1. トップ
  2. ファッション
  3. 【台湾】1月の服装24選♪動きやすくておしゃれな旅行コーデをご紹介

【台湾】1月の服装24選♪動きやすくておしゃれな旅行コーデをご紹介

  • 2019.11.5
  • 14123 views

【台湾】1月におすすめの服装

日本より南に位置する人気観光地の台湾。1月の台湾は最高気温が20度を超え、23度などの暖かい気温を記録することも少なくありません。

最低気温も10度以上と日本よりも暖かく、1月の冬でも過ごしやすいのが特徴。

しかし雨など天気が崩れることも多く、日中でも気温差が激しいので重ね着は必須です。今回は、1月の台湾の気候に適したお手本の服装を紹介します。

【台湾】1月におすすめの服装:パンツコーデ

ケーブルニットフーディ×半袖Tシャツ
ケーブルニットフーディ×半袖Tシャツ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ケーブルニットフーディ×半袖Tシャツ

ショート丈のケーブルニットフーディは、暑苦しくない1月の台湾旅行にうってつけの服装を作れるアウターです。

トップスは半袖のTシャツを合わせることで、20度を超える気温の日もアウターを脱ぐだけで快適に過ごせる服装に。

ボトムスはセンタープレスのテーパードパンツで服装にきちっと感をプラスし、大人女性に最適な台湾コーデに仕上げるのがおすすめです。

ベージュを選ぶことで、やわらかな落ち着き感のある服装に。

デニムジャケット×ストレートパンツ
デニムジャケット×ストレートパンツ
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)デニムジャケット×ストレートパンツ

ボーダートップスとストレートパンツのワンツーで作ったこちらのシンプルな服装は、暖かい1月の台湾の昼間に最適なファッション。

気温の下がる朝晩には、デニムジャケットを羽織るだけで暖かいコーデに仕上がります。

足元は、スニーカーを合わせてカジュアルで楽チンな服装に。

トップスとボトムス、スニーカー、バッグのカラーを合わせることで、こだわりを感じる統一感のある服装が完成します。

チェックシャツワンピース×ワイドパンツ
チェックシャツワンピース×ワイドパンツ
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)チェックシャツワンピース×ワイドパンツ

こちらの服装は、チェックシャツワンピースを羽織として取り入れたおしゃれな上に体温調節ができる1月の台湾旅行におすすめのカジュアルコーデです。

羽織ったチェックシャツワンピースは、前を閉めてワンピースとして使える着まわし力の高いファッションアイテムなので、1月の台湾旅行に持っていくと服装作りで一役買ってくれるでしょう。

シャツジャケット×ロングスリーブTシャツ
[Sweet Mommy] 美脚ストレッチカラーデニムパンツ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[Sweet Mommy] 美脚ストレッチカラーデニムパンツ

ロングスリーブTシャツとストレッチデニムパンツのワンツーで作るカジュアルな服装も、トレンドのシャツジャケットを合わせるだけで1月の台湾観光でもおしゃれが楽しめます。

特に寒い日の台北では、ロングスリーブTシャツの代わりに薄手のニットを合わせた服装もおすすめ。

シャツジャケットはゆったりとしているので、重ね着もしやすい優れものです。

ケーブルカーディガン×ストレートスラックス
ケーブルカーディガン×ストレートスラックス
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ケーブルカーディガン×ストレートスラックス

ワイドタイプのスラックスはセンタープレスデザインだときちっと感があり、コーデに上品さが演出できるので大人女性におすすめのデザイン。

トップスはロンTを合わせることで、少し肌寒い昼間でもアウター無しで過ごせます。

1月の台湾の朝晩や天気の悪い日は気温が下がるので、カーディガンを羽織ると快適に過ごせる服装が完成するでしょう。

CPOジャケット×ニットフレアパンツ
[LOWRYS FARM] レイヤードニットフレアパンツ 851018
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[LOWRYS FARM] レイヤードニットフレアパンツ 851018

