1. トップ
  2. 乳がんが完治したことを知らされた女性、その「10分後」に宝くじで『1億円』が当たる

乳がんが完治したことを知らされた女性、その「10分後」に宝くじで『1億円』が当たる

  • 2019.11.14
  • 79694 views

ウェールズに住む女性に、人生を変えるほどの幸せがわずか10分の間に、立て続けに起こった。(フロントロウ編集部)

乳がんを患っていた1人の女性

ウェールズ南部に住む55歳のリンは、2015年に乳がんを患っていることが発覚。数年にわたる治療を続け、ついに10月にがんが完治しているかを調べる検査を受けたという。

その結果を知らせる手紙が、11月上旬に家に届いたそう。恐る恐る結果を確認したリンの目に飛び込んできたのは、乳がんは完治したとの文字!

画像1: 乳がんを患っていた1人の女性

言葉にできないほどの喜びを早く伝えたいと、夫デビッドを待っていたリン。すると、なんと10分後にデビッドが家に駆けこんできたという。

もちろんリンは、乳がん完治という喜びの報告をしようとしたのだけれど、逆にリンは驚くことになった。

なぜなら、2人で買った宝くじが、なんと約1億2,000万円を当てたと報告されたから!

画像2: 乳がんを患っていた1人の女性
「私がその時言った言葉は、ここでは言えない。下品すぎる言葉だったから」

笑いながら、英The Sunにそう話したリン。また、デビッドは妻の乳がん完治のニュースを聞いて大喜び。

「妻に話すために家に帰ったら、リンには彼女自身に関するビッグニュースがあった。妻の病が完治したって証明する手紙は、僕にとって1億円以上の価値があるよ」

今年で結婚33年を迎え、3人の子供がいるリンとデビッドは、来月に海外旅行を計画しているという。(フロントロウ編集部)

元記事で読む