1. トップ
  2. グルメ
  3. 季節を味わう!福岡で食べられる秋のフルーツパフェ4選

季節を味わう!福岡で食べられる秋のフルーツパフェ4選

  • 2019.11.12
  • 1039 views

フルーツたっぷりがうれしい、この秋に絶対食べたい福岡のフルーツパフェをご紹介。秋の「おいしい」をいち早くチェックしよう!

【写真を見る】パティスリー ジョルジュ マルソー / 「アダムとイヴ」(990円・税込)。リンゴ、パイ生地、紅茶のブリュレなどが層を成し、目にも鮮やか

温と冷のマリアージュ。新感覚のプレートパフェ「coba cafe」

coba cafe / 「秋のフルーツと焼き洋梨のプレートパルフェ(ほうじ茶付き)」(1380円・税込)。焼き洋ナシの中から生キャラメルとリンゴのソースがとろ~り
KADOKAWA

太宰府天満宮参道の路地裏に立つ人気カフェ「coba cafe」。秋の新作は、焼いた洋ナシやアイスクリーム、フローズンフルーツなどの異なる食感や香り、温度のマッチングが味わえる独創的なひと品。

coba cafe / おしゃれな店内は平日でもにぎわう
KADOKAWA
coba cafe / 小さなガーデンテラスも備える
KADOKAWA

[coba cafe(コバ カフェ)]福岡県太宰府市宰府2-7-4 / 092-928-2211 / ランチ11:00~14:30(LO14:00) ※売り切れ次第終了、カフェ14:00~18:00 / 不定休

甘さすっきりがうれしい。フランス仕込みの正統派「ル ブルトン」

ル ブルトン / (手前)「クープ・キャラメル・バナーヌ」(740円)、(奥)「ポワール・メルバ」(740円)
KADOKAWA

フランス・ブルターニュ地方で修業した店主が作るクラシックスタイルのスイーツが好評の「ル ブルトン」。常時20種類ほどをそろえるパフェのほかに、本場仕込みの焼き菓子やクレープ、ガレットもおすすめ。

ル ブルトン / カヌレやクロワッサンなど、焼き菓子やパンも販売している
KADOKAWA
ル ブルトン / 店はシックで落ち着いたたたずまい
KADOKAWA

[ル ブルトン]福岡市中央区今泉2-1-65 / 092-716-9233 / 11:00~23:00(LO22:00)、日曜・祝日 ~22:00(LO21:00) / 不定休

秋色の優しいひと品。カボチャの甘味にほっこり「ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと」

ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと / 「パンプキン モンブランパフェ」(1210円・税込)。カボチャと自家製グラノーラの香ばしさがよく合う。10月末までの販売
KADOKAWA

木の温もりが心地よい店内で女性たちが切り盛りする「ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと」。九州近郊の旬食材を使ったメニューは、どれも滋味にあふれ、ドライフルーツなど細かいものまで手作り。暮らしにまつわる雑貨も販売。

ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと / かわいい雑貨が並ぶ
KADOKAWA
ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと / 明るく開放的な造り
KADOKAWA

[ごはんとおやつ、雑貨の店 くらすこと]福岡市中央区平尾1-11-21 村田ビル2F / 092-791-9696 / 11:30~18:00(フードLO17:15、スイーツ・ドリンクLO17:30)、雑貨~19:00 / 日・月曜休み

忘れられない禁断の味。気品漂う大人の秋スイーツ「パティスリー ジョルジュ マルソー」

【写真を見る】パティスリー ジョルジュ マルソー / 「アダムとイヴ」(990円・税込)。リンゴ、パイ生地、紅茶のブリュレなどが層を成し、目にも鮮やか
KADOKAWA

足しげく通うファンも多い実力派パティスリーは、季節のパフェも出す。10月中旬からは青森産リンゴを使った「アダムとイヴ」(990円・税込)がお目見え。リンゴの甘味や酸味、香りを立たせた上品な一品。

パティスリー ジョルジュ マルソー / 看板商品「チーズケーキフォンデュ」をはじめ、季節のスイーツがズラリ
KADOKAWA
パティスリー ジョルジュ マルソー / イートインスペースもある
KADOKAWA

[パティスリー ジョルジュ マルソー]福岡市中央区渡辺通5-8-19マイスタア5 1F / 092-741-5233 / 10:00~20:00(LO19:30)、日曜 ~19:00(LO18:30) / 不定休(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

オリジナルサイトで読む