こちらのCPOジャケットは裏地が付いている暖かい服装が作れるトレンドアウター。

おしゃれな服装にしてくれるだけなく1月の台湾の天気にも適しているので、一枚持っていくと大活躍してくれるファッションアイテムです。

1月の台湾は、雨などの天気が優れないことも多く冷たい風が吹くことも。

ニットフレアパンツを合わせて、下半身も暖かくキープできる服装に仕上げています。

ボアブルゾンジャケットコート×スキニーパンツ
ボアブルゾンジャケットコート×スキニーパンツ
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)ボアブルゾンジャケットコート×スキニーパンツ

1月の台湾の中でも特に冷えるのが台北。

昼間でも20度を超えない日が多い台北では、冷たい風も遮ってくれるようなボアブルゾンが暖かい服装作りに一役買ってくれるでしょう。

日本からそのまま着ていけるので、台湾で荷物にならないのも嬉しいポイントです。

足元はバレエシューズをチョイスして旅行中も楽チンな服装に仕上げ、1月の台湾を楽しめるようなファッションに。

ダウンジャケット×ワイドパンツ
ダウンジャケット×ワイドパンツ
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)ダウンジャケット×ワイドパンツ

軽くて持ち運びしやすい薄手のダウンジャケットは、1月の台湾旅行コーデにもってこいな暖かいアウター。

1月の台湾は天気が悪いとグッと冷え込んでしまうので、ダウンジャケットを使うと快適な服装が完成します。

こちらの服装は、気温が下がる台湾の1月でも気分が上がるような元気なオレンジ系ダウンをチョイス。

トップスは薄手のTシャツを合わせることで、1月の暖かい昼間にダウンを脱いで快適に過ごせる服装にまとめています。

【台湾】1月におすすめの服装:スカートコーデ

ニットタイトスカート×チェックシャツ
ニットタイトスカート×チェックシャツ
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ニットタイトスカート×チェックシャツ

ビッグシルエットシャツは、服装をおしゃれに見せてくれるァッションアイテム。

センスの良い服装に仕上げてくれるだけでなく、1月の台湾で体温調節ができる羽織りとして大活躍してくれます。

ゆったりとしたシャツには、タイトなボトムを合わせるのがスタイルをよく見せる服装を作るテクニック。

こちらのコーデはブラックのタイトスカートを合わせて体型をすっきり見せ、さらにニット素材なので、暖かさもキープできる1月の台湾に適した服装です。

ビッグGジャン×プリーツスカート
ビッグGジャン×プリーツスカート
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)ビッグGジャン×プリーツスカート

台湾の中でも特に暖かい気候の高雄でも、1月の最低気温は15度近くまで下がることも少なくありません。

そんな台湾での服装作りに一役買ってくれるアウターがGジャン。

Gジャンはブルーやネイビーが定番ですが、冬の重たくなりがちな服装もパッと明るくしてくれるベージュを選ぶのもおすすめです。

トップスを薄手のニットにしたコーデもおすすめです。

レーススカート×カーディガン
[KBF] KBF+ 製品染めレーススカート
出典:zozo.jp(外部リンク)[KBF] KBF+ 製品染めレーススカート

女性らしさ満点のレーススカートを使ったこちらのコーデは、1月の台湾旅行をとびきり素敵なものにしてくれるような女心を鷲掴みにする大人かわいい服装です。

天気の悪い日や朝晩の気温差にはカーディガンを羽織って体温調節するのが得策です。

ユニクロのウルトラライトダウン×ロングスカート
ユニクロのウルトラライトダウン×ロングスカート
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ユニクロのウルトラライトダウン×ロングスカート

1月の台湾旅行で大活躍してくれる人気ファッションアイテムが、ユニクロのウルトラライトダウン。

折りたたむとコンパクトになり、荷物になりにくいのが最大のポイントです。

しっかりと冷たい風もカットしてくれる優れものなので、一枚持っておくのがおすすめ。

フレアスカートの中にはタイツをインして、1月の台北の低い気温にも対応できる服装に仕上げています。

ケーブルパーカーカーディガン×ロングスカート
ケーブルパーカーカーディガン×ロングスカート
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)ケーブルパーカーカーディガン×ロングスカート

