1. トップ
  2. 旅行・おでかけ
  3. 最先端科学と自然が楽しめる!! 茨城県つくば市で宇宙や科学にふれよう!

最先端科学と自然が楽しめる!! 茨城県つくば市で宇宙や科学にふれよう!

  • 2019.11.8
  • 1798 views

茨城県つくば市といえば筑波大学や、筑波宇宙センターあることで知られ、アカデミックな印象がありますよね。
筑波研究学園都市の一角であり、日本国内で最先端の研究がされている場所ですが、周辺は大きな公園が多く、関東の登山スポットとして人気の筑波山があるなど、自然豊かなエリアでもあるんですよ。

「筑波宇宙センター」の実物大ロケットは必見

筑波宇宙センター
筑波宇宙センター

筑波研究学園都市にある宇宙航空研究開発機構(JAXA)の施設で最も有名なのがここ「筑波宇宙センター」です。宇宙に関するあらゆるものが展示されており、日本の宇宙開発の技術を肌で感じられる実物大のロケットは必見です! こちらを訪れたら、知識豊富なガイドさんが展示について詳しく説明をしてくれる見学ツアーにぜひ参加しましょう。子供の頃のようなワクワクした気持ちを思い出せますよ。
筑波宇宙センターへは、関鉄バス 物質材料研究機構で下車し、徒歩約1分。または、つくばエクスプレス つくば駅から車やタクシーで約10分で行けます。

■筑波宇宙センター

住所:
茨城県つくば市千現2-1-1

電話番号:
029-868-2023(見学案内係)

サイエンス講座やプラネタリウムも! 「つくばエキスポセンター」

つくばエキスポセンター
つくばエキスポセンター

空に向かってそびえ立つ大きなロケットが目印の「つくばエキスポセンター」。ここでは最先端の科学技術を体験でき、大人も子供も楽しく科学を学べます。敷地内には世界最大級のプラネタリウムがあり、大きなドームの中に広がる満天の星は時間も忘れて見入ってしまう奇麗さです。大人のためのサイエンス講座が行われており、大人になった今だからこそ分かる化学の不思議を知ってドキッとすることでしょう。
つくばエキスポセンターへは、つくばエクスプレス つくば駅のA2出口を出て徒歩約5分です。

■つくばエキスポセンター

住所:
茨城県つくば市吾妻2-9

電話番号:
029-858-1100

ケーブルカーで登れる名山! 日本百景「筑波山」

筑波山
筑波山

関東平野にそびえる「筑波山」。男体山と女体山の二つの山からなる古くは万葉の時代から愛されてきた山で、歌川広重も多く絵を残した日本百景のひとつですよ。山頂からはつくばの街だけでなく、東京スカイツリーや天気によっては富士山まで見渡せ流、360度の大パノラマです。ケーブルカーで一気に山頂まで登れますが、ケーブルカーにほぼ沿うルートで登山も楽しめますよ。
筑波山へは、つくばエクスプレス つくば駅から出ている筑波山シャトルバスの利用が便利です。約40分でケーブルカーのふもと駅がある筑波山神社に到着します。

■筑波山

住所:
茨城県つくば市筑波

電話番号:
029-866-0611(筑波観光鉄道株式会社)

日本初! 公道を走れる「セグウェイシティツアー」

この投稿をInstagramで見る

つくばファンクラブ Tsukuba Fan Club(@tsukubafanclub)がシェアした投稿 -

つくば市では公道実験として国の認定を受け、公道を走行できる「セグウェイシティツアー」に参加できます。最初に乗り方、降り方、走り方、止まり方を親切にレクチャーしてくれるので安心です。レクチャーを受けてからは街に出て、緑あふれる遊歩道や公園、つくばエキスポセンターなどをみんなでセグウェイに乗って散策します。ツアーは手続きや講習も含めて2時間30分です。なかなかない機会なので、ぜひ体験してみてください!
ツアーの集合場所である「つくばイノベーションプラザ」へは、つくばエクスプレス つくば駅のA3出口を出て徒歩約5分です。

■つくばイノベーションプラザ(ツアー集合場所)

住所:
茨城県つくば市吾妻1-10-1

◎セグウェイシティツアー
<料金>9,000円
<体験時間>約2時間30分(事前手続/10分、乗車講習/50分、ツアー/90分)
<年齢制限>18歳〜70歳
<必要な資格>普通自動車免許証又は普通自動二輪免許証を所持
※そのほか注意事項があるので詳しくはHPをご覧ください。

宇宙や科学の不思議に触れたり、日本百景にも選ばれている筑波山など、大人も子供も楽しめるスポット満載のつくばに遊びに行きませんか?

この記事は2017年7月24日に公開されたものを編集したものです。

元記事を読む