1. トップ
  2. メイク
  3. 別人級に引き締まる!「たるみ」をカバーするベースメイクガイド

別人級に引き締まる!「たるみ」をカバーするベースメイクガイド

  • 2019.11.11
  • 7547 views

大好評!人気ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんの連載です。シミやくすみ、たるみなど…、大人の女性を悩ませるエイジングサインを、長井さんの経験と知識、独自のテクニックをフルに生かし、メイクだけでお悩みをスッキリ解決。大人の肌や骨格の悩みをなかったことに…!

第32回目は、目元とフェイスラインのたるみを解消するテクニック。目元を引き上げ、フェイスラインを引き締める、ベースメイクのポイントはいかに…?

ファンデーションの重ね塗りとシェーディングがたるみ解決の鍵!

【セルフメイク→長井メイク】
顔の下半分に目を奪われ、輪郭のたるみが気になるセルフメイクから、本来のパーツの美しさが際立つ、キュッとコンパクトな上品メイクへ。
顔の下半分に目を奪われ、輪郭のたるみが気になるセルフメイクから、本来のパーツの美しさが際立つ、キュッとコンパクトな上品メイクへ。

シャンプーや洗顔石鹸の開発と販売を行う化粧品会社を経営する松藤さん。美容好きで、ウェブや雑誌からの情報収集もまめに行っているそう。「最新の情報には、やはり若い子が発信するものも多くて、歳相応がどういうものか分からなくなってきました…」

松藤あつこさん(38歳)

「子供のころからコスメに美容に興味があり、その延長で化粧品会社を立ち上げました。スキンケアやヘアケアは、それなりの知識で正しく実践できていると思うのですが、セルフメイクが迷子気味です…。若作りに見えるのが嫌で、ナチュラルメイクに落ち着いてしまっています。最近、悩んでいるのがたるみ。下がってきた目元と、もたついてきた輪郭をどうにかしたいです」

■A.「顔のたるみはベースメイクでカムフラージュできます。下がってきた目元にはファンデーションの引き上げ塗りでリフトアップを、もたついてきた輪郭にはシェーディングで引き締めを狙いましょう」(長井さん)

「目の下にワントーン明るいファンデーションをやや厚めに塗ることが、目元をリフトアップさせる鍵に。ファンデーションを2色用意しなくても、ファンデーションに下地を混ぜる裏技で、ワントーン明るいカラーをつくることができます。シェーディングは、パウダーでほんのり影をつけるのがポイントです」

【引き上げ&引き締めをかなえるベースメイクアイテム】
左から/エレガンス モデリング カラーアップ ベース LV600 SPF25/PA++ 30g ¥4,500、エレガンス スティーミング スキン NA202 SPF23/PA++ 30ml ¥6,000、SUQQU ピュア カラー ブラッシュ 09 ¥5,500
左から/ソフトフォーカス効果で毛穴や肌の凹凸をフラットに。黄ぐすみを飛ばし、透明感のあるエレガントな肌色に整える。エレガンス モデリング カラーアップ ベース LV600 SPF25/PA++ 30g ¥4,500、肌のあらをカバーしながら、抜群の保湿力でスチームを当てたあとのような潤いのある肌に。エレガンス スティーミング スキン NA202 SPF23/PA++ 30ml ¥6,000、頰に使用すれば程よい血色感を、フェイスラインに使用すれば引き締め効果をもたらすマルチなフェイスカラー。SUQQU ピュア カラー ブラッシュ 09 ¥5,500
【引き上げ&引き締めベースメイクプロセス】
1.全顔に下地をのばす
目安はパール1粒分。透明感がアップするパープルの下地は40代の強い味方に。
目安はパール1粒分。透明感がアップするパープルの下地は40代の強い味方に。
引き上げを意識してのばすと、ヨレることなくピンと張りのある印象に。
引き上げを意識してのばすと、ヨレることなくピンと張りのある印象に。

パープルの下地(エレガンス)をおでこ、両頬、あごの4点に、クルクルとなるとのように置いてから、スキンクリームをのばすように両手でクルクルと円を描きながら、顔全体に広げます。

2.ファンデーションを重ねる
ファンデーションは小豆1粒分で十分。つけすぎないように注意して。
ファンデーションは小豆1粒分で十分。つけすぎないように注意して。
ファンデーションも引き上げを意識してのばすのがコツ。
ファンデーションも引き上げを意識してのばすのがコツ。

リキッドファンデーション(エレガンス)を下地と4点になると置きして、両手で円を描きながら広げます。

3.スポンジで表面を整える
スポンジには、表面を整えるほかに余分な油分を吸着して化粧くずれを防ぐ効果も。
スポンジには、表面を整えるほかに余分な油分を吸着して化粧くずれを防ぐ効果も。

ファンデーションを広げ終えたら、スポンジで肌の表面をなでてファンデーションを均一に整えます。

4.ファンデーションに下地を混ぜる
同じメーカーやラインの下地とファンデーションを使用するのがおすすめ。
同じメーカーやラインの下地とファンデーションを使用するのがおすすめ。

2で使用したファンデーションを少量手に取り、1で使用した下地を同量混ぜて、ワントーン明るい色に整えておく。

5.ファンデーションを目の下にのせ、広げる
目の下からこめかみに向けて斜めにのせるのがポイント。
目の下からこめかみに向けて斜めにのせるのがポイント。
目元にワントーン明るいファンデーションを重ねて少しだけ厚みを出しておくことで肌に透明感が出て、リフトアップのほかにクマやくすみなどもカバーする効果も。
目元にワントーン明るいファンデーションを重ねて少しだけ厚みを出しておくことで肌に透明感が出て、リフトアップのほかにクマやくすみなどもカバーする効果も。

目の下に4のファンデーションを置き、スポンジで引き上げるようにタッピングしながらのばします。ファンデーションが乾く前に素早く広げて。

6.フェイスラインにシェーディングを
スポンジなら濃くなりすぎることなく、自然な陰影を入れることが可能に。
スポンジなら濃くなりすぎることなく、自然な陰影を入れることが可能に。
生え際にごく自然な陰影をつけるだけで、顔が一気に引き締まる。
生え際にごく自然な陰影をつけるだけで、顔が一気に引き締まる。

口を「お」の形にした時に、凹みができる部分より下に、シェーディングパウダー(SUQQU)をスポンジで薄くのばします。そのままのスポンジで生え際をなぞると、フェースラインが自然に引き締まります。

【BEFORE→AFTER:引き上げ&引き締めで、美しい輪郭に!】
たるみを一切感じさせない、端正な目元と引き締まった輪郭が印象的な美人メイクへ。
たるみを一切感じさせない、端正な目元と引き締まった輪郭が印象的な美人メイクへ。

長井かおりさん
ヘア&メイクアップアーティスト
多くの女優やモデルからの指名を受ける人気ヘア&メイクアップアーティスト。雑誌や広告など第一線で活躍する傍ら、メイクレッスン講師としても活躍。ひとりひとりの個性や魅力を引き出す、上品なメイクテクニックにファン多数。Precious.jpでは、大人のリアルな肌や骨格の悩みをメイクだけで見事解決。

※掲載した商品の価格はすべて税抜です。

問い合わせ先

  • エレガンス コスメティックス TEL:0120-766-995
  • SUQQU TEL:0120-988-761
オリジナルサイトで読む