1. トップ
  2. ファッション
  3. シンプル服でこそ生きる「定番イヤリング」ゴールド&シルバー17選

シンプル服でこそ生きる「定番イヤリング」ゴールド&シルバー17選

  • 2019.11.15
  • 867 views
undefined

たとえばモノトーン、ワンツー、ジャンプスーツ。そぎ落としたスタイリングの整え役として欠かせない耳元のアクセサリーにフォーカス。今回はピアスを含まずイヤリングにしぼったラインアップでお届け。

「結局落ち着くゴールド/シルバー」
>> ゆるがない定番の中で強化するレパートリー
つけることで「品につながる」ゴールド、シルバー。流行り廃りがあまりないからこそ、デザイン以上に素材感やサイジング…微差にこだわって更新する意味がある。

<01>「シンプルのちひとクセ」ギャップねらいの二面性


バルーンダブルフェイスイヤリング 20,000円+税/ADER.bijoux オフ白アシンメトリーセーター 21,000円+税/RELDI(豊島) 白ロングシャツ 19,000円+税/アクアガール(アクアガール丸の内) 白パンツ 34,000円+税/マサコ テラニシ(アプレドゥマン) ブラウンショートブーツ 28,000円+税/ファビオ ルスコーニ(新宿高島屋 スタイル&エディット) 正面はいい意味で無難、後ろ姿でインパクトを残す、表と裏でがらりとイメージが変わるデザイン。

<02>丸いシェイプのゴシック=何にでも合う


シルバーイヤリング 6,800円+税/アビステ グレータートルネックセーター 45,000円+税/EZUMI(リ デザイン) 白スカート 17,000円+税/アルアバイル 頭に巻いたスカーフ 9,800円+税/ル・ベルニ(キャセリーニ) 黒ニーハイブーツ 29,000円+税/TSURU by MARIKO OIKAWA(ラブレス青山) ころんとしたフォルムだから、ゴツくなりすぎず、適度な重厚感が足せる。

<03>ゆれるのに甘くないシルバーの強み


シルバーイヤリング 3,400円+税/sfy (首に巻いたウエストベルトつき)黒ジャケット 22,000円+税/FRAY I.D ルミネ新宿2店 白Tシャツ 10,000円+税/VOTE MAKE NEW CLOTHES(UTS PR) 黒デニムパンツ 24,500円+税/GOOD MOTIVE(UTS PR) シルバーなら、複雑なデザインがハンサムに着地。

<04>ベーシックのブラッシュアップに効く


シルバーイヤリング 22,000円+税/ADER.bijoux(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) 黒キャップ 11,000円+税/CA4LA(CA4LA ショールーム) シンプルな着こなしのハズし役に最適。

<05>女っぽいに直結するきゃしゃなゆれ感


黒ストーンイヤリング 3,400円+税/sfy 小ぶりなストーンに意表をつく長さのチェーンを組み合わせたこなれ感のあるデザイン。顔まわりから肩先にかけて繊細にゆれて女っぽさを引き上げる。

<06>肌になじむ都合のよさ


ツヤ消しゴールドイヤリング 7,500円+税/ヨキ(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) 浮かず埋もれずちょうどいいマットなゴールド。

<07>レディとハンサムを半分ずつ


シルバーイヤリング 4,540円+税/ユニュリーニュ(ZUTTOHOLIC) レリーフがあることで女っぽくも辛口にも振れるユーティリティアイテム。

<08>重ねることで抜けにつながる「じゃら感」


フープモチーフイヤリング 2,500円+税/キャセリーニ ハイネックやヘッドアクセなど渋滞しがちな冬の顔まわりの「重さを引く」役割を担う。

<09>無骨なシルバーをマーブルでゆるめる


イヤリング 2,296円+税/ROOM(サードオフィス) クラフト系のシルバーを透過する黒マーブルが支える。相反するツヤとマットな質感の組み合わせ。

<10>ほっこりしがちな顔まわりを活性化


アシンメトリーイヤリング 18,000円+税/Jouete 乳白色とシルバーのコンビ。ニットになじみつつ、アクセントになるちょうどいいひとクセ。

<11>モチーフの強さでこなれたメリハリ


2連スターイヤリング 32,000円+税/MAYU(マユ アトリエ) モチーフ1つでカジュアルへ大きく振る。愛着のある形こそ、意識的な更新が必要。

<12>ムダがないからうまくいく


フープイヤリング 20,000円+税/エナソルーナ(エナソルーナ神宮前本店) イヤーカフとしても使えるアレンジ幅が魅力のきゃしゃなフープ。

<13>とがって見せたいときもある


シルバーイヤリング 5,000円+税/ベック・ペッティーナ(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店) ニットのほっこり感をそぐ洗練フォルム。

<14>計算せずともかわいい愛着ある形


ハートイヤリング 43,000円+税/Mirit Weinstock(CPR TOKYO) 好きな形ほどディテールにこだわった「ちょっといいもの」を選んで正解。

<15>疲れないのにムードがある


2wayリングイヤーカフ 25,000円+税/コントロールフリーク(キャセリーニ) 耳の穴にひっかけて使えるから重厚感があるのに疲れない。

<16>波打つゴールド=顔まわりに余韻


ゴールドフープイヤリング 1,926円+税/ROOM(サードオフィス) マット質感ならほどよい抜け感。ボリュームネックに埋もれないサイズ感。

<17>淡い色と釣り合うバランサー


イヤーカフ 18,000円+税/Lamie やさしいワントーンに合わせても、埋没せずにシャープに変換。穏やかさはキープしつつ、シックな装いが完成。

元記事で読む