1. トップ
  2. レシピ
  3. ダイエット中でも罪悪感なし! コクうまヘルシー「きのこの豆乳グラタン」

ダイエット中でも罪悪感なし! コクうまヘルシー「きのこの豆乳グラタン」

  • 2019.11.4
  • 14056 views
豆乳ホワイトソースがきのこを引き立てる
調理:外処佳絵 撮影:野口健志

豆乳を加えたら、とろみがつくまで混ぜながら煮る

肌寒くなってくると恋しくなるメニューといえば、グラタンです。でもバターや牛乳をたっぷり使ったグラタンは、かなりハイカロリー。「食べたいけどカロリーが気になって……」という人も多いはず。そんな人におすすめなのが、ソースに豆腐と豆乳を使った「きのこの豆乳グラタン」です。豆腐と豆乳ではあっさり味になってしまうのでは?と思いがちですが、ベーコンやきのこのうまみとコクで食べ応えはバッチリ。ダイエット中でも罪悪感を感じずに、満足感たっぷりのコクうまグラタンが味わえます。

きのこの豆乳グラタン

【材料】(2~3人分)

しめじ 1パック、しいたけ 4枚、マッシュルーム 1パック、ベーコン 2枚、ピザ用チーズ 30g、もめん豆腐 1丁(約300g)、豆乳(成分無調整) 1と3/4カップ、顆粒スープの素 小さじ1/4、塩、バター、小麦粉

【作り方】

1.しめじは小房に分け、しいたけは1cm厚さ、マッシュルームは3等分に切る。ベーコンは2cm幅に切る。豆腐は8等分してペーパータオルで包み、耐熱皿にのせて、ラップをかけずに500Wの電子レンジで約1分30秒加熱する。水けをきって、塩少々をふる。オーブンは250℃に予熱する。

2.フライパンにバター10gを溶かし、ベーコン、きのこを炒める。油がまわったら小麦粉大さじ1と1/2を加えて混ぜ、粉っぽさがなくなったら豆乳、スープの素を加える。混ぜながら煮、とろみがついたら塩少々で調味する。

豆乳を加えたら、とろみがつくまで混ぜながら煮る
調理:外処佳絵 撮影:野口健志

3.耐熱容器に豆腐を重ねて並べ入れ、2のソースをかけてチーズを散らす。オーブンで10~15分(オーブントースターなら7~8分)、焼き色がつくまで焼く。

(1人分257kcal、塩分0.9g)(レタスクラブニュース)

オリジナルサイトで読む