1. トップ
  2. おでかけ
  3. ピエール・ジャンヌレのデザインを体感する展示会。

ピエール・ジャンヌレのデザインを体感する展示会。

  • 2019.11.15
  • 718 views

ル・コルビュジエの従兄弟で、重要なビジネスパートナーでもあった、建築家のピエール・ジャンヌレ。その彼が晩年、コルビュジエとともに手がけた、インドの「チャンディーガル都市計画」でデザインした一連の家具がある。それらを当時のオリジナル図面から忠実に復刻しているインドの工房「ファントム・ハンズ」による製品を展示するイベント、『HAND CRAFTED MODERN   -ピエール・ジャンヌレの家具とアートのある暮らし-』が、六本木、ICSのギャラリースペースにて、11月29日(金)より開催される。

この展示イベントでは、インド各地の専門職人の手仕事で作り出されるファントム・ハンズの美しい家具と共鳴する、現代作家による写真、工芸などを組み合わせたスタイリングブースを設置。インテリアスタイリストの川合将人によるスタイリングで、アートとの親和性も高い、ピエール・ジャンヌレのデザインの素晴らしさを体感できる。開催期間10日間と短いイベントなので、この貴重な機会、見逃さないで。

インド各地の専門の職人が集まって運営されているファントム・ハンズの工房にて。それぞれの職人が一台一台手作業で丁寧に仕上げている家具には、ジャンヌレの意思がいまなお息づいている。

ファントム・ハンズを率いるディーパク・シュリナット。トークイベントで、本プロジェクトの詳細を語ってくれる予定。

今回のイベントに合わせて新作も登場。「PH23R Linen Basket」¥495,000

「PH33 Teak and Cane Bench」¥462,000

「PH59 Armless Lounge Chair」¥660,000

『HAND CRAFTED MODERN   -ピエール・ジャンヌレの家具とアートのある暮らし-』会期:2019年11月29日(金)~12月8日(日)11時~19時※土、日は13時~18時場所:ICS(東京都港区六本木5-17-1 AXISビル3F)トークイベント11月29日(金)19時~20時 ※開場18時『プロジェクト チャンディーガル』ディーパク・シュリナット(Phantom Hands代表)× 沖田 桂(五割一分 セールスマネージャー)× 中里恭宏(イニシャルジャパン代表)入場無料12月6日(金)19時~20時 ※開場18時30分『アートフォトとインテリア』太田睦子(IMA編集長)× 川合将人(スタイリスト)入場無料

●問い合わせ先:五割一分tel : 03.5577.6293mail: info@51store.jpピエール・ジャンヌレ Web http://pierrejeanneret.jp五割一分 Web http://www.5wari1bu.jp

元記事で読む