こちらの1月の台湾旅行で来たい服装は、羽織るだけで即座に冬感が出るケーブル編みデザインがかわいいパーカーカーディガンを使った冬ファッション。

昼間はカーディガン無しで過ごし、気温の下がる夜にはカーディガンを羽織って体温調節するのが得策です。

足元はフラットなバレエシューズで、台湾中を歩き回れるような楽チンな服装に仕上げるのがポイント。

チェックジャケット×ケーブルロングスカート
チェックジャケット×ケーブルロングスカート
出典:https://wear.jp/(外部リンク)チェックジャケット×ケーブルロングスカート

チェックシャツよりも厚手のチェックジャケットは、1月の台湾の気候に最適なおすすめアウター。

腰まわりもしっかりカバーできるので、風が強い日にも大活躍してくれるでしょう。

スカートは冬感たっぷりのケーブルロングスカートを合わせて、どこかやわらかさを感じる落ち着いた大人の服装に。

1月の台湾は気温がグッと下がることも多く、そんな冬の気候にも対応できるニットを使ったファッションが正解です。

裏毛フードジップパーカー×ロングスカート
[Chaco closet] アソートプリーツ Aライン ロングスカート[チェック/小花柄/ダルメシアン/コーデュロイ/無地]
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[Chaco closet] アソートプリーツ Aライン ロングスカート[チェック/小花柄/ダルメシアン/コーデュロイ/無地]

1月の台湾旅行に持っていきたいアウターのひとつに、羽織として使える持ち歩きもしやすいジップタイプのパーカーが挙げられます。

裏毛タイプのパーカーは、朝晩と昼間で気温差がある1月の台湾の気候にも適したファッションアイテム。

カラーは大人レディースにぴったりなブラウンをチョイス。

ロングスカートと合わせて大人カジュアルな服装に仕上げるのがおすすめです。

ミリタリージャケット×花柄プリーツスカート
ミリタリージャケット×花柄プリーツスカート
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ミリタリージャケット×花柄プリーツスカート

重た過ぎずに持ち歩くにも楽チンなミリタリージャケットは、1月の台湾旅行に持っていきたい一押しのアウターです。

ショート丈をチョイスしてスタイルアップが叶う服装に。

総柄のフラワーデザインにに抵抗がある女性も、ブラックなどのダークトーンを基調としたデザインを選ぶと服装に取り入れやすくなるのでおすすめです。

足元はスニーカーで観光しやすい楽チンなファッションに。

【台湾】1月におすすめの服装:ワンピースコーデ

トレンチコート×Tシャツワンピース
トレンチコート×Tシャツワンピース
出典:https://wear.jp/(外部リンク)トレンチコート×Tシャツワンピース

ロング丈のトレンチコートは、薄手のジャケットの中でも腰まわりもしっかりカバーしてくれる暖かいアウター。

1月の台湾は天気が悪いとグッと冷え込むので、ロング丈の薄手アウターを使った服装もおすすめです。

合わせるワンピースは天気の良い昼間に一枚でさらっと着れるシンプルなものをチョイス。

夜市などで食べ歩きを楽しむときなどにトレンチコートを羽織ると暖かく過ごせるでしょう。

ボアブルゾン×ニットワンピース
ボアブルゾン×ニットワンピース
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ボアブルゾン×ニットワンピース

日本から着ていけるボアブルゾンは、台北などの特に気温の低い地域で活躍してくれる暖かいアウター。

天気が悪い日は特に気温が下がり、薄手ジャケットでは寒いと感じることも少なくありません。

ワンピースはロングスリーブのニット素材のものをチョイス。

台北の1月の昼間の服装に適した、シンプルで合わせやすく暖かいワンピースです。

花柄ワンピース×ニットカーディガン
花柄ワンピース×ニットカーディガン
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)花柄ワンピース×ニットカーディガン

