1. トップ
  2. ファッション
  3. 着膨れ知らず!? 細見えを叶える「ニット」の着こなしルール5つ

着膨れ知らず!? 細見えを叶える「ニット」の着こなしルール5つ

  • 2019.11.2
  • 5862 views

いよいよ“ニット”の出番が本格化する季節に! とはいえ、「ニットって太って見えそう……」「最旬ニットも気になるけれど、スタイルよく着こなす方法がよくわからない」と、コーディネートに悩むこともありますよね。

そこで今回は、おしゃれも着痩せも同時に叶える“最旬ニットの着こなしルール”をご紹介します。

1:真っ先に取り入れるなら、断然「ざっくりニット」

「ざっくりニット」着こなし術
出典: Mauro Del Signore / Shutterstock.com

着るだけで、たちまち華奢見えを叶えてくれるビッグシルエットの“ざっくりニット”。細見えコーデの代表格で、取り入れないなんてもったいないですよ。

ゆったりとしたデザインは体の肉感を拾わないので、上半身の体型カバーが可能!

2:大人気ワイドパンツ&ニットは「ハイウエストでIN!」が合言葉

人気ワイドパンツ&ニットの組み合わせ
出典: Street style photo / Shutterstock.com

大人ワードローブの新定番となりつつある“ワイドパンツ”と合わせるなら、“ハイウエスト”タイプがおすすめ。そして、“ニットをボトムスにIN”して、細見えコーデを狙っていきましょう。

腰の位置が高く見えて、腰まわりもすっきり見える効果が期待できます。旬バランスも叶うので、取り入れない手はないかも!

3:「ロング丈のタイトスカート」で、ニットコーデをほっそり

「ロング丈のタイトスカート」の着こなし
出典: Bruno Arena Fotografie / Shutterstock.com

この秋冬の旬ボトムス“ロング丈のタイトスカート”は、ニットと好相性! スッキリとしたシルエットで、重たく見えがちなニットコーデがすっきり見え、さらにロング丈のIラインシルエットでスタイルUPも狙えます。

出典: DKSStyle / Shutterstock.com

もちろん、大人気の“ゆるっとしたニット”でも着膨れ知らず! 女性らしさ&きちんと感があるので、“通勤コーデ”でも頼りになること間違いなしです。

4:定番「デニム&ニット」は、メリハリ着痩せコーデでキメる

「デニム&ニット」の着こなし
出典: DKSStyle / Shutterstock.com

ニットコーデの中でも、やっぱり“デニム”との組み合わせは鉄板! そんな王道コンビで細見えを狙うなら、ゆったり&すっきりのバランスを意識するといいですよ。

例えば“細ストレートデニム×ざっくりカーデ”の旬アイテム同士でつくる、今年らしいスタイルはいかがでしょうか?

5:羽織りは、断然華奢見えな「ロング丈のビッグアウター」

「ロング丈のビッグアウター」とニットの着こなし
出典: DKSStyle / Shutterstock.com

「今日はいつもより寒い!」そんな日は、大人気の“ロング丈&オーバーサイズアウター”をゆるっと羽織って、華奢見えを狙うのがおすすめです。

この秋冬に選ぶべきは肩のラインが落ちて、身幅もゆったりのメンズライクな一枚。トレンド感、着痩せ、体型カバーを一気に叶えてくれますよ。

ニットはきれいめから、デニムカジュアルまで、毎日のコーデで大活躍。だからこそすてきに着こなせると、おしゃれがより一層楽しくなりますよね。ぜひこの秋冬のニットを楽しむ際の参考にしてください!

【画像】
※Mauro Del Signore、Street style photo、Bruno Arena Fotografie、DKSStyle / Shutterstock.com

オリジナルサイトで読む