1. トップ
  2. インテリア
  3. 素敵な「洗面所インテリア」にしてみたい♪知っておきたいコツとは?

素敵な「洗面所インテリア」にしてみたい♪知っておきたいコツとは?

  • 2019.11.7
  • 4895 views

いつも使っている洗面所をもっとオシャレに演出してみたいとお考えの人はいらっしゃいますか?

「でも、どこから手を付ければいいのか分からない」とお悩みの人のために、今回はワンランク上のオシャレな洗面所にするためのコツをご紹介していきます。

実用的なだけでなく、インテリア性で見ても魅力的な洗面所作りにチャレンジしてみたいという人は、ぜひご覧になってください。

まずは表現したいテーマを決める

明確にイメージすることで作りたい空間にしやすい

オシャレな洗面所を作ってみたいという場合、まずは頭の中で明確に「こうしたい」イメージを描きましょう。

例えば、ナチュラルで可愛らしい雰囲気の洗面所にしてみたいのであれば、こちらの例を見てみて、カラーやグッズなど、どうすればナチュラル感があってキュートに見せることができるのか参考にしてみましょう。

シンプルながらも北欧的な雰囲気を演出してみたい場合は、こちらを参考にしてみましょう。

モノトーンで統一しつつ、サンバーストミラーなどの北欧テイストあふれるグッズを取り入れるだけで、スタイリッシュかつ味わい深い空間に仕上げています。

男前な雰囲気が漂うこちらの洗面所では、色合いが渋い木材を使った収納やブラックボード、アンティークなポスターなどでヴィンテージ感をアピールしています。

全体のカラーをシックにすることで、落ち着いた空気を生み出しています。

「ノスタルジックな雰囲気の洗面所にしてみたい!」という人は、こちらを参考にしてみるのをオススメします。

木の温もり感のある収納や、レトロさを醸し出している電球など、懐かしさを感じさせるようなグッズでまとめています。

また、紫陽花のドライフラワーが空間にシャビーな魅力を与えているのもポイントです。

「見せない収納」を活用

生活感を見せないことでオシャレさUP

雑貨類を洗面所の見えるところに置きっぱなしにしないようにするには、こちらのように収納グッズを利用するのがオススメです。

ファイルボックスのほか、トレーや引き出しケースを利用することで洗面台下の限られたスペースを収納として十全に使えるようにしています。

ボトルやケース類のサイズやデザインはシンプルなものにすることでかさばりにくくなり、洗面台や棚などの限られた空間を有効活用することができます。

こちらの収納例では、入浴剤や綿棒などのグッズは中身が分かるクリアなボトルを。

ハンドソープは白いボトルに詰めて収納することで、コンパクトにまとめやすくするだけでなく見分けやすさも両立しています。

ちょっとした雑貨類を置いておく収納スペースを確保したい場合は、ミラー裏なども大いに役立ちます。

このように、フックやホルダーを付けるだけで歯ブラシや歯磨き粉などの収納スペースとして活用することができます。

洗面台下の空間に扉が付いていない場合は、こちらのようにカーテンを付けるのもオススメです。

渋い色合いにボタニカルな柄がシックでナチュラルな魅力があり、清潔感あふれる空間に大人の上品な雰囲気を漂わせています。

収納もインテリアとして取り入れる

ディスプレイとして「見せる」収納に

こちらの洗面所では、ウォールシェルフを取り付けてタオルをディスプレイするように収納しています。

このようにグッズのオシャレさを利用してテーマ性のある見せる収納にすることで、収納力を上げるだけでなく空間を魅力的に演出することができます。

こちらの収納例では、ニッチ部分に突っ張り棒をとりつけることでタオル類の収納にしています。

収納されているタオルの柔らかなピンクやブルー、グリーンが、ナチュラルな空間に優しく穏やかな魅力を与えています。

下の段には化粧水などが木やうさぎのオブジェとともに置かれていて、どこかストーリー性を感じさせます。

こちらの洗面所では、ニッチ部分を化粧水の収納に活用しています。

ナチュラル感のある時計やミニ多肉、ミニハウスなどのオブジェを取り入れることで、牧歌的で愛らしい魅力のディスプレイ収納に仕上げています。

よりテーマ性を強調したいのであれば、壁面や収納の素材などにもこだわってみましょう。

こちらの例では、ヴィンテージ感を出すために古い板壁モチーフを壁面に取り入れ、味わい深い質感の木のシェルフを使っています。

また、雑貨類とともにクラフトバッグやミニ観葉植物、ブラックボードなどでカフェらしさを演出しています。

こちらの洗面所では、収納にバスケットを取り入れてナチュラルカントリーな魅力を演出しています。

カップを吊るして収納することで、カップのオシャレなデザインをインテリアとして楽しめるようにしているのもポイントです。

カントリーな雰囲気を演出したいのであれば、こちらのようにホーローの容器やガラス瓶なども収納に活用してみましょう。

ランドリーボックスを布製のケースにすることで、ナチュラルさと可愛らしさも強調しています。

こちらの洗面台では、歯ブラシの収納にアンティークなグッズを使用。

ソフトで落ち着いた雰囲気の洗面所にタイルの光沢感と愛らしさ、そして使いこまれた味わい深い風合いが合わさり、趣深い空気を生み出しています。

シンプルで金属の無骨な光沢感がオシャレなトタンボックスは、男前な雰囲気を演出するのにオススメのグッズです。

こちらの洗面所では生活感を隠すために、ヴィンテージな雰囲気の洗濯機カバーが取り入れられています。

インテリアカラーで出したい雰囲気を演出

テーマ性や空間の雰囲気をカラーで表現

グッズやディスプレイ収納で洗面所をオシャレに見せることができますが、インテリアカラーにも気を配ることでさらにテーマ性を強化することが可能です。

例えば温もり感のある空間にしたい場合は、こちらのようにウッド感のあるナチュラルカラーを取り入れることで、居心地の良さと和やかさを実現することができます。

清潔感とクールさを表現したい場合は、こちらのように白とブルーの組み合わせがオススメです。

モザイクタイルでブルー系のカラーを取り入れることでさらに魅力が増し、レトロさとともに海を思わせるような雰囲気を演出することができます。

ソフトでナチュラルな雰囲気を出したい時は、観葉植物などを利用してみるのもオススメです。

こちらの洗面所は柔らかで落ち着いた雰囲気を強調しつつ、華やかさも出すためにピンクのお花を取り入れています。

つぼみや葉っぱのグリーンが、空間に穏やかで癒されるような空気を生み出しています。

こちらの洗面所は、モノトーンな空間に観葉植物のグリーンを取り入れることでフレッシュさと和やかな魅力をアピールしています。

白とグリーンの組み合わせは、清潔感とともに落ち着いた雰囲気も演出できるので洗面所インテリアにピッタリです。

コツをつかんで素敵な洗面所インテリアに

今回は、実用性だけでなくオシャレさも考えた洗面所インテリアにするためのコツを実例を交えてご紹介していきました。

魅力的なグッズやディスプレイ、インテリアカラーの組み合わせだけでなく、生活感を少なくすることも洗面所を素敵に演出するのに必要です。

これから洗面所インテリアにチャレンジする人は、今回紹介したやり方をぜひ参考にしてみてくださいね。

元記事を読む