台湾の中でも特に気温が低い1月の台北は、朝晩の最低気温が12度近くまで下がってしまうことも少なくありません。

そんな寒い観光地で大活躍してくれるのがニットカーディガン。

特に風が強かったり雨が降ったりしている天気の悪い日は昼間でも気温が低くなるので、暖かいアウターがあると快適に過ごせるでしょう。

落ち着いた花柄ワンピースと合わせて大人かわいい服装に。

マウンテンパーカー×ボタニカル花柄ワンピース
[NOISE MAKER] ボタニカル花柄ワンピース
出典:zozo.jp(外部リンク)[NOISE MAKER] ボタニカル花柄ワンピース

フード付きのマウンテンパーカーは、1月の台湾旅行に最適なファッションアイテム。

1月の台湾は雨が降るような天気の悪い日も少なくないので、フード付きアイテムは急な雨にも対応できるのでおすすめです。

花柄のワンピースは台湾旅行で気分も上がるようなハイセンスなデザインが特徴。

足元はスニーカーを合わせて歩きやすい服装に仕上げることで、観光中も思う存分楽しめるでしょう。

BIGシルエットGジャン×スリットワンピース
BIGシルエットGジャン×スリットワンピース
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)BIGシルエットGジャン×スリットワンピース

こちらの1月の台湾旅行に最適な服装は、ゆったりとしたサイズ感が特徴のGジャンを使った気温の下がる朝晩や天気の悪い日にも暖かく過ごせるコーディネートです。

暖かい日にはワンピース一枚でも快適に過ごせます。

しかし夜になると5度を切ってしまうこともあるので、Gジャンを持ち歩くのが得策。

CPOシャツジャケット×ワッフルワンピース
[nano・universe] フロントボタンワッフルワンピース
出典:https://wear.jp/(外部リンク)[nano・universe] フロントボタンワッフルワンピース

CPOシャツジャケットは、台湾の1月の気温に対応できるコーデを作るおすすめのアウター。

ゆったりとしたサイズ感で、重ね着をしてもキツくないのが特徴です。

ワッフルデザインのワンピースにデニムをインして、台湾の中でも特に気温の低い台北の1月の天気にも対応できる服装が完成しています。

足元はフラットなものをチョイスして台湾観光をしやすいコーデに。

シャツワンピース×カーディガン
シャツワンピース×カーディガン
出典:https://wear.jp/(外部リンク)シャツワンピース×カーディガン

ベージュ系の女性らしさ満載のシャツワンピースは、1月の台湾の20度を超える天気が良い昼間に一枚サラッと着るだけで決まるおしゃれなファッションアイテムです。

台湾の冬の昼間は暖かくても朝晩は気温が下がるので、カーディガンを合わせるのが得策。

ショート丈を合わせることで、ベージュ系アイテムでまとめてもすっきり見える服装にまとまります。

ミリタリージャケット×ロングワンピース
ミリタリージャケット×ロングワンピース
出典:https://wear.jp/(外部リンク)ミリタリージャケット×ロングワンピース

台湾の1月は昼間と夜の気温差が激しい季節なので、ジャケットを持っていくのが得策。

ミリタリージャケットはそこまで重たくないので、台湾旅行中に着ないときでも持ち歩きやすいのがポイントです。

ロングワンピースにデニムパンツをインして、天気が悪くて気温が下がってしまった日にも最適なレディースファッションに。

ワンピースはサイドスリット入りで、シンプルでもおしゃれ度の高い服装が完成します。

【台湾】1月におすすめの服装まとめ

1月の台湾旅行を楽しむためには、気候に合った服装をするのが重要。アウターも忘れずに持っていきましょう。

アウターはかさばりがちなので、着まわしできる使いやすいコートやジャケットを選ぶとアウターを複数枚持っていく必要がなく、荷物が少なくて済むのでおすすめ。

台湾の1月の気候と紹介したお手本ファッションを目安に、体温調節できるファッションアイテムを駆使して、気温差に対応できるおしゃれな服装で台湾旅行を思う存分楽しみましょう。

オリジナルサイトで読む