1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼氏との年齢差プラマイ10歳以上「年の差恋愛」がうまくいくコツ

彼氏との年齢差プラマイ10歳以上「年の差恋愛」がうまくいくコツ

  • 2019.11.14
  • 2320 views

最近は年の差カップルもめずらしくありませんが、10歳以上離れていると上手くいくのか不安になるのではないでしょうか。年の差カップルが上手くいくコツなどについて解説します。

年上彼氏の愛情には素直に応える

年上男性がタイプの女性にとっては、10歳以上年上の男性は紳士的な落ち着いている大人の魅力を感じますよね。逆に同年代の男性は子供っぽく映るのかもしれません。
年上男性は人生経験が豊富で、女心をよく理解しています。
そのため、女性が欲しい言葉をかけてくれたり、イベント等でも女性が嬉しくなるような演出をしてくれたり、素敵なお店に連れていってくれることもあるでしょう。
年上彼氏と上手く付き合うには、男性からの愛情表現には感謝の気持ちを込めて、素直に応えることです。男性がしてくれたことに対しては、多少大袈裟なくらいに嬉しいと思う気持ちを表現することが大切です。
年上の彼氏からしてみると、自分のこれまでの経験と経済力であなたを喜ばせようとあれこれ考えてくれているので、あなたが喜んでくれることが何より彼も嬉しくなるのです。

また、年上男性には女性を包み込む包容力があります。
あなたが困った時や辛い時には、変に強がったりせずに素直に彼に相談したり頼ったりしたほうが、年上彼氏は自分を頼ってくれていると嬉しくなるのです。

年下彼氏には甘えさせて自身をつけさせる

年下の男性は、無邪気な振る舞いや愛らしい笑顔も魅力の一つで、母性本能をくすぐられるという人が多いのではないでしょうか。
年上女性が好きな男性は、付き合う女性に甘えたいと思っているところがあります。年下男性が甘えてきた時には、優しく接して思う存分甘えさせてあげましょう。

とはいえ、男性として常に女性に甘えてばかりでは、男としての自信が持てなくなります。甘えるだけではなく、彼女の前では男らしさもアピールしたいとも思っているのです。
そのためには、彼氏のプライドを損なう行為は慎むことも大切です。
年下の男性は年上の彼女に対して卑屈になったりしてしまうこともありますが、人前ではさりげなく年下彼氏を立てるようにすると彼も自信をつけられるはずです。
年下彼氏はうまく自信をつけさせてあげつつ、時々甘えさせてあげるのがカップルとして長く付き合える秘訣です。

互いに尊敬しあえる関係でいる

彼氏と10歳以上年が離れている場合、年上のほうが年下のパートナーを甘やかすような関係になりがちです。
時に、年上のパートナーが年下のパートナーに対して、人生の先輩として上から目線になることもあるでしょう。
しかし、常に年下のほうが言いなりになっているようでは、対等な関係を築くことは出来ません。

本来、カップルは年齢に関係なく対等な関係であるべきです。確かに年齢や人生経験、経済力では年上に敵わない面があるかもしれません。
だからと言って、意見を言い合えないような関係では一緒にいる意味が薄れます。
共に影響を及ぼし合って成長して、お互いに尊敬しあえる関係でいることが、歳の差恋愛でも長く付き合うコツです。

オリジナルサイトで読む