1. トップ
  2. レシピ
  3. 朝ごはんで“冷え”をケア♪手軽に作る「野菜と生姜の味噌汁」レシピ

朝ごはんで“冷え”をケア♪手軽に作る「野菜と生姜の味噌汁」レシピ

  • 2019.11.6
  • 13493 views

ステキな朝時間を過ごされている朝美人アンバサダーのみなさんによる、スペシャル連載コラム!国際薬膳調理師の倉口ゆうみさんに、「薬膳みそ汁をテーマに5週に渡ってミニ連載をお届けいただきます♪

おはようございます。朝美人アンバサダー国際薬膳調理師倉口ゆうみです。

今日から、「ずぼらさんでも続けられる!カンタン薬膳みそ汁でセルフケア」を合言葉に、いつも飲んでいるお味噌汁を不調ケアのお味噌汁に変身させちゃう「薬膳みそ汁」レシピを、ご紹介させていただくことになりました。

薬膳は「特別な食材がないと作ることができなそう」「手間がかかりそうで作るのが難しそう」…と思われることが多いですが、実はいつも飲むお味噌汁だって立派な薬膳になるんです。

第1回目の今回は、女性のお悩みで圧倒的に多い「冷え」を改善する薬膳みそ汁のレシピをご紹介します。

「薬膳」って何?

 

“食材と自分の体質とのマッチング”

薬膳って何?と聞かれたら私はいつもこう答えています。

特別な食材や生薬を使っての食事だと思われがちですが、そのようなルールはありません。

食べ物すべてに意味があり、その食材を自分の体質や不調にあわせてチョイスしていくことで、すこやかな心と体をつくることができる…というのが薬膳の教えです。

ですので、スーパーにある食材でも、立派な薬膳ごはんを作ることができるんです!

薬膳のプロである私も、スーパーにある食材でしか薬膳ごはんを作ったことがありません(笑)

ちなみに、もしかすると薬膳と聞くと「ストイックに取り組まなきゃいけないの?」と思われるかもしれませんが、薬膳の世界には数字はありません。

食べちゃいけない食材はない、というおおらかな考え方があるので、とても面倒くさがり屋のずぼらな私でも薬膳だけは続けることができています。

今回からお伝えするレシピは、いつものお味噌汁がテーマになっているものなのでずぼらさんでもどうぞ安心して(笑)試してみてくださいね。

内側からポカポカ!冷えタイプさん向け「野菜と生姜の味噌汁」

材料(4杯分)
  • キャベツ 70g
  • 山芋 90g
  • たまねぎ 小1個(大きいサイズなら半分)
  • 人参 1/3本
  • ショウガ 1かけ
  • だし汁 5カップ
  • 味噌 大さじ1
  • ブラックペッパー お好みで

※これはあくまでも目安の分量ですので、材料はそのままに分量はお好みでOKです。薬膳は数字がない世界ですので、ご自身がおいしいと感じる分量を大事にしてくださいね。

作り方

1) キャベツ、山芋は千切りに、玉ねぎは薄くスライス、人参は短冊切りに、生姜はすりおろしておく。

2) だし汁を鍋に入れ、キャベツ、人参、玉ねぎを入れ火が通るまで煮る。(時間がない場合は人参をレンジでチンしてもOK)

火が通ってきたら山芋とすりおろし生姜を入れてサッとひと煮立ちさせる。

3) 火を止めて味噌を溶き入れ、沸騰したらすぐに火を止めて完成です!

冷えにぴったりな食材を選ぶヒント

体を温める生姜玉ねぎにプラスして、胃の働きを高めてくれるキャベツ、にんじん、そして体に元気を与える山芋をふんだんに使ったお味噌汁がおすすめです。

薬膳の世界では冷えが気になる場合は胃の働きが落ちていることが多く、さらには体を温める作用である生命エネルギーである気(き)が不足していると考えられています。

そのため冷えのキーワードは「胃腸にやさしく」「エネルギーを補う」「温め食材を使う」この3つを意識して、食材を選ぶと良いと思います。

ブラックペッパーをプラスして温め効果アップ!?

このままでも十分体を温める作用がありますが、さらに温め効果を狙うのならば、温める力が強いコショウをプラスすると温め作用がさらにパワーアップ!

コショウをプラスすることで一気にスパイシーなお味噌汁に変身するうえに、体がポカポカになってきますので、寒さが苦手な方や秋冬にぴったりですよ。

*****

いかがでしたか?

一日のスタートである朝食に、体に合った薬膳みそ汁をプラスして、一日を心地よく過ごせる人が増えますように。

◎instagramで#ゆうみの薬膳レッスンを開講しています。最新のレッスン情報もこちらからご覧くださいね。

【こちらもおすすめ☆】早起きになれた!倉口さんを変えた朝のルーティーン4つ

以前は朝がニガテだった、という倉口ゆうみさん。そんな倉口さんが早起きできるようになった、朝の相棒ともいえるアイテムとルーティーンを教えてくれました。

“早起きなんて無理!”だった私を変えた朝の相棒アイテム×ルーティーン4つ >> https://asajikan.jp/article/167756

紹介してくれた朝美人アンバサダー

倉口ゆうみさん(薬膳ライフバランスプランナー/コラムニスト/講師)

会社員時代、岩手から神戸まで月一で学びに通い薬膳の上級資格を取得。現在は、薬膳ライフバランスプランナーとして体質カウンセリング、薬膳レッスン、メニュー監修、コラム執筆をしています。簡単・美味しい・体が喜ぶ〝薬膳ずぼら飯″を考えるのが得意。趣味は、器収集、文字を紡ぐこと、週末にお酒片手に主人と食事を楽しむこと。 ~日常に、おしゃれに楽しく薬膳を~モットーに、東北に薬膳を広めるため日々発信中です。

■Instagram:@yuumi__kuraguchi

■blog:http://yumi-kurara.link/wp/

朝美人アンバサダー2019のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2019)

オリジナルサイトで読む