1. トップ
  2. ネイル
  3. 艶消し加工でお洒落度UP!マットな質感のフットネイルデザイン

艶消し加工でお洒落度UP!マットな質感のフットネイルデザイン

  • 2019.11.6
  • 2337 views

ネイル表面の艶をなくす、マット加工。今回は、マットな質感に仕上げるフットネイルのデザインにスポットを当ててみたいと思います。シンプルなデザインでもその質感だけでお洒落度が高くなるマットネイル。どんなデザインバリエーションがあるのか、さっそく見ていきましょう。

マット×アシメでオシャレ度UP♡

ひとくちにマットネイルといっても、そのデザインには数多くのバリエーションがありますよね。その中で最初にご紹介したいのが、左右のネイルカラーやデザインを変えた、アシンメトリーネイルです。

一方をレッドで、もう一方をブルーでというように、デザインは同じにしつつ左右のネイルカラーを変えたり、一方はドットネイルに、もう一方はチェックネイルにというように、左右のデザインを変えたり。 一方の爪はマット仕上げに、もう一方の爪は艶仕上げに、というように左右で仕上がりの質感を変えてみるのもおすすめですよ!

カジュアルデザインにマット加工をプラスして

マットな質感のフットネイルは、カジュアルデザインにマット加工をプラスして作るのもおすすめです。

デニムネイルをベースにステッチラインやリーフ柄をアートしたり、レトロな風合いのBIGドットをアートしたり。そして仕上げにマット加工を施せば、お洒落度高めなカジュアルネイルの完成です!

北欧テイストのフラワー柄やリーフ柄をアートしたデザインにマット加工をプラスして個性的なネイルに仕上げたり、テキストタグデザインにマット加工をプラスして大人カジュアルなネイルに仕上げたり。お好みに合わせて、色々なカジュアルデザインにチャレンジしてみてくださいね!

マットネイル×キラキラネイルも可愛い!

マットなフットネイルは、マットな質感のネイルとラメやホログラムを使ったキラキラのネイルを組み合わせて作るのもおすすめです。

例えば、爪2本をマットネイルに、残りの爪をラメとホログラムで埋めつくしたキラキラネイルにするデザインはいかがでしょうか。マットネイルはシンプルにカラーリングするだけでもいいですし、お好みの柄をアートしてもいいでしょう。

レオパード柄のマットネイル×シルバーラメネイルで大人カッコよく仕上げたり、チェック柄のマットネイル×ピンクラメネイルで可愛く仕上げたり。アイデア次第で、デザインバリエーションが無限に広がりそうですね!



Itnail編集部

元記事を読む