1. トップ
  2. 嵐がTwitter、Instagramなど公式SNS開設! 初のデジタルシングルも発表

嵐がTwitter、Instagramなど公式SNS開設! 初のデジタルシングルも発表

  • 2019.11.3
  • 1006 views
嵐が公式SNSを開設した
KADOKAWA

11月3日、嵐がCDデビュー20周年を迎え、東京都内で5人そろって記者会見に登場。また、10月9日に開設した嵐のYouTube公式チャンネルにてデジタル展開など新たな発表を行った。

【写真を見る】デビュー日に決意を語る相葉雅紀

まず公式SNS5つを発表。Twitter、Facebook、Instagram、TikTok、Weiboと5つの公式SNSを同時に開設したことを発表。

朝11時ちょうどに「Instagramはじめました~みんなと今まで以上に身近に、より早くつながれるように!僕らについてきてね!!!!!

Hello Instagram! We wanted to get closer to our fans across the world. Come along with us!!!!!」と各SNSにそれぞれ投稿し、世界各国の言葉で「こんにちは」と書かれたボードを持った嵐の5SHOTをアップした。

また、同日行われた会見では、SNSやデジタル展開について松本潤から発表が。

松本は、SNSを新たに開設した理由について「20周年を迎えて今まで以上にファンの皆さんと近くにありたい。そして僕らの活動をリアルタイムに届けていきたい。

そんな思いから開設することにいたしました。リアルタイムでしか味わうことができないスピード感をSNSで表現していきたいですし、SNSならではの企画も考えていますので、ぜひフォローしてください」とコメント。

さらに、音楽サブスクリプションサービスについても「デビュー曲『A・RA・SHI』から最新シングル『BRAVE』まで全64曲のシングルを音楽配信することになりました。

また、今までCDで音楽を届けていましたが今回初めてデジタルシングル『Turning Up』を発表することになりました。新曲と合わせて全65曲を、本日19時(11月3日夜7時)より、順次音楽配信会社より全世界に配信スタートします。

また、新曲『Turning Up』のミュージックビデオを本日21時より解禁させていただきます。同時刻に嵐公式YouTubeチャンネルの方でプレミア公開します。僕らもリアルタイムでチャットに参加したりするので、一緒にMVを見ていただけたらと思います」と明かした。

その他、各メンバーから国立競技場や中国・北京でのコンサート開催決定について、「ARASHI Anniversary Tour 5×20」のライブビューイングなどを発表した。(ザテレビジョン)

元記事で読む