1. トップ
  2. ファッション
  3. お洒落なのに暖かい♡「ワンピース×ボトムス」のレイヤードコーデ

お洒落なのに暖かい♡「ワンピース×ボトムス」のレイヤードコーデ

  • 2019.11.9
  • 25188 views

「ワンピース×ボトムス」で叶える最旬レイヤードコーデ

ワンピースにパンツやレギンスを重ね着するスタイルはすっかり定番になりましたよね。

秋冬は寒さが気になる季節なので、暖かさもあるレイヤードコーデは防寒の面からもおすすめです。また、今季ならではのセンスが光る着こなしも意識したいところ♪

とびきりオシャレに見える、大人女子向けの「ワンピース×ボトムス」のレイヤードコーデをご紹介します。

ワンピース×ボトムスのおすすめレイヤードコーデ15選

ワンピース×パンツ
[IENA] コールシャツワンピース◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[IENA] コールシャツワンピース◆

コール素材のシャツワンピースは1枚着としてはもちろん、羽織りとしても使える優秀さ。

カットオフのラフなパンツをレイヤードした大人のこなれスタイルになっています。

小物は大人っぽいテイストを選んで品をプラス。

[JOURNAL STANDARD] 30ウラケフードワンピース◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[JOURNAL STANDARD] 30ウラケフードワンピース◆

カジュアルさがおしゃれなフードワンピース。

ビビッドカラーのパンツが、黒ワンピースの重さを軽減してくれます。

さらにレオパード柄バッグを持つことで、色や柄を楽しむおしゃれスタイルにアップデートできます。

[JOURNAL STANDARD] シャツコールロングワンピース◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[JOURNAL STANDARD] シャツコールロングワンピース◆

秋冬ムードが濃いコールシャツワンピースは、クールな黒をチョイスしています。

着心地のいいリブニットパンツとの組み合わせは、今年らしさ満点。

バレエシューズで甘さを加えたスタイリングですね。

落ち着いたカラーコーデが魅力です。

[JOURNAL STANDARD] レーヨンシャンタンロングワンピース◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[JOURNAL STANDARD] レーヨンシャンタンロングワンピース◆

フェミニンな小花柄ワンピースは、スリムなデニムパンツと相性抜群。

人気カラーのブラウンをバッグと靴で取り入れれば、今年らしさがぐっとアップしますね。

花柄の甘さを程よくおさえされるカジュアルパンツとのレイヤードはおすすめ。

[JOURNAL STANDARD] 《WEB限定》JS+eサーマルニットワンピース
出典:zozo.jp(外部リンク)[JOURNAL STANDARD] 《WEB限定》JS+eサーマルニットワンピース

ネックのデザインが個性的なサーマルニットワンピースには、柄パンツを重ね着してセンスアップを狙って。

スリットから見えるシックで艶やかなプリントが、大人の華やかさを演出してくれます。

シンプルなワンピースのイメージが一変しますね。

ワンピース×レギンス
[JOURNAL STANDARD] 《WEB限定》JS+eストレッチエアリーヤーンワンピース◆2
出典:zozo.jp(外部リンク)[JOURNAL STANDARD] 《WEB限定》JS+eストレッチエアリーヤーンワンピース◆2

シンプルさが魅力のストレッチ素材のワンピースにはレギンスをプラス。

スリット入りのレギンスなので足元に軽さが生まれます。

グレー×グレーのレイヤードはまとまりが生まれて、自然な印象で着こなせます。

[IENA] ウォッシャブルウールレギンス◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[IENA] ウォッシャブルウールレギンス◆

華奢なキャミソールワンピースとパンプスの女性らしい装い。

プラスするレギンスは、足首でたまるような長め丈になっています。

チクチクしないウールのレギンスはこれからの季節に活躍してくれます。

[IENA] MARSEILLE ミニ裏毛バックプリントワンピース◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[IENA] MARSEILLE ミニ裏毛バックプリントワンピース◆

バックプリントにロゴがあしらわれたカジュアル感が魅力のワンピース。

スリット入りのラウンドカットの裾が抜け感を演出してくれます。

ゆるっとした長めのレギンスが、余裕のある大人っぽさをプラスしてくれます。

[URBAN RESEARCH] バックスリットフーディーワンピース
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH] バックスリットフーディーワンピース

きれいなパープルのフーディスウェットワンピースには、トーンが明るめのレギンスをあわせています。

レギンスの裾にスリットが入っているので、マキシ丈ワンピースでも重く見えないのが特徴。

黒のローファーがコーデを引き締めてくれますよ。

[URBAN RESEARCH] バックスリットフーディーワンピース
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH] バックスリットフーディーワンピース

暗めのカラーのスウェットワンピースは、ワントーンを意識したアイテム選びで簡単にセンスアップが可能です。

レギンスや靴もブラウン系でまとめ、バッグだけパイソン柄でアクセントづけしているのがお洒落ポイント。

ワンピース×スカート
[Ungrid] フレアニットワンピース
出典:zozo.jp(外部リンク)[Ungrid] フレアニットワンピース

体にフィットするシルエットや袖口のフレアデザインなど、フェミニンなディテールが魅力のニットワンピース。

下に合わせたマキシスカートは、ちらっと裾から見えるだけなのに存在感バツグンです。

エレガントさが増すレイヤードコーデですね♡

[URBAN RESEARCH ROSSO WOMEN] 片畦Vネックニットワンピース
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH ROSSO WOMEN] 片畦Vネックニットワンピース

ふんわり柔らかな印象のVネックニットワンピースにプリーツスカートをプラス。

プリーツデザインがキレイめな要素を足してくれます。

ワンピースより濃いカラーのアイテムを散りばめれば、バランスのいい装いが完成。

[URBAN RESEARCH] 綿カシミヤVネックニットワンピース
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH] 綿カシミヤVネックニットワンピース

秋らしいこっくりしたオレンジ色のニットワンピースもレイヤードコーデが楽しめます。

ヴィンテージライクな柄スカートで、お洒落感がぐっと増していますね。

つば広ハットや巾着バッグなど、トレンド小物も装いを盛り上げています。

[URBAN RESEARCH DOORS] フットボールワンピース
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH DOORS] フットボールワンピース

カジュアル感が魅力のフットボールワンピースはサイドのスリットを活かして、大人っぼい柄のプリントスカートをちら見せ。

全体的にダークカラーなので、スカートの柄に白っぽい色味があると抜け感をプラスできます。

[URBAN RESEARCH ROSSO WOMEN] ギャザーボリュームシャツワンピース
出典:zozo.jp(外部リンク)[URBAN RESEARCH ROSSO WOMEN] ギャザーボリュームシャツワンピース

ギャザーやボリューム感が大人可愛いシャツワンピースに、表情豊かなスカートを合わせて印象がらっと変えています。

落ち着いた秋冬色の組み合わせでも、色味の違いがはっきりしているので鮮度が高いスタイリングになっていますね。

ワンピース×ボトムスのレイヤードコーデまとめ

ワンピースとボトムスをレイヤードした秋冬の着こなしをご紹介しました。定番のパンツ、レギンスにプラスして、マキシスカートとのレイヤードもおすすめです。

レイヤードコーデは1着のワンピースをいろんな着こなしで楽しむことを可能にしてくれます。

お好みのボトムスとあわせて、自分だけのレイヤードコーデを楽しんでくださいね。

元記事を読む