1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 指までおろしちゃった~!の心配ナシ。【ニトリ】の「つかめる野菜ホルダー」でスライスらくらく♪

指までおろしちゃった~!の心配ナシ。【ニトリ】の「つかめる野菜ホルダー」でスライスらくらく♪

  • 2019.11.4
  • 11907 views

肉好きが高じて、ついに健康診断でコレステロール高めを指摘されてしまいました(泣)。あわてて、血液さらさら効果のあるオニオンスライスを毎日食べ始めたのですが、もう何度スライサーで指までスライスしそうになったことか。

【写真を見る】指にはめて使います

そこで「ニトリ」にいいものはないかと探しに出かけたところ、見つけました! 私の指を守ってくれるグッズが!!

かなり迫力ある本体ですが、パッケージを見れば便利さ丸分かり
KADOKAWA

その名もずばり「つかめる野菜ホルダー」です。「小さくなった野菜をつかんで指をガード」とパッケージに書いてあるのを見ただけで、お~、私が求めているのはコレ!と飛びついてしまいました。

サイズは幅10×奥行8×高さ7cm、素材はPP(ポリプロピレン)。色はホワイトの1色のみ。値段は462円(税抜き)。

【写真を見る】指にはめて使います
KADOKAWA

指にはめて野菜をつかんで使います。思わず「ガオーッ」といいいたくなる、子ども受けしそうな形状もご愛敬。

この牙(きば)たちが、野菜をガシッとつかんで離さないわけですな。

さっそく日課となっている、オニオンスライス作りでお試し!

いつもは手でつかんでおろしているのですが、玉ねぎって途中で分解してくれちゃうので、しっかり握っているつもりでもスルッと手から飛び出したり、代わりに自分の指をザクッとやっちゃいそうでドキドキハラハラ。

いつものオニオンスライス作り。手が危険にさらされている!
KADOKAWA

でも、きょうからは違うぞ~。強~い味方がいるのだ!とホルダーを装着。ガシッと玉ねぎをつかんで、スライスしていきます。おぉ、快適快適!

「つかめる野菜ホルダー」を装着。ガシッとつかめてラクラクおろせる~
KADOKAWA

玉ねぎが小さくなるにつれ、いつもは指の危険度が上がりますが、ホルダーをつけているのでそんな心配もなし! 玉ねぎの大きさに合わせてつかみ直せばスムーズです。

玉ねぎが小さくなってきても、もう怖くない!
KADOKAWA

もちろん、オニオンスライスだけでなく、ニンジンのような細長い野菜も、キャベツのような大きな野菜、大根おろしを作るときにもお役立ち!

パーツを開いて結合部を外すことができるので使用後はすみずみまでしっかり洗えるし、パーツを重ねられるので収納にも場所を取りません。さらに、食洗機OKというのもうれしい人は多いのでは?

スライスやおろしって怖いんだよなぁ…と、ひそかに思っている皆さん、即座に「ニトリ」のGO!ですわよん(ネット通販でもOK)。

文=カッパスキー(レタスクラブニュース)

オリジナルサイトで読む