1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おしゃれな家は玄関から素敵♡エントランスやアプローチの素敵な空間を紹介

おしゃれな家は玄関から素敵♡エントランスやアプローチの素敵な空間を紹介

  • 2019.11.11
  • 11581 views

お家の顔とも言われる玄関を素敵な空間に♡

玄関は家に帰ってきたときや、来客が来た時に最初に入る場所。お部屋の中をどれだけ素敵にしていても、玄関を綺麗にしていなかったら家の中の印象まで違ってきます。

第一印象を決める玄関の素敵なインテリアをご紹介します♪エントランスだけでなく玄関のおしゃれなアプローチもご紹介。

エントランスのインテリアアイディア♡

スペースが狭いアパートの玄関

一人暮らしのアパートは部屋数が少ない分、玄関も狭いですよね。玄関が狭いから何も置かない様にしていませんか?

大きめのサイズに、細いフレームの額縁を床に置いて置くだけで目線が下にいき、天井を高く見せる効果があります。

飾り方に気をつければ、おしゃれで狭く見えないエントランスになります。

ラダーシェルフを使って

エントランスにシューズボックスや棚がなく、インテリアデコレーションを飾るスペースがない時に活用できるラダー。

ラダーをシェルフ代りにデコレーションしてみましょう。

ラダーは小物を置いたり、掛けたり、巻きつけたりできる優れものです。エントランスに合わせて塗装しても素敵。

アートを飾って

最近では自転車を防犯のために家の中に入れている方が多くなりました。

自転車をただ置いておくだけでは生活感があり、何となくごちゃついたエントランスの印象を与えてしまいます。

自転車のデザインに合わせたアートを飾って自転車もインテリアのひとつにしてしまいましょう。

緑いっぱいのエントランス

ウッドテイストなインテリアやヴィンテージインテリアには玄関を緑いっぱいに飾ってお店の入り口の様なエントランスに。

また、経年を経たヴィンテージ品は汚れや傷などの古い味わいがあります。

緑と組み合わせて空間を明るくし、清潔感を出してみるとより素敵なエントランスになります。

シューズクロークをディスプレイ

エントランスからシューズクロークが見えている造りです。

靴の間にアートや植物、インテリア雑貨を飾り、片付けてあるシューズもショップの様にディスプレイしてみましょう。

なかなか使わない靴でもお気に入りの靴は死角部分に収納せず、見える場所に置くと気分も上がります。

エントランスにもモノトーンインテリア

人気の高いモノトーンやホワイトインテリアをエントランスにも。

家の中をモノトーンでコーディネートしているなら、エントランスもモノトーンやホワイトカラーの可愛い小物達を集めてディスプレイしてみましょう。

家全体が統一されているとハイセンス。

シンプルエントランス

エントランスのインテリアに何か物足りなさを感じたら、植物を置いてみましょう。飾るものが思い当たらない方にもおすすめです。

玄関は「気」が行き来する場所でもありますよね。せっかくなら「良い気」を運んできてくれる植物を飾っておしゃれに運気をアップさせましょう。

シャビーシックなエントランス

古めかしさもありながら、上品さもあるシャビーシックインテリアをエントランスに取り入れた玄関。

古材やペンキの剥がれ、アイアンの錆を活かし、哀愁を漂わせながらも優美さを表現しています。

実際に古いものが苦手な方はアンティーク調の雑貨でディスプレイしてみてください。

アートパネルや写真を飾って

アートパネルは組み合わさった状態で販売されている為、迷うことなく簡単に統一感のあるアートを飾ることができます。

扉を開けて一番に目がいく場所に飾って第一印象をよくして見ましょう。

シューズボックスの上には自己紹介の様に、家族写真や旅行の写真を飾ってコミュニケーションの種に。

収納スペースがない時のアイディア

玄関に収納スペースがない時は、アイアンのハンガーラックを玄関に置いて、使う頻度の高いアウターや小物を置いてみましょう。

見せる収納になるのでワイヤーバスケットを使ったり、ハンガーを揃えたりして気を配ってください。

ハンガーラックの下に靴を並べることで出しっぱなしの印象では無くなります。

アプローチを飾って素敵にお出迎え♡

小さなガーデニング

玄関前は雨ざらしになることが多く、ホワイトを使ったものは避けがちになります。

ですが、ウッド素材にホワイトカラーで塗装が施された物なら塗装が剥がれたり、汚れたりしてもフレンチシャビーのように良い味が出てきます。

アプローチの角で可愛い小さなガーデニングをしてみましょう。

ブロカントアイテムでデコレーション

アンティーク品とは違うブロカントは美しいガラクタと言う意味で、フランス語で古道具の意味を指すものです。

アメリカではジャンクとも呼ばれているガラクタは、長い間使われていなかった中古品。

ですが、今の時代では作られていないデザインばかり、素敵なアプローチを演出してくれます。

個性的な植物で

背丈のある植物や個性的な形のサボテン、アガベなどの多肉植物でアプローチを個性的な印象に。

葉のボリュームが多い木だけを使ってしまうと、手入れも大変で森のような印象になってしまします。

スパイスの効いた葉が鋭い多肉植物と合わせアプローチをおしゃれにしてみましょう。

囲いをしてアプローチをディスプレイ

たくさん飾りたい欲張りさんにもおすすめのアプローチディスプレイは、囲いをした中で好きなものをたくさん飾るとごちゃついた印象はなくなります。

ちゃんとディスプレイされたおしゃれな印象になりますよ。

ハロウィンやクリスマスなどイベントのものを置いて雰囲気を変えられるの嬉しいですね。

素敵なエントランス&アプローチで気分も運気もアップ♡

エントランスの飾り方や、おしゃれで実用的なエントランスインテリアのご紹介はいかがでしたでしょうか。

意外とリビングや寝室のインテリアをコーディネートして、エントランスは後回しにしていませんか?玄関も気分の上がるお気に入りの空間にして運気も取り入れましょう。

オリジナルサイトで読む