1. トップ
  2. インテリア
  3. 1LDK賃貸でおしゃれに暮らすvol.13【ダイニングの模様替え編】|インテリアスタイリスト岩佐知布由の築50年1LDK改造計画

1LDK賃貸でおしゃれに暮らすvol.13【ダイニングの模様替え編】|インテリアスタイリスト岩佐知布由の築50年1LDK改造計画

  • 2019.11.7
  • 6329 views

狭いけど、古いけど、賃貸だけど、おしゃれに暮らしたい! インテリアスタイリスト岩佐知布由さんもその想いを胸に、築50年、1LDKの自宅を改造中! そのルポとともに、様々なインテリアTIPSをご紹介します。

アイテムチェンジで気分を変えよう

インテリアスタイリストの岩佐知布由です。前回リビングの模様替えをしましたが、今回はダイニング。暮らし始めのときから少しずつ変わってきた、今の気分のダイニングをご紹介します。

今までのダイニング

●画像は2019年10月時点のものです。

引っ越しを機に、ダイニングテーブルはCHLOROS(クロロス)で幅120cmの新品を購入しました。
チェアは、前の家でも使っていたヴィンテージのものをそれぞれ置き、スツールを1つ合わせて配置。そして、壁付けのウォールライトを付けたくてDIYで柱をつくって設置していました。季節が変わり、この部屋の景色が見慣れてきたころ、ダイニングをもう少し整えてみることにしました!


【STEP1 照明を変える】

ウォールライトも好きでしたが、ダイニングにペンダントライトが下がっている景色はやっぱりいいなぁ…と思い、山田照明のヴィンテージライトに変えてみました。シンプルでモダンなシェードのデザインと、主張が強すぎない白いカラーが気に入っています。ペンダントライトを設置することで、テーブル上に光が集中するため、食卓が良い雰囲気になり、料理も美味しく見えるという効果があります。

●画像は2019年10月時点のものです。

ダイニング上にペンダントライトを吊り下げる高さの目安は、テーブル上から70〜80cmくらいにライトの下端がくるように設定するのがおすすめです。ライトのデザインや大きさによって、高さのバランスをみるといいと思います。岩佐家は70cmに設定しました。

【STEP2 椅子を変える】

今までの椅子たち

●画像は2019年10月時点のものです。

ダイニングの椅子のデザインがバラバラだと、カジュアルで楽しい雰囲気になります。この組み合わせも好きですが、今回は気分を変えて、椅子2脚のデザインを揃えてみることにしました!

椅子2脚を揃える

●画像は2019年10月時点のものです。

新たに設置した椅子は、ヴィンテージのハリー・ベルトイヤのワイヤーチェア。ネットオークションで購入しました。ハリー・ベルトイヤは、ミッドセンチュリー時代に活躍したデザイナーで、アーティストでもあります。この椅子は白のワイヤー素材で抜け感があるので、軽やかだけど存在感があります。ダイニングチェアを2脚お揃いにする事で、落ち着いたまとまりのある空間になり、見た目のイメージも変わりました。

【STEP3 小物を変える】

ダイニング側の壁は今まで何も飾っていなかったのですが、気分を変えるために、ポスターを飾ってみることにしました! このポスターは、フラワーショップ「VOICE」で画家の森美菜子さんの展示を見たときに、購入したもの。展示がとても素敵だったので、いつかは1点ものの作品もお家に飾りたいと思っています。ポスターのデザインは主張が強すぎず、インテリアにもすっと馴染んでくれました。

●画像は2019年10月時点のものです。

テーブル上の小物は、チークトレイの上にお気に入りのステンレスのポットをいつも飾っていましが、だんだん寒くなってきたので、ステンレスのポットは外して、あたたかみのある陶器の小物をプラスしてみました。テーブル上の小物が変わるだけで、新鮮な景色に見えてくると思います。

今のダイニング

●画像は2019年10月時点のものです。

配置はそのままでも、一部の家具や小物を替えるだけで雰囲気は大きく変わります。今回投入したアイテムは白いカラーが多いので、今までよりも明るい印象になりました!

このダイニングもこれで完成というわけではありません。暮らしに合わせて、使いやすく、見た目も気持ちいいダイニングに、これからも進化していくと思います。


学生の頃からインテリアデザインを学び、会社員を経て、スタイリスト石井佳苗に師事。2018年より独立し、広告やカタログ、空間ディスプレイ等、インテリアや暮らしに関わることを中心にスタイリングを手がける。

Instagram (@chifuyuiwasa) (https://instagram.com/chifuyuiwasa?r=nametag)

文/岩佐知布由 撮影/近藤沙菜 構成/ミネヲ舎

元記事を読む