1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 癒しの空間で疲れた心をほぐす。カフェ風インテリアコーディネートのポイント

癒しの空間で疲れた心をほぐす。カフェ風インテリアコーディネートのポイント

  • 2019.11.3
  • 1566 views

ほっこりとした優しい雰囲気で癒しの空間を与えてくれるカフェ。そんな空間を、お家でも再現出来たら良いなと思いませんか?そんな方には、カフェ風テイスト・インテリアコーディネートがおすすめです。

今回は、カフェ風のお部屋を作る時のポイントをご紹介。壁紙の種類はもちろん、雑貨の種類や配置まで丁寧に解説していきますよ。カフェ好きさんやおしゃれ好きさんは是非チェックしてみてください!

カフェ風のお部屋を作る時のポイント

壁紙にこだわる

カフェ風のお部屋を作る時は、まず壁紙選びにこだわりましょう。

清潔感のあるタイル調の壁やナチュラルで素朴な漆喰壁、高級感のあるレンガの壁など、お好みの壁紙を選んでください。

賃貸などで自由に壁紙が貼れないという方は、貼って剥がせるリメイクシートを活用しましょう。

リメイクシートはインテリアショップや通販はもちろんのこと、100均などでも簡単に手に入ります。

壁紙は色やデザインが非常に豊富なので、気に入る壁紙が見つかるまで根気よく探すことをおすすめします。

間接照明を取り入れる

多くのカフェでは落ち着いた雰囲気を演出するために間接照明が使われています。あたたかみのある優しい光で、癒しの空間を作り出しているのです。

観葉植物を置くべし

カフェ風のお部屋には、癒しと落ち着きをもたらすグリーンの観葉植物がよく合います。

天井から吊るしても良し、棚の上やテーブルの上に飾っても良し、自由自在にコーディネートが楽しめますよ。

一般家庭に置く場合は、シュガーバイン・ワイヤープランツ・アイビーといった、葉の数が多いおしゃれな観葉植物がおすすめです。

大きい観葉植物だとコーディネートが難しくなるので、インテリアコーディネート初心者さんはなるべく小さいものを選ぶようにしましょう。

置く場所はリビングやキッチン、玄関などが良いとされています。

「ここちょっと寂しい気がするな…」「物足りないような気がするな…」と感じる場所に置けばOK。

黒板・タペストリーを飾って

カフェ風のお部屋には、黒板やタペストリーなどの雑貨もよく合います。

実際のカフェでも取り入れられているものなので、スペースがあれば積極的に飾るようにしましょう。

ちなみに黒板には、当日の予定やご飯のメニューなどを書き込むと、グッとカフェらしさが出るのでおすすめです。

黒板やタペストリーは、ダイソーやセリアなどの100均にも売られています。

そこまで高価なものではなく、なおかつ簡単に手に入るのが嬉しいポイントです。

キッチンには棚が欠かせない

カフェ風のお部屋のキッチンでは、塩やコショウなどの調味料は並べて見せるのが基本です。

こちらの写真は、木製の板をアイアン製の金具で壁に取り付けていますよ。

理想の形・色の棚が見つからない場合は、ホームセンターなどで木製の板やアイアン製の金具を買い、DIYでオリジナルの棚を作ってしまうのもアリです。

DIYに興味がある方は、カフェ風のお部屋に近付くためにも是非挑戦してみてください。

まとめ

この記事では、カフェ風のお部屋を作る時に重要なポイントをいくつかご紹介してきました。中でも特に重要なのは、タイルやレンガなどのカフェ風の壁紙を選ぶことと、黒板・観葉植物・間接照明といった雑貨にこだわることです。これらのポイントを意識していれば、比較的簡単にカフェ風のお部屋が再現できるでしょう。

是非、今回紹介したポイントを参考に、癒しの空間が味わえるカフェ風のお部屋を作ってみてください。

オリジナルサイトで読む