1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. おしゃれな大人の一人暮らし《1Kインテリア》特集☆レイアウトと収納術をご紹介

おしゃれな大人の一人暮らし《1Kインテリア》特集☆レイアウトと収納術をご紹介

  • 2019.11.9
  • 15963 views

おしゃれな大人の「1Kインテリア」特集

今回は、おしゃれな大人の一人暮らしから、1Kインテリアををクローズアップしてお届けします。

シンプルでおしゃれな北欧テイストを取り入れているNanako's Room (@madobe705)さんと、カフェのようなスタイリッシュなナチュラルインテリアのぴょん子 (@iro.ako_kusa.m)さんのレイアウトと収納術をご紹介いたします。ぜひご覧ください。

憧れる大人女子の「1Kインテリア」

Nanako's Roomさん

8畳1Kにお住いのNanako's Roomさんのインテリアはシンプルで清潔感漂うおしゃれな暮らしぶり。

ホワイトインテリアの中に北欧のようなニュアンスカラーを取り入れて優しい印象に。

居心地の良さそうなソファはロータイプをセレクトすると圧迫感がなく、室内が広々として見えますね。

ブルーグレーのクッションカバーを合わせてインテリアのアクセントにもなっています。

キャビネットと本棚をクローズアップした写真になります。

ブルーグレー色の扉がおしゃれな収納スペースです。本棚の上にはマリメッコのファブリックパネルを置いてさり気ないアクセントに。

ミニマルでスッキリとした印象のベッドスペース。自然素材のバスケットを置いてナチュラルなイメージもプラス。

ライトグレー色のカーテンが落ち着いた雰囲気を与えてくれますね。

キッチンへ入る手前に置いている冷蔵庫は、側面を活用してマグネット収納スペースを確保しています。

テッシュケースはモノトーンのモロッカン柄をセレクトしてインテリアにマッチした雰囲気に。

続いてはキッチンスペースの写真になりますが、海外のようなおしゃれなブルー色がポイントに。

淡い水色がどこかレトロで優しい雰囲気のキッチンを演出しています。

3口のガスコンロが付いた機能的なキッチンスペースです。

コンロと壁の間のスペースが高くなっているので、調味料やキッチンツールの置き場所として活用できますね。

ぴょん子さん

続いては10帖1Kにお住いのぴょん子さんのインテリア。

赤いソファがアクセントになったおしゃれな空間にホットカーペットを出して、温もりのある冬っぽい雰囲気に。

こちらは夏の間に出して置いた置き畳のある光景ですが、和の雰囲気がアップして落ち着いた印象になっていますね。

季節によってラグやカーペットを変えるとまた違った雰囲気を楽しめます。

先ほどの写真にも写っているおしゃれなブラウンの東芝テレビ。

イオンのプライベートブランド、ホームコーディのテレビボードに置いてナチュラルな雰囲気に。

無印良品の壁に付けられる家具を使って、リモコンや充電中のスマートフォンの置き場所として活用しています。

テッシュケースも一緒に吊るしておけるようにフックをプラスして、取り出しやすく効率アップ。

ウォールステッカーを貼ってカフェのようなおしゃれな雰囲気のキッチンスペース。

キッチンとリビングの仕切りにはインテリアにマッチするカーテンをプラスして目隠しに。

シンクとコンロの間に調理スペースがある使い勝手の良いキッチンスペース。

無駄のないスッキリとしたキッチンスペースは取り出しやすい位置にキッチンペーパーを置いたり、効率的な一面もポイントに。

コンロの横と壁の間を有効に使えるように収納ラックを設置。

キッチンツールから調味料までまとめて収納できる便利なラックを使うことで、スッキリとしたキッチンを演出できますね。

キッチン背面には無印良品の壁に付けられる家具を取り付けて壁面を有効に使っています。

詰替容器を揃えてスパイス類を見せる収納にすることで、取り出しやすく料理の手際も良くなりますね。

おしゃれな1Kインテリアを目指そう!

今回は、1Kインテリアを素敵に演出しているお二人のレイアウトと収納方法までクローズアップしてご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。

一人暮らしの方はもちろん、部屋のイメージチェンジを考え中という方も、ぜひインテリアの参考にしてみてくださいね

元記事を読む