1. トップ
  2. ヘア
  3. ツヤ髪を叶えるために!美容師が教える「バスタイムにすべき」ヘアケア4つ

ツヤ髪を叶えるために!美容師が教える「バスタイムにすべき」ヘアケア4つ

  • 2019.11.13
  • 21278 views

きれいな髪を維持するために大切なのは、毎日のヘアケア。

「より効率的にケアしたい」「もっとツヤツヤの髪を手に入れたい」と思いませんか?

そこで今回は美容師の野澤琢眞さんに、きれいな髪を維持するために必要なバスタイムに行うべきケアを教えてもらいました。一緒にチェックしましょう!

1:入浴前の髪のブラッシング

出典: GATTA(ガッタ)

ヘアスタイリングを行う際にほとんどの方がスタイリング剤をつけていると思います。

しかし、スタイリング剤がついている髪をそのままシャンプーしてしまうと、毛の絡まりの原因になりシャンプーを効率的に行うことが難しくなってしまいます。

入浴前は必ず髪をブラッシングして、ある程度髪の絡まりがない状態にしてからシャンプーをするようにしてください。ヘアアレンジをしている方も巻き髪や、逆毛などはここで同じくブラッシングをして絡まりをとるようにしてくださいね。

2:シャンプー前のお湯洗い

出典: マハロ / PIXTA(ピクスタ)

シャンプーをする前に髪をお湯で流すと思いますが、このお湯洗いが不十分だと、シャンプーがしっかりと行えません。しっかりとお湯洗いをするようにしてください。

お湯洗いをしっかりとすることで、髪に付着した汚れやスタイリング剤をある程度きれいに落とすことができます。

ここで汚れを十分に落とせば、シャンプー時の泡立ちもよくなり効率的にシャンプーをすることが可能に。一度洗いでもきれいに汚れが落ちますので、シャンプーの消費を少なく済ませることもできます。

3:シャンプー&トリートメント

出典: horiphoto / PIXTA(ピクスタ)

シャンプーとトリートメントは原則毎日行ってください。

毎日の汚れをシャンプーで落とし、失われた髪の栄養成分を髪の内部に浸透させることできれいな髪を維持することができます。

シャンプーは頭皮をしっかりと動かして汚れを浮かしとることと、泡はすすぎ残しのないようにしっかりと洗い流すことがポイントです。

トリートメントは髪の毛先を中心に適量塗布したのち、手のひらで揉み込むようにしてしばらく時間を置いてからすすぐようにしてくださいね。

4:お風呂あがりは素早くドライヤーを

出典: GATTA(ガッタ)

お風呂を出た後は、すぐにドライヤーで髪を乾かすようにしてください。

自然乾燥で髪を乾かしてしまうと雑菌がわいてしまったり、キューティークルが開きっぱなしなったりしてしまいますので、髪のダメージの原因にも。

乾かす前に適量洗い流さないトリートメントをつけることで、より髪の内部に栄養を送り、髪のダメージ補修をすることができます。あわせて行うようにしてください。

今回はバスタイム中に行う基本ケアをご紹介しました。

毎日行うことだからこそ、しっかりと習慣にしてきれいな髪をキープしましょう。

【画像】
マハロ、horiphoto / PIXTA(ピクスタ)

オリジナルサイトで読む