1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. トリップトラップはなぜ人気があるのか?大人気の秘密やコーディネート紹介

トリップトラップはなぜ人気があるのか?大人気の秘密やコーディネート紹介

  • 2019.11.12
  • 6961 views

おしゃれインスタグラマーさんも多く使っているトリップトラップ。人気の秘密はその高いデザイン性ではないでしょうか。

トリップトラップは、世界中で有名なだけでなく、日本でも愛好家の多いロングセラー商品。カラーリングも豊富なトリップトラップを使ったコーディネートの実例をご紹介したいと思います。

トリップトラップとは?

ノルウェーのストッケ社から発売された子供用の椅子。

子供の成長に合わせて座席を調節できて、長く使うことが出来るのが最大の特徴です。

キッズスペースに置いたトリップトラップの実例

ホワイトを基調としたスタディスペースに、綺麗なブルーとライトブラウンのトリップトラップがアクセントになっていて、爽やかな雰囲気です。

海外インテリアのようでもあり、綺麗な差し色の使い方は参考になりますね。

長デスクにグリーンのトリップトラップがマッチしています。発色が綺麗なトリップトラップだからこそ決まるコーディネート。

お子さんの好きな色を選んであげても喜びそうです。

リビングで使うトリップトラップの実例(差し色編)

●ビビットカラー

ブラックを基調とした大人っぽいインテリアにイエローのトリップトラップを入れることで、ポップで親しみやすいインテリアになっています。

甘辛ミックスのコーディネートが絶妙で素敵ですね!

●ブルー系

ダイニングの壁紙とも合わせた、ブルーのトリップトラップ。

ベビーブルーのような淡い色合いなので、お部屋全体が優しい雰囲気になりますね。北欧のインテリアとも相性が良さそうです。

こちらもナチュラル北欧テイストのインテリア。ブルーの柔らかな色味がふんわりと優しい印象です。

色味が濃すぎず、男の子にも女の子にもマッチしそうな色味ですね。

●グリーン系

奥のグリーンの壁紙と合わせてコーディネートしたトリップトラップ。

よもぎ色のような温かみのあるグリーンは癒し効果があり、くつろぎの空間にはピッタリなのではないでしょうか。

柔らかな印象を持つ白木のインテリアに、ベビーグリーンのトリップトラップの椅子が良く馴染んでいますね。

ダイニングチェアの座椅子の色味とも統一感があって、全体的に落ち着いた印象です。

リビングで使うトリップトラップの実例(モノトーン・ナチュラル編)

●モノトーンカラー(グレー)

男前なダイニングインテリアに、グレーのトリップトラップが馴染んでいます。

子ども用品でもシンプルな色味とデザインなので、モノトーンテイストにも浮いて見えませんね。

明るめのナチュラルダイニングにも、グレーの椅子がマッチしていて自然な印象です。

明るめのグレーはクールなだけでなく柔らかな印象にもなりますよね。

グレーの色味ならお子さんが成長しても違和感なくそのままダイニングの椅子として使えそうです。

●モノトーンカラー(ホワイト)

モノトーンのダイニングにグリーンがアクセントになった男前インテリアにホワイトのトリップトラップがマッチしています。

他の椅子もホワイト系のカラーで統一しているので、シンプルで明るい印象になっていますね。

ホワイトダイニングにもトリップトラップの椅子が馴染んでいます。

ホワイトカラーはピュアな印象でベビー椅子としてやっぱり良いですよね。

清潔感もあるので馴染みも良さそうです。

●ナチュラルカラー(ダークブラウン)

ブラウンのトリップトラップは間違いなしにナチュラルインテリアを始め、どんなインテリアにもバッチリハマります。

将来どこに置こうか決めかねている方や、インテリアのテイストに迷っている方は、ぜひブラウンカラーを選ぶと良いのではないでしょうか。

木のブラインドやルイスポールセンの照明などこだわりの詰まったインテリアにもトリップトラップが自然に馴染んでいます。

ダークカラーの椅子は、大人っぽい印象でセンスアップしそうですね。

トリップトラップのコーディネートで、色使いを楽しもう!

たくさんのカラーが揃っているトリップトラップ。お部屋のイメージに合わせてコーディネートしたり、反対色で差し色使いにしたりと、色々な使い方が出来そうです。

通販サイトでも購入ができますので、これから子供の椅子を購入する方はぜひ検討してみて下さいね!

オリジナルサイトで読む