1. トップ
  2. <ドクターX>西田敏行の誕生日を米倉涼子らが祝福! 武田真治のサックス演奏も!!

<ドクターX>西田敏行の誕生日を米倉涼子らが祝福! 武田真治のサックス演奏も!!

  • 2019.11.5
  • 192 views
「ドクターX」で蛭間病院長を演じる西田敏行が72歳の誕生日を迎え、撮影現場で米倉涼子や内田有紀らキャスト陣がサプライズセレモニーを行った
(C)テレビ朝日

西田敏行が11月4日に72歳の誕生日を迎え、ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)の撮影現場でサプライズセレモニーが行われた。

【写真を見る】西田敏行演じる蛭間病院長も描かれたキュートなバースデーケーキ!

武田真治のサックス演奏から「Happy Birthday To You」の大合唱

今シリーズも“唯一無二”の存在感を放つ、西田演じる「東帝大学病院」の病院長・蛭間重勝。第1話ラストで東京地検特捜部に再逮捕されるも、不起訴となり、第3話から無事に「東帝大学病院」病院長として復帰を果たした。

そして、そんな蛭間病院長を演じる西田の誕生日を祝うため、主演の米倉涼子や、内田有紀、鈴木浩介、武田真治、藤森慎吾、今田美桜、戸塚純貴、遠藤憲一、市村正親らキャスト陣が集合。

「ドクターX」の見どころの1つでもある手術シーンの撮影が行われた後、次の撮影シーンのリハーサルに移行しようかという中、スタッフから「本日は西田敏行さんのお誕生日です!」という声が掛かり、武田がサックスを持って登場する。

武田が「Happy Birthday To You」の前奏を演奏し、キャストとスタッフが大合唱。そして、イチゴといちじくで豪華にデコレーションされたケーキが登場し、スタジオは大きな盛り上がりを見せる。

そんなサプライズに、西田は「毎年、誕生日には(ドラマの)撮影があるんです。“今年も誕生日にぶつかるな”と実はほくそ笑んでいました(笑)」と、うれしそうな表情を浮かべた。

「ドクターX~外科医・大門未知子~」第4話(11月7日[木]放送)あらすじ

世界記録をたたき出した日本陸上界のエース・四日市清昭(岡田健史)が右足の痛みを訴え、強化合宿先から緊急帰国。「東帝大学病院」に極秘入院する。

早速、次世代インテリジェンス手術担当外科部長の潮一摩(ユースケ・サンタマリア)は、大門未知子(米倉)や海老名敬(遠藤)を除いた少人数だけでカンファレンスを実施。

AIの診断の下、四日市は膝の滑膜肉腫ステージIIIだと判明する。

潮らが提案したのは「腫瘍を広範囲で切除した後、人工関節に置換する」という術式。しかし、その方法では日常生活に支障はなくとも、陸上競技に復帰することは困難なため、四日市はその術式を拒否。

「半年で走れるようにならないのなら退院する」と言い放つ。その様子を見ていた未知子は、潮にある進言を…。

そんな中、「東帝大学病院」に潮の母・四糸乃(倍賞美津子)がやってくる。たまたまロビーで四糸乃と出会った未知子は、彼女から潮の母親だと名乗られるが、その後医局で会った四糸乃から初対面のような対応をされ、困惑する。

検査の結果、AIがはじき出した診断は「アルツハイマー型認知症」。潮はその事実を四糸乃に告げるが、未知子はそのAI診断にも疑問を抱き…?(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む