことが、サテンを派手に見せないコツ。


〈右〉キャメルサテンタックパンツ 16,800円+税/メゾン スペシャル 〈左〉ゴールドサテンスカート 22,000円+税/カオス(カオス新宿) 素材自体がドレッシーなだけに、色は極力ひかえめな選びが、理想の華やかさに近づける。

+SHEER 「軽快さを生むシースルー」


「上を薄く、下を重く」が半端な季節の新たなルール
ブルーシアーシャツ 32,000円+税/カオス(カオス新宿) ベージュコーデュロイパンツ 32,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) サングラス 39,000円+税/プロポ(プロポデザイン) ピアス 14,500円+税/シャルロット ウーニング(フラッパーズ) チョーカー 169,000円+税/アリアナ ブザードライフォル(ザストアバイシー代官山店) バッグ 23,000円+税/パロマ ウール(RHC ロンハーマン) パンプス 49,000円+税/ペリーコ(アマン) インナー/スタイリスト私物


〈右〉ベージュシアーカーディガン 12,800円+税/メゾン スペシャル 〈左〉ブルーシアータートルトップス 7,000円+税/シティショップ コーデュロイボトムを一瞬にして軽く見せる、隙のあるトップス。秋の肌見せにはくすみ色を。

+ACCESSORIES 「ほっこり感を拭う装飾」


贅沢なきらめきをつめ込んで、もうカジュアルとは言わせない
コーデュロイジャケット 69,000円+税/カバナ(アマン) 黒ニット 36,000円+税/SLOANE コインネックレス(ゴールド) 98,000円+税、(シルバー) 25,000円+税、ゴールドバングル 66,000円+税、チェーンネックレス 160,000円+税/以上GIGI(ホワイトオフィス) パールブレスレット 19,000円+税/カドー(カドー伊勢丹新宿店) シルバーバングル 60,000円+税、シルバーリング(左手) 38,000円+税、ダブルフィンガーリング(右手) 28,000円+税/以上ブランイリス(エストネーション 六本木ヒルズ店)


〈右から時計回りに〉シルバーチェーンブレスレット 60,000円+税/GIGI(ホワイトオフィス) パールつきリング 14,000円+税/e.m.(e.m.表参道) ゴールドピアス 15,000円+税/シンパシー オブ ソウル スタイル(フラッパーズ)

+LEATHER 「ツヤと強さを同時に補う」


ツヤ=女っぽいだけとは限らない。レザーによるタフな光沢
イエローレザーシャツ 85,000円+税/デ・プレ 黒コーデュロイタイトスカート 17,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 新宿店) サングラス18,000円+税/A.D.S.R.(4K) バッグ 148,000円+税/ザンケッティ(エリオポール代官山) 限りなくベージュに近い、くすんだイエローのレザーシャツはデイリーにも着やすい「軽さ」もうれしい。レディなタイトスカートにタックINしたミニマルな着こなしによって、コンサバかつ意志を感じさせる女性像へ到達。


〈右〉黒レザーラップスカート 32,000円+税/ステア 〈左〉エコレザージャケット(共布ベルトつき) 20,000円+税/ODORANTES(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) トップスをコーデュロイ、ボトムをレザーにしても成立。

07「親しい色のニットのぬくもりを」
これからの季節に欠かせない存在・ニット。ほっこりとした上下の満足度をさらに高めるべく、シンプルに見えて目にとまる色合いを計算。

GRAY
丸みのあるニットで大人を保てる落ち着きのあるトリプルグレー


手に持ったコート 70,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) カーディガン 56,000円+税/アイラブミスターミトンズ(MIDWEST) Tシャツ 12,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) コーデュロイパンツ 23,000円+税/アストラット(アストラット 新宿店) ピアス 8,400円(税込み)/アビステ バッグ 34,000円+税/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニーPR) パンプス 90,000円+税/アラムナエ(ebure)

CAMEL
上品かつほのかな甘さも残るキャメル:白=9:1の配合


キャメルコート 120,000円+税/Sea New York(ブランドニュース) ニット 50,000円+税/ギャルリー・ヴィー(GALERIE VIE 丸の内店) 白タートルリブニット 6,990円+税/GYDA キャメルコーデュロイパンツ 23,000円+税/styling/(styling/ 新宿ルミネ1店) ファーバッグ 195,000円+税/ザンケッティ(エリオポール代官山) スリッポン 68,000円+税/クレジュリー(デ・プレ) 単調さを回避する白インナーの効果。

BROWN
MIXニットとチェックジャケットをもう一段濃いコーデュロイで整える


チェックジャケット 103,000円+税/クリスティン アルカレイ(ロンハーマン) ミックスタートルニット 28,000円+税/SLOANE ブラウンコーデュロイパンツ 32,000円+税、キャンバストートバッグ 33,000円+税/ともにbeautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) サングラス 18,000円+税/A.D.S.R.(4K) パンプス 32,000円+税/ロランス(ザ・グランドインク) 自由なレイヤードをボトムで支えるように。

NAVY
上下から色をひろえば、柄コートも目立ちすぎず絶妙なインパクト


シャギーコート 87,000円+税/ジェーン スミス(RHC ロンハーマン) ネイビーリブニット 17,000円+税/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 新宿店) ネイビーコーデュロイパンツ 22,000円+税/カレンソロジー(カレンソロジー 新宿) バッグ 82,000円+税/ストラスベリー(ブランドニュース) サイドカットパンプス 49,000円+税/ペリーコ(アマン) デニムでよく見るようなパンツすそのカットオフも味わい深い。

08「テーマをつけるといっそう楽しい」
デニムに飽きたときもやるように、なりたいイメージやテーマに沿ってスタイリングを再構築。なごむ素材を頼りにいざチャレンジ。

HANDSOME WOMAN
マニッシュなセットアップからのぞく「かわいげのあるブラウン」


ブルーダブルジャケット 80,000円+税、パンツ 34,000円+税/ともにチノ(モールド) ブラウンコーデュロイシャツ 18,000円+税/エストネーション サングラス 17,000円+税/A.D.S.R.(4K) ベージュショルダーバッグ 33,000円+税/ジャンニ キアリーニ(ジャンニ キアリーニ 表参道店) スニーカー 11,000円+税/リーボック クラシック(リーボック アディダスグループお客様窓口)

SEASONAL BLACK & WHITE
親しみとあたたかみを感じさせる、季節限定のモノトーン


黒ノーカラーコート 89,000円+税/フィル ザ ビル(エストネーション) 黒ウールプルオーバー 28,000円+税/ebure 白コーデュロイワイドパンツ 34,000円+税/ザンス×デ・プレ(デ・プレ) 巾着バッグ 35,000円+税/VASIC(styling/ 新宿ルミネ1店) バレエシューズ 33,000円+税/ピッピシック(RHC ロンハーマン) もともとクールな黒なだけに、あたたかみのある素材どうしをレイヤード。

NEO OUTDOOR
モードな趣のダウンには、コーデュロイもキレイめが正解


ベルトつきイエローダウンベスト 41,000円+税/スタンド アローン フォー シティショップ(シティショップ) 黒コーデュロイタイトスカート 26,000円+税/マサコ テラニシ(アプレドゥマン) バングル 21,000円+税/ザ ダラス(ザ ダラス ラボ.) 黒バッグ 67,000円+税/ザネラート(アマン) パンプス 8,990円(税込み)/ZARA(ザラ・ジャパン) パンツだとカジュアルで終わってしまうところ、タイトスカートならキレイに整ううえ、見た目もすっきり。

元記事で読む