1. トップ
  2. 40代の目元の「小じわ」と「くすみ」をカバーして、若見えするアイメイク

40代の目元の「小じわ」と「くすみ」をカバーして、若見えするアイメイク

  • 2019.11.5
  • 5491 views

大好評!人気ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんの連載です。シミやくすみ、たるみなど…、大人の女性を悩ませるエイジングサインを、長井さんの経験と知識、独自のテクニックをフルに生かし、メイクだけでお悩みをスッキリ解決。大人の肌や骨格の悩みをなかったことに…!

第31回目は、気になる目元の小じわとくすみをカムフラージュ方法、そして見た目年齢を引き下げ、今どき顔になれるアイメイクをレクチャーします。

メイクに色みを取り入れ、今どきでフレッシュな印象に!

【セルフメイク→長井メイク】
色みのない寂しげなセルフメイクから、カラーを取り入れフレッシュさが加わった長井メイクへ。
色みのがあまり感じられないセルフメイクから、カラーを取り入れフレッシュさが加わった長井メイクへ。

スキンケア商品をメインで扱う化粧品メーカーに勤めていたことがあり、スキンケアにはこだわっているものの、メイクには無頓着な松澤さん。「いろいろカバーしたい部分はありますが、どういうメイクをすればいいのか知識がなくて…」

松澤香織さん(41歳)

「以前、スキンケア商品を取り扱う化粧品メーカーに勤めていたので、スキンケアにはそれなりに時間とお金をかけています。ですが、メイクに関する知識がほとんどなく、どういう商品を揃えればいいのか、それらをどう使えばいいのか…など、わからないことだらけ。最近は気になっているのは、目元の乾燥と小じわとくすみです。たまにアイメイクをしても古い印象になってしまったり、老けて見られたりします」

■A.「小じわとくすみには、バームと肌色補正効果のあるパウダーの重ねづけを。アイメイクに色を取り入れることで、フレッシュな今どき顔に」(長井さん)

「小じわ対策には、原因のひとつである乾燥を防ぐことがマストです。大人女性におすすめしたいのが、保湿効果の高い美容バーム。ごく少量のバームを目元にのばします。その上に、くすみが気になる部分のみに肌色補正効果のあるパウダーを重ねることで、小じわとくすみをダブルでカバーすることができます。松澤さんのセルフメイクには色みがないので、少しカラーを取りれてほしいです。そうすることでほどよい血色感がプラスされ、見た目年齢を引き下げることができます」

左から/パウダーなのに肌あたりがソフトでクリーミー。フルーツオイルなどの保湿成分配合で、乾燥しやすい目元をしっかりプロテクト。MiMC アイシャドウ 20 ¥3,800、なめらかな描き心地で思いどおりのラインが引ける。肌へのフィット感が高く、ヨレや色落ちの心配なし。イヴ・サンローラン・ボーテ アイライナー ウォータープルーフ 11 ¥3,300、水を1滴も使わず、天然プロポリス成分、ざくろ種子油、モモ葉エキス、インカインチオイルなど、美肌成分をふんだんに配合。スキンケアの最後にはもちろん、ベース前の下地としても。MiMC エッセンスハーブバームクリーム(ローズ&ラズベリー)¥3,800(数量限定発売)、多彩な色をブレンドして使う、パウダータイプのコンシーラー。厚塗りして隠すのではなく、点描画のようにカラフルな色をのせることで、肌の色ムラをなじませるという新発想。ポーラ ディエム クルール カラーブレンドコンシーリング パウダー ¥4,800
左から/パウダーなのに肌あたりがソフトでクリーミー。フルーツオイルなどの保湿成分配合で、乾燥しやすい目元をしっかりプロテクト。MiMC アイシャドウ 20 ¥3,800、なめらかな描き心地で思いどおりのラインが引ける。肌へのフィット感が高く、ヨレや色落ちの心配なし。イヴ・サンローラン・ボーテ アイライナー ウォータープルーフ 11 ¥3,300、水を1滴も使わず、天然プロポリス成分、ざくろ種子油、モモ葉エキス、インカインチオイルなど、美肌成分をふんだんに配合。スキンケアの最後にはもちろん、ベース前の下地としても。MiMC エッセンスハーブバームクリーム(ローズ&ラズベリー)¥3,800(数量限定発売)、多彩な色をブレンドして使う、パウダータイプのコンシーラー。厚塗りして隠すのではなく、点描画のようにカラフルな色をのせることで、肌の色ムラをなじませるという新発想。ポーラ ディエム クルール カラーブレンドコンシーリング パウダー ¥4,800
【悩みレスな目元に仕上げるメイクプロセス】
1. 目元にバームを塗る
バームには、保湿効果のほかに肌にツヤ感をもたらす効果も。
バームには、保湿効果のほかに肌にツヤ感をもたらす効果も。

バーム(MiMC)をごく少量(両側で米半粒分)を指にとり、乾燥が気になる目の下にのせ、こめかみに向けて引き上げ塗りを。

2.パウダーでくすみを補正
余分なパウダーを落としてから、力を入れずに優しくのせるのがコツ。
余分なパウダーを落としてから、力を入れずに優しくのせるのがコツ。

パウダータイプのコンシーラー(ポーラ)をブラシにとり、くすみが気になる部分にふんわりとのせます。

3.ブラウンのアイシャドウを目のキワに
目のキワから上に向けてチップを動かすと、自然なグラデーションに。
目のキワから上に向けてチップを動かすと、自然なグラデーションに。

アイシャドウパレット(MiMC)の右側のブラウンをチップにとり、目のキワにのばします。

4.まぶたにパープルをのせる
指でラフに広げるのが、こなれて見える仕上がるのコツ。
指でラフに広げるのが、こなれて見える仕上がるのコツ。

アイシャドウパレット(MiMC)の左側のパープルを指にとり、アイホール全体にひろげます。目のキワのブラウンの上にもパープルを重ねます。

黒ではなく、パープルと相性のよいグレーのアイライナーを使うことで、目元に抜け感を出すことができます。
黒ではなく、パープルと相性のよいグレーのアイライナーを使うことで、目元に抜け感を出すことができます。

上まぶた目のキワにアイライナー(イヴ・サンローラン・ボーテ)を引きます。片手でまぶたを引き上げ、目尻を少し跳ね上げるように引くのがこつ。

【BEFORE→AFTER:目元の悩みを感じさせない今どき顔に】
目元に色みをプラスするだけで、ここまで若々しくフェミニンな印象に。
目元に色みをプラスするだけで、ここまで若々しくフェミニンな印象に。
【チークとリップはこちら】
チークとリップは、目元のパープルと相性のよいピンク系をチョイス。左から/軽やかなテクスチャーで心地よく肌にのびるクリームチーク。クリアで自然な発色が魅力。コスメデコルテ クリーム ブラッシュPK850 ¥3,500、花びらの質感のようなローマットなテクスチャー。表情を華やがせるルビーカラーを。THREE リリカルリップブルーム 19 ¥3,500

※掲載した商品の価格はすべて税抜です。
※数量限定品につきましては、掲載時には売り切れの場合もあります。

問い合わせ先

  • イヴ・サンローラン・ボーテ TEL:0120-526-333
  • MiMC TEL:03-6455-5165
  • コスメデコルテ TEL:0120-763-325
  • THREE TEL:0120-898-003
  • ポーラ TEL:0120-117-111
オリジナルサイトで読む