1. トップ
  2. ヘア
  3. 「前髪」と「ツヤ感」で若返る!40代後半からのお手本ボブ

「前髪」と「ツヤ感」で若返る!40代後半からのお手本ボブ

  • 2019.11.6
  • 63523 views

40代後半からのボブスタイルについて、「パツンと切ると古臭く見える」「抜け感がなく、のっぺりとした印象になる」といった悩みを抱えている方も多いのでは?とくに面長顔さんは、より顔が縦長に見えるという意見も。

今回これらの悩みを解決してくれるのは、表参道にある美容院、Un ami omotesando 店長の増永剛大さん。

「40代後半になると、ボブスタイルも菱形シルエットを意識することが大切。サイドにふんわりとした空気感とボリュームゾーンをつくると、のっぺりとした印象になりにくくなります」(増永さん)

全体のシルエットだけでなく、毛先の動きもポイントなのだそう。

「顎ラインがスッキリ見え過ぎると貧相な印象になってしまうので、毛先はパツンと切り揃えるよりも動きを出すのが正解。毛先がラフに動くことで、今っぽさと、垢抜け感を演出できます」(増永さん)

色味は肌に透明感を与えてくれるベージュ系をセレクト。くすみのない晴れやかな表情へと導いてくれると言います。

ふんわりシルエットと毛先の動きが今っぽい、ラフで若々しいボブスタイルがこちら!

■髪型:表面のツヤ感、毛先の動き、ベージュカラーがマッチ。軽やかに動く毛束とみずみずしさで若見え効果も!

面長顔のボブ代表:倉田晴美さん(49歳/主婦)の場合

完成
完成
サイド
サイド
バック
バック
倉田さんのHAIR CHART
  1. やわらかさ(柔→硬)★★★★
  2. ボリューム(少→多)★★★★
  3. 髪の太さ(細→太)★★★
  4. うるおい(乾→潤)★★
  5. 白髪の量(多→少)★★

「ワンレンベースのボブヘアで、表面に少しだけレイヤーを。毛先の毛量を軽くすることで、スタイリング剤をつけた時にラフな動きが出るようカットしています。前髪は、黒目と黒目の間を短く、それ以外はサイドと馴染むようにラウンドさせて、ふんわりとした印象に。面長顔を綺麗な卵型に見せる効果もあります」(増永さん)

■スタイリング: ストレートアイロンを使った簡単3ステップ

「スタイリング剤をつけるときは、毛先からつけるのが鉄則。髪の表面からつけてしまうと、全体的にベタッとした印象になってしまうので気をつけて」(増永さん)

スタイリング前
スタイリング前
■1:ストレートアイロンで表面にツヤを出す
髪の表面に熱を与えてツヤを出す。根元から毛先にかけてアイロンをすべらせて。
髪の表面に熱を与えてツヤを出す。根元から毛先にかけてアイロンをすべらせて。
■2:毛先を外ハネにする
髪の内側の毛先をストレートアイロンではさみ、全方位ハネさせる。
髪の内側の毛先をストレートアイロンではさみ、全方位ハネさせる。
■3:毛先にシアバターをつける
シアバターは10円玉くらいの量を手のひらに伸ばし、毛先を握りながら、外にハネさせるイメージでつける。
シアバターは10円玉くらいの量を手のひらに伸ばし、毛先を握りながら、外にハネさせるイメージでつける。
〈面長顔ボブヘア スタイリングのコツ3か条〉
  1. ■髪の表面は熱を与えてツヤを出す
  2. ■毛先をハネさせる時は髪の内側の毛束だけ!
  3. ■スタイリング剤は多目につける

「髪が乾燥していると疲れた印象に仕上がってしまいます。乾燥やパサつき、ダメージが気になる方はスタイリング剤を多めにつけてください。まとまりや束感もできて、より若々しい印象になりますよ」(増永さん)

Un ami omotesando 店長・増永剛大さん。「サロンワークではカウンセリングをしっかりと行うようにしています。40代の髪悩みがある方はぜひお越しください」
Un ami omotesando 店長・増永剛大さん。「サロンワークではカウンセリングをしっかりと行うようにしています。40代の髪悩みがある方はぜひお越しください」

問い合わせ先

Un ami omotesando
住所/東京都渋谷区神宮前5-6-13 ヴァイス表参道1F
TEL:03-5774-1011 営業時間:火・水 11:00~21:00 木・金 12:00~22:00 土 10:00~20:00 日 10:00~20:00 祝 10:00~20:00
定休日:月曜

「Un ami」とは、フランス語で「仲間・友達」という意味。大切な友達を出迎えるように、心温まる接客が自慢のサロン。
元記事で読む