1. トップ
  2. グルメ
  3. バスクチーズケーキだけじゃない!『マツコの知らない世界』で紹介された「至高のチーズケーキ」5選

バスクチーズケーキだけじゃない!『マツコの知らない世界』で紹介された「至高のチーズケーキ」5選

  • 2019.11.15
  • 13984 views

今年のトレンドスイーツといえば「バスクチーズケーキ」。専門店は続々とオープンし、カフェ、スーパー、コンビニでも登場するほどの一大ブームです。

ローソンで爆発的に売れていると話題になり、現在2600万個を売り上げる人気ナンバーワン商品の「バスチー」でバスクチーズケーキの存在を知ったという方も多いのでは。

「ベイクド」「レア」「スフレ」に続く第4のチーズケーキ「バスク」の登場で、チーズケーキ人気は高まるばかりですが、人気テレビ番組『マツコの知らない世界』でもチーズケーキが特集され、話題となりました。

プレゼンターとして登場したのは、これまでに12000種類のケーキを食べ比べてきたという福田弘亘さん。なかでも、見た目と味にギャップを感じることが多いチーズケーキの魅力に取りつかれ、チーズケーキだけで1000種類以上を食べているというから驚きです。

そんな福田さんが厳選したケーキは、マツコ・デラックスさんも唸るおいしさ。1000分の5に選ばれた至高の味をご紹介します。

口に入れた瞬間、思わず感動する!最新チーズケーキ5選

■1:降り積もった雪のようにフワッとした食感「スフレチーズケーキ」/CONCENT(コンセント)
スイーツ_1,テレビ番組_1,東京_1,横浜_1,名古屋_1,大阪_1
「スフレチーズケーキ」ひと切れ¥490(税抜)

東京の幡ヶ谷にあるケーキ屋さん・コンセント。ケーキ以外にも焼き菓子やパン、かりんとうなども販売されており、どれもおいしいと評判です。

そのなかで今回紹介されたのが「スフレチーズケーキ」。「見た目からおしゃれで、このフォルムに癒される」と福田さんから紹介された通り、ふわふわのクリームが一面にのった、今までに見たことのないようなスフレチーズケーキです。

食感は想像するよりしっかりしていて、ややベイクドチーズケーキ寄り。そして、通常スフレは卵白をたてたメレンゲを使いますが、ここでは生クリームをたてたものを使っているためコクのある味わいです。

「チーズのいい部分だけを残して、チーズにある独特な角みたいなものは全部ふわっとさせた感じ。すごく洗練された味!」とマツコさんも絶賛していましたよ。

問い合わせ先
  • コンセント
  • 営業時間/10:00~20:00 (年末年始休業を除く)
    定休日/無休(年末年始除く)
  • TEL:03-3373-8128
  • 住所/ 東京都渋谷区本町6-34-8
■2:食べて驚き!甘くないケーキ「Cheese!Cheese! レアチーズケーキ」/CHEESE CRAFT WORKS(チーズクラフトワークス)
スイーツ_2,テレビ番組_2,東京_2,横浜_2,名古屋_2,大阪_2
「Cheese!Cheese! レアチーズケーキ」¥780(税抜)

チーズクラフトワークスは、東京・大阪・名古屋で8店舗展開するチーズ料理専門店。北海道の良質な国産フレッシュチーズの素材を生かした料理をはじめ、 国内外から取り寄せた常時20種類以上のチーズを使った個性豊かな料理がいただけるお店です。

そんな料理店のレアチーズケーキは、まるで絵本から飛び出してきたようなビジュアルで、マツコさんも「ねずみがアニメとかでよくかじっているようなチーズよね」なんて表現したほど。

その後ひと口食べると「これは一番びっくりかも。ひとことで言うと甘くない! パンに塗って食べられる、塩っけのあるチーズの味」と驚くマツコさん。

塩味を効かせ、甘みを引き立たせるために、クリームチーズ・フロマージュブラン・チェダーチーズの3種類を使っているという軽やかな食感のチーズケーキは、ワインとも相性抜群です。

問い合わせ先
  • チーズクラフトワークス
  • 営業時間/10:00~20:00 (年末年始休業を除く)
    定休日/無休(年末年始除く)
    ※各店舗の詳細はHPをご確認ください。
■3:誰もがおいしいと感じる絶妙な味「チーズケーキ」/WHITE GLASS COFFEE(ホワイトグラスコーヒー)
スイーツ_3,テレビ番組_3,東京_3
「チーズケーキ」¥500(税抜)

