1. トップ
  2. ネイル
  3. ネイルチップにマニキュアを塗ってもいいの?

ネイルチップにマニキュアを塗ってもいいの?

  • 2015.4.4
  • 1361 views

ネイルアートを始めると、まず「ネイルチップにマニキュアを塗ってもいいの?」という疑問を持つ方が多いようです。基本的には、塗ってOKです。今回は、ネイルチップにネイルチップにマニキュアを塗る方法とコツをご紹介します。

ネイルチップにマニキュアを塗ってもいいの?

ネイルアートを始めると、まず「ネイルチップにマニキュアを塗ってもいいの?」という疑問を持つ方が多いようです。基本的には、塗ってOKです。

今回は、ネイルチップにネイルチップにマニキュアを塗る方法とコツをご紹介します。

ネイルチップの選び方

ネイルチップは、商品によってはマニキュアをはじいてしまうものもあります。

マニキュアを塗れないネイルチップは、梱包されている箱やケースに「色は塗れません」と記載されていることが多いので、購入の際に確認しましょう。

また、ネイルチップを形作る過程で塗られる油(剥離剤のようなもの)が表面に塗られている場合は、これがマニキュアをはじいてしまいます。アセトンの入っていない除光液などで、一度掃除をしてからマニキュアを塗ると良いです。

ネイルチップはクリアなカラーがおすすめ

店頭には色々な種類のネイルチップが置かれていて迷ってしまうと思いますが、あらかじめアートしてあるネイルチップは、後からマニキュアは塗れません。

ですから、無地の透明チップを選びましょう。クリアなカラーがおすすめです。

クリアのチップで自爪が見えてしまう場合は、自爪との境目に、クリアでないネイルカラーでアートをしたり、チップの上からラインストーンをのせたりする方法をすると、自爪がわかりにくくなります。

クリアのネイルチップを簡単にかわいくアートをする方法

クリアのネイルチップを、簡単にかわいくアートをする方法を紹介いたします。

初心者には、つま楊枝の後ろ側にカラーをつけて、点を描いてつなげる方法や、爪先だけ色を変えるフレンチという方法があります。

フレンチの方法は、まず色を残しておきたい部分にラップやビニールテープを切って貼ります。その上から、マニキュアを塗ると、失敗しにくいです。

ネイルチップにマニキュアを塗る方法

ネイルチップ全体にマニキュアを塗る場合は、基本的に2度塗りすることが大切。丸1日かけて乾かすぐらいの気持ちで、たっぷりめに全体を塗りましょう。

慣れるまでは赤色のポリッシュで練習をするのがおすすめ。ムラが無くなったら、他の色にチャレンジをしましょう。

ラメやパール入り、マットな色はコツがいるので、初心者には難しいです。ベースコートは、塗らなくても綺麗に塗れます。

ネイルは慣れればどんどん上達していきます。繰り返すうちに、好みのネイルチップが作れるようになるので、頑張ってください。

Itnail編集部