1. トップ
  2. 岡村隆史、松本伊代の卵料理は「全部、目玉焼き」

岡村隆史、松本伊代の卵料理は「全部、目玉焼き」

  • 2019.11.14
  • 678 views
岡村隆史
KADOKAWA

11月12日放送の「火曜サプライズ」(日本テレビ系) では、ゲストに堤真一、岡村隆史(ナインティナイン)が登場。ヒロミ、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)と共に、東京・豪徳寺付近を巡り、ゲストがその場で取材交渉を行う“アポなし旅”を行いながら、それぞれの交友関係などを明かした。

【写真を見る】岡村の意見に同調していたヒロミ

パン屋さんに入店し、それぞれに食べたいパンを選んでいると、家族にお土産を買おうという話になる。

ヒロミが「お土産を買っていい?」と言うと、岡村は「ママに?」と、ヒロミが妻の松本伊代を呼ぶときの呼び方で聞き返すし、「バカにしてるだろう?」と怒られる。

続いて岡村は藤森に「週刊誌に写真撮られとった」と話題の彼女へお土産を買ったらどうかと提案。藤森も「僕も彼女にいいですか」と乗っかる。だがそんな岡村は逆にヒロミから「お前は一人だから」と指摘され、お土産はいらないだろうと言われてしまう。

焼き芋専門店では、ヒロミと堤の交友関係が話題に。実は同級生という2人は、中井貴一や佐藤浩市も交えて、よく一緒にゴルフをする仲間として仲良くしている。

だが佐藤と堤が先輩・後輩の関係に当たるため、ヒロミは「浩市さんが堤くんにものすごい厳しい」と指摘。「いまだに付き人のような扱い」と暴露する。堤も佐藤がいると「直立不動」と、緊張感があることを明かす。

先日、椎名桔平とお酒を飲んでいた際、かなり酔っていたが、佐藤がその場に現れた途端、正気に戻ったエピソードも話した。

一方、ヒロミは岡村との関係についても明かす。

プライベートでも交流があり、共通の友人でもある東野幸治も加えて食事をすることも多く、岡村は「ご飯食べてて、ヒロミさんが来ると払ってくれるから」と、お財布のような扱いをしていることを明かす。

東野がベッキーに謝りたいという食事会の際も、最後に呼ばれて行っただけのヒロミが会計をし、ヒロミはさすがに「ちょっとおかしくねぇか?」と思ったと話す。

さらに、ヒロミの別荘に岡村が遊びに来ることもあると、2人の関係について深堀り。

ヒロミは別荘では自分のやりたいことをしているため、岡村の相手をせず、「黙ってるから普段」と、プライベートでは静かな岡村の性格をばらす。

岡村はヒロミに促されるまま泊まることもあり、朝は松本が作った朝ごはんを食べるという。その際、松本は卵料理でいいかと尋ねはするが、岡村は「全部、目玉焼き」とコメント。

ヒロミは松本をかばうかと思いきや、「あれを聞くところがすごいんだよ」と同調し、レパートリーがありそうな言い方をしつつ、「目玉焼きや生卵」と明かした。

SNSでは「岡村さんの真面目さとお人柄が垣間見れた」「堤真一と椎名桔平が飲んでるとこ見たい」「結婚したら岡村さん無口そぉ」などのコメントが上がっていた。

次回の「火曜サプライズ」は11月26日(火)夜7:00より放送予定。ゲストに三浦祐太朗らが登場する。(ザテレビジョン)

元記事で読む