1. トップ
  2. 恋愛
  3. 10の質問でわかる【近視眼的or遠視眼的】あなたの視点はどちらに向いている?

10の質問でわかる【近視眼的or遠視眼的】あなたの視点はどちらに向いている?

  • 2019.11.5
  • 8751 views

「近視」とは、近くのものにピントが合っていて、遠くのものが見えにくい状態。対して「遠視」とは、近くより遠くのほうが見えやすい状態です。「近視眼的」とは、目の前のことに集中する姿勢を指しています。「遠視眼的」という言葉はありませんが、もしあったとしたら、あなたは近視眼的、遠視眼的のどちらでしょうか? 10の質問で探ってみましょう。

以下の中で、あなたに当てはまるものがいくつあるのか、数えてみてください。

□可能性をあれこれ考えてみるのが好き
□どんな理由があるにせよ、差別はよくないと思う
□失敗しても、「明日があるさ」と流せるほうだ
□メガネの試着時も、鏡で全身をチェックする
□先の見通しを立てるのが得意だ
□デジタルより、アナログ時計が好き
□結果より、過程を重視するほうだ
□ライバルと競うより、憧れの人を目指すほうが頑張れる
□大筋が合っていれば、細かいことは気にしない
□発想の転換が得意だ

あなたはいくつ当てはまりましたか? さっそく結果をみてみましょう。

■0~2個……近視眼的! 目先にとらわれすぎかも
あなたは、目先のことにとらわれやすいタイプ。今見えていることだけに集中して、そのものが持つ背景や可能性を切り捨ててしまいがちなので要注意です。また、あなたは一度考えが決まると、そこに安住してしまう傾向もありそう。思い込みや決めつけが過ぎると、社会生活に支障が出てくる可能性があります。努めて視野を広く持つようにしましょう。

■3~5個……やや近視眼的! 俯瞰する視点を大切に
あなたは、やや利己的なものの見方をするタイプのよう。しかも細かい部分にこだわるタイプで、「木を見て森を見ない」傾向もありそうです。ささいなことが気になって、前へ進めないといったこともあるのでは? 部分にばかり目を向けていると、全体や本質をつかみ損ねてしまいます。鳥のように、物ごとを俯瞰する目を意識するといいでしょう。

■6~8個……やや遠視眼的! 可能性に目を向けやすい
あなたは、バランスのとれたものの見方をするタイプ。目の前のことにもきちんと向き合うし、全体を引いて眺めてみることもするでしょう。思い込みの色メガネでものを見ないので、あなたの意見は的を射ていることが多く、良識派として周囲から尊重されているはずです。過去の努力や、未来の可能性に目を向けやすいのもあなたの長所です。

■9~10個……遠視眼的! 先見の明がありそう
あなたは夢や理想に生きるタイプで、目の前の現実を、あえて見ないところがありそう。「地に足が着いていない」などといわれることもあるのでは? 夢想家タイプなので、現実社会では浮いてしまうこともあるかもしれません。しかし、あなたは遠い未来のビジョンを見ているのです。自分には先見の明があるのだと思うようにするといいでしょう。

近視眼的なタイプは、何かと思い詰めやすく、いっぱいいっぱいになりがちな傾向があります。もっと視野を広くして、心にゆとりをもちましょう。
(月星七海)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む