1. トップ
  2. おでかけ
  3. ディズニーシーでXmas開幕!今年も「イッツ・クリスマスタイム!」はやっぱり外せない

ディズニーシーでXmas開幕!今年も「イッツ・クリスマスタイム!」はやっぱり外せない

  • 2019.11.14
  • 2484 views

東京ディズニーリゾートで今年もクリスマスのスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」がスタート。12月25日(水)までの期間中、リゾート内は1年の中でもひと際華やかな雰囲気に包まれる。

【写真】写真で見る「イッツ・クリスマスタイム!」ダッフィー&フレンズとミッキーたちが船の上に大集合

白を基調とした華やかなコスチュームに身を包んだ、ミッキーマウスとミニーマウス
(C)Disney

東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーでは、昼と夜に2つのクリスマス期間限定ショーを実施中。今年で2年目を迎えた昼のハーバーショー「イッツ・クリスマスタイム!」は、本格的な歌やダンスのパフォーマンスが魅力だ。約1年ぶりの「イッツ・クリスマスタイム!」も、最高にきらびやかで、出演者の熱が伝わってくる上質なライブパフォーマンスに心を揺さぶられる。

シンガーの美しい歌声がメディテレーニアンハーバーに響き渡る
(C)Disney
手をつないで軽やかなダンスを披露するミッキーマウスとミニーマウス
(C)Disney
タップダンサーと一緒にプルートも元気いっぱいにダンス!
(C)Disney

ショーがスタートすると、シンガーが高らかにクリスマスソングを歌い上げ、美しい歌声でゲストを魅了する。その後も、ミッキーマウスとミニーマウスの優雅なペアダンスや、ダンサーたちによる軽快なタップダンスなど、見どころが続く。

ステージにずらりとダンサーが並び、華麗なラインダンスを披露
(C)Disney
ダッフィー&フレンズとサンタクロースも駆け付け、最高にハッピーなフィナーレを迎える
(C)Disney

そして、お馴染みの「ジングルベル」のメロディーにのせて、足並みのそろったラインダンスが披露されると、いよいよショーはクライマックスへ。最後はパフォーマー全員による圧巻のラインダンスが繰り広げられ、大盛り上がりの中、幕を閉じる。

ステージの下からクラリスを応援するチップとデール。後ろ姿もキュート!
(C)Disney
去り際、ゲストに手を振るデール
(C)Disney
ミッキーマウスからプレゼントをもらい、嬉しそうなプルート
(C)Disney

もちろん、クリスマスらしいゴージャスなコスチュームに身を包んだ、ディズニーの仲間たちの姿もたっぷり楽しめる。親子で元気いっぱいのダンスを披露してくれるグーフィーとマックス、ステージの下からクラリスに熱い視線を送るチップとデール、1人でしょんぼりしているプルートの元に、プレゼントを持って駆け付けるミッキーマウスとミニーマウス。キャラクターたちの魅力が詰まったシーンも満載だ。

ドナルドダックとデイジーダックも、クリスマスらしい華やかなコスチュームでおめかし
(C)Disney
最後までゲストに手を振るミッキーマウスたち
(C)Disney

初めての人も、すでに何度か観ている人も。東京ディズニーシーならではの心華やぐクリスマスを、「イッツ・クリスマスタイム!」で思う存分堪能してほしい。(東京ウォーカー(全国版)・水梨かおる)

元記事で読む