チョコレート専門店のgreen bean to bar CHOCOLATE がプロデュースし、今年1月、東京・渋谷にオープンしたカフェ・ホワイトグラスコーヒー。お店で食べられるケーキ、ドーナツ、パンなどはすべてオリジナル商品で、毎日店舗にてつくられています。

紹介された「チーズケーキ」は、ナッツ入りのサクサクしたクッキー生地の上にじっくり低温で焼かれたベイクドチーズがのったもの。スッとフォークが入る、柔らかめのベイクドチーズケーキのお味はというと……。

「マカデミアナッツを食べたときのような香ばしい感じ。チーズにくせがなくて、ベイクド(チーズケーキ)のなかでは、ハードじゃない。皆さんおいしいって感じると思う」とマツコさん。

「火の入り具合、チーズの風味、甘味の効かせ方、すべてが絶妙」と福田さんも絶賛するケーキは、コーヒーとケーキを交互に口に運ぶ食べ方がオススメだそうですよ。

問い合わせ先
  • ホワイトグラスコーヒー
  • 営業時間/8:00~21:00 (平日)、11:00~20:00(土日祝日)
  • 定休日/無休
  • TEL:03-6416-4550
  • 住所/東京都渋谷区桜丘町23-18
  • ※福岡店はHPをご確認ください。
■4:半熟感のある濃厚チーズ生地が新感覚「バスクチーズケーキ」/BELTZ(ベルツ)
スイーツ_4,テレビ番組_4,東京_4
「バスクチーズケーキ」スモール(直径約7cm)¥650(税抜)、ミディアム(直径約12cm)¥2,400(税抜)

販売しているのはバスクチーズケーキのみという、東京の広尾にある専門店。

バスクとはフランスとスペインにまたがる地方で、近年は星付きのレストランが集まるエリアとして世界中に知られていますが、チーズケーキが特に有名というわけではないんです。

実は、スペイン・サンセバスチャンにある「ラ・ヴィーニャ」という老舗バルただ1店舗で出されていた名物メニューが「バスクチーズケーキ」として広まったものなのだそう。

表面はしっかり焦がしてカリっとさせ、真ん中に行くほどやわらかな食感になり、中心は半熟感のある生地が特徴。

マツコさんは「全体で食べるとけっこうケーキ感がして、真ん中だけ食べると、ものすごく食べやすいクリームチーズに近いかな」と言いながら、最終的にはケーキ中心の半熟部分をフォークでかきだすように召し上がっていました(笑)。

お酒に合わせるときは、マツコさんのように中心から食べるのもありかもしれないですね。

問い合わせ先
  • ベルツ
  • 営業時間/11:00~19:00
    定休日/水曜日
  • TEL:050-7108-1030
  • 住所/ 東京都渋谷区広尾2-2-18
■5:シルクのような滑らかさは唯一無二「生チーズテリーヌ」/h.u.g-flower YOKOHAMA(ハグフラワー ヨコハマ)
スイーツ_5,テレビ番組_5,横浜_3
「生チーズテリーヌ」6切れ¥3,800(税込)

「ハグフワラー」は、もともとケーキ屋ではなく、岐阜県にあるカフェを併設した花屋。今年9月末、神奈川・横浜の赤レンガ倉庫近くにチーズテリーヌ専門店「ハグフラワー ヨコハマ」をオープンしました。

昨年、系列店のワインバーをオープンする際、ワインに合うデザートを開発して誕生したのが、テリーヌ型で焼いたチーズケーキの「生チーズテリーヌ」です。

材料の乳製品はすべて北海道産で、バニラビーンズはマダガスカル産の有機農法で作られたものがたっぷりと使われています。また小麦粉は使われていないため、グルテンフリーなのも特徴。

マツコさんは「これはね、ちょっと本当に……素晴らしいです! すごく濃いはずなのに、レモン汁1滴たらしたんじゃないかって思うほど口がさわやか」と新たなチーズケーキの味を絶賛していましたよ。

商品の外箱は黒地に金文字という高級感のあるデザインなので、贈り物にもよさそうです。

問い合わせ先
  • ハグフワラー ヨコハマ
  • 営業時間/10:00~19:00
    定休日/不定休
  • TEL:045-323-9380
  • 住所/神奈川県横浜市中区海岸通1-1 横浜貿易協会ビル1F

最後に紹介された「生チーズテリーヌ」を食べ終えると「この流れでもう1回チーズ料理屋さんの(甘くないチーズケーキ)が欲しいわね。永遠にループできる」とこぼしたマツコさん。

まさにこの言葉の通り、チーズケーキの魅力とは、味も食感も様々だからこそ、飽きずに食べ続けられるところなのでしょう。気になったものから順番に、1回とは言わず2回3回と、何度でも味わってみてくださいね。

オリジナルサイトで読む