1. トップ
  2. 「難波ってどこですか?」とボケる! 佐藤勝利と髙橋海人がお互いの気になる癖も告白!映画「ブラック校則」大阪舞台挨拶

「難波ってどこですか?」とボケる! 佐藤勝利と髙橋海人がお互いの気になる癖も告白!映画「ブラック校則」大阪舞台挨拶

  • 2019.11.4
  • 1337 views

11月3日(日)に大阪のなんばパークスシネマにて、映画「ブラック校則」の公開記念舞台挨拶が行われ、映画単独初主演の佐藤勝利(Sexy Zone)と本作が映画初出演となる髙橋海人(King & Prince)が登壇した。

質問に答える佐藤と髙橋

本作は、理不尽な校則や大人たちに立ち向かう高校生の姿を描く青春ストーリー。

映画「ブラック校則」小野田創楽役の佐藤勝利と月岡中弥役の髙橋海人
KADOKAWA

佐藤は「難波に来れました!うれしい限りです。『ブラック校則』はすごく熱を込めて作った作品です。今日はいい時間にできたらと思うのでよろしくお願いします」と一礼。髙橋も「僕もなんばに来れてうれしいです。僕たちの顔と声を焼きつけていただけたらなと思いますので、今日はぜひよろしくお願いします」と揃って挨拶した。

この日は午前中から梅田で2回の舞台挨拶をしてきており、難波が大阪3回目の会場とあって、司会者から難波での思い出を尋ねられた東京出身の佐藤は「えっと…うめだとなんば?」と頭に疑問符を浮かべる。「大阪っていう…どこが難波とか…やっぱ車で移動してるので…」とややしどろもどろになり、「あの…難波ってどこですか?」と苦笑。すると髙橋から「さっき、『難波に来れました!』って言ってましたけど」とすぐさまつっこみが入り、佐藤は「(司会の)遠藤さんが難波って言ったから、ここは難波なんだと思って」と笑う。

神奈川出身の髙橋は「いつだったかめちゃめちゃ覚えてないんですけど、前にグリコの周辺を歩き回ったことがあって」と話し、「これ、何でしたっけ?」と小太鼓を叩くジェスチャー。司会者から「くいだおれ太郎?」と言われると、「そう!」と大きくうなずき、「しましまのを見て、あ、テレビの前の人だっていう。あのテレビでよく見てた人だっていう印象がありました」と答える。今度は佐藤から「あれは人じゃない」とつっこまれると、髙橋は「人じゃないけど有名人みたいな感じだからうれしかった」と笑った。

佐藤は、「大阪っていうと、毎年(コンサートツアーで)3月30日には大阪に来るんですけど、(Sexy Zoneの)メンバーのマリウスが毎回誕生日で。だから大阪にメンバーの誕生日祝いに来ているような感覚です」と話し、「毎回祝うんでマリウスももう慣れてきちゃって、本番前とか『今日は何が出てくるんだろう』とか『どっからケーキ出てくんの?』とか。もうやめてほしいんですけど」と苦笑し、メンバーとの裏話も明かした。

質問に答える佐藤と髙橋
KADOKAWA

続いて、公式Twitterで募集した質問を箱の中から引いた2人。「お互いが気になるお互いの癖は何ですか?」との質問に「癖か~」と同時に呟く。

佐藤が「めちゃくちゃあるぞ」と髙橋に言えば、「え~!ほんとに~?癖ない人だと思ってた、自分が」と髙橋。「いやもう癖だらけだぞ」「ほんとに!?」とのやり取りが繰り返され、佐藤はそのエピソードの1つとして、髙橋の独特の時間の聞き方を挙げた。「毎回、海人は『今、何時半?』って聞いてるんですよ。そんなの60分の1じゃないですか」とずっと気になっていた様子。これに対し髙橋は「自覚症状あります」とうなずき、「理由は特になくて。何時半って聞いた方が人は教えやすいかなって思って。ま、ただ自分がおもしろいなと思ってやってるだけです」と笑った。佐藤は「マネージャーさんも自然と、何も笑うこともせずに、『今は何時何十分です』って答えるんで、わざわざなんで半で聞くんだろって思った」と言うと、「何なんでしょうね。結構もうミステリーですよね」と苦笑する髙橋。「海人がミステリーだったらもう永久にわかんない」と佐藤はすっかりお手上げ状態だった。

一方、佐藤の癖を尋ねられた髙橋は、「勝利くんの癖、何だろう?」とまじまじと佐藤を見つめる。佐藤が「まつげ付いてるぞ」と髙橋の顔に付いたまつげをさっと取り、「え~抽選で…」と観客に差し出す素振りを見せると、「そういったサービスはやってないよ」と髙橋が慌てて制止する一幕も。

改めて佐藤の癖を聞かれると髙橋は、「勝利くんは…なんか本当に育ちが良すぎちゃって、完璧すぎちゃって癖を探す余裕がなかったです」と笑った。

髙橋の顔に付着したまつげを渡す佐藤
KADOKAWA

また、会場の観客からの質疑応答で大阪で好きな食べ物を問われた2人は揃ってたこ焼きを挙げた。髙橋は、「さっきもたこ焼きありましたよね。楽屋に。勝利くんがめちゃめちゃ食べてるのを見て、美しいなって思ってました」と褒めちぎる。一方、佐藤は「テイクアウトしやすいし、ライブに来ると、さくっと買って帰ったりとかなのでたこ焼きになっちゃう」と大阪では頻繁にたこ焼きを食していることをうかがわせた。

最後に髙橋は、「何回見ても楽しい映画だと思いますので、友達に薦めたり、旦那さんや彼氏に薦めたり、お子さんに薦めたりとかいろんな人に薦めながら楽しんで見ていただきたいなって思います」と挨拶。

佐藤は、「ブラック校則っていう作品自体はドラマもHuluも展開してるので、また家に帰ってドラマとかHuluを観返してもらうとより分かりやすいと思うし、この映画をいろんな人に薦めてほしいなって思います。SNSか何かでぜひ広めていってほしいです!」と力強くアピールした。

11月1日(金)より公開の映画「ブラック校則」は現在絶賛上映中。読売テレビでは11月3日(日)より毎週日曜 26時42分~27時12分にシンドラ「ブラック校則」の放映が開始。動画配信サービスHuluにてオリジナルストーリーも配信されている。(関西ウォーカー・町草告美)

オリジナルサイトで読む