1. トップ
  2. グルメ
  3. ファミリーマートのおすすめスイーツ食べ比べ! 満足度高い4品

ファミリーマートのおすすめスイーツ食べ比べ! 満足度高い4品

  • 2019.11.8
  • 22073 views

11月に入り、朝晩の冷え込みが一段と厳しくなってきました。そろそろ冬支度を始めなくてはといったところですが、まだまだ去りゆく秋への愛惜の念が募る、なんて方も多いのでは? そこで今回は、秋の終わりに季節の味覚をたっぷり堪能できる、ファミリーマートのコンビニスイーツをご紹介します。

■ふわとろ食感で人気のハイブリッドスイーツから新作「スフレ・プリン ティラミスカフェ」

01
ファミリーマートの「スフレ・プリン」史上、最高かも!

コーヒープリンの上にマスカルポーネチーズを使ったスフレをのっけた「スフレ・プリン ティラミスカフェ」。

02

すっかりお馴染みとなったこのフォルム。頭でっかちのコレを見つけると、ついついふわとろ食感を思い出して、条件反射的にカゴに入れてしまいます。しかも今度の「スフレ・プリン」はティラミス。美味しくないわけがない!

03

スフレの下にホイップクリームとコーヒーソース、コーヒープリンを合わせた四層構造。スフレは安定の“ふわふわ”ぶり。ちゃんとチーズのコクがあって、ココアパウダーとの相性もよく、確かにティラミスのような味わいが楽しめます。これまで、春に「プレーン」を、夏に「真っ白ミルク」を試してきましたが、完成度の高さはダントツです。

・価格:278円
・カロリー:305kcal

■ただいまお芋祭り開催中! 「安納芋の和パフェ」

04
全方位お芋で死角なし!

安納芋を心ゆくまで堪能できる、具だくさんの「安納芋の和パフェ」。

05

種子島産の安納芋ペーストを使用した大学芋風の芋ダイス、芋ようかん、芋ホイップ、粒あんなどを豪華にトッピング。下層は安納芋ムースということで、秋の終わりを飾るにふさわしい、芋づくしな内容です。

06

ごまの香りがアクセントになった芋ダイス、ねっとりコクのある本格派の芋ようかん、ほんのり芋風味のホイップクリーム、濃厚な安納芋ムースと、いろんなお芋がたたみかけてきます。この秋、芋のデザートをたくさん試しましたが、お芋へのこだわりはピカイチかも。

・価格:298円
・カロリー:289kcal

■秋の締めくくりに、ぎっしりかぼちゃデザート「北海道産かぼちゃのモンブランプリン」

07
これを食べなきゃ、秋が終わらない

プリンとクリームに北海道産かぼちゃペーストをたっぷり使用した「北海道産かぼちゃのモンブランプリン」。

08

かぼちゃプリンの上にホイップを敷き、黄金のかぼちゃクリームをたっぷりしぼって仕上げた正統派の佇まい。「かぼちゃをじっくり味わってみて」とでも言いたげで、ハロウィンが終わって浮ついた気持ちがおさまった今こそ、じっくり味わいたいデザートです。

09

リアルにかぼちゃが味わえるペーストと、かぼちゃ風味がガツンとくる“ねっとり食感”のプリン。ホイップが触媒になって、口の中でいい具合に2つのかぼちゃが混ざり、かぼちゃ感がますます濃厚に。ほろ苦いカラメルソースの分量もちょうどよく、バランスのいい仕上がりです。

・価格:248円
・カロリー:273kcal

■老舗和菓子店監修! 「黒みつしみうまパフェ」

10
黒みつのやさしい甘さが癖になる上品スイーツ

東京日本橋に本店を置く老舗の和菓子店「榮太樓總本舗」監修の「黒みつしみうまパフェ」。

12

黒みつを染みこませたスポンジの上に黒みつムースを敷いて、粒あん、大きな自家製の白玉、ホイップクリームをトッピング。コラボデザートらしい上品な見た目の和パフェです。

11

口に入れるとじゅわっと黒みつの風味が広がる“染みうま”なスポンジと、やさしい食感のムースのコンビが絶妙。ホイップは油脂感がなく、甘さ控えめの粒あん、もっちもちで弾力のある白玉の素材の良さを引き立てます。スポンジ、ムース、ホイップに粒あんに白玉、どこをどう組み合わせて食べても調和が取れていて、「さすがは老舗」と唸らせる仕上がりです。

・価格:298円
・カロリー:231kcal

■去りゆく秋の終わりをコンビニスイーツとともに

短い秋がまたたくまに過ぎ去り、やがて厳しい季節が訪れようとしています。ファミリーマートのスイーツとともに、秋を名残惜しく思う気持ちに区切りをつけて、そろそろ冬をお迎えする準備を始めましょう。

※価格はすべて税込

Text・Photo/鈴木一禾

オリジナルサイトで読む