1. トップ
  2. ファッション
  3. コーセー“体験型”コンセプトストア「メゾンコーセー」銀座に、米国コスメ「タルト」も日本初上陸

コーセー“体験型”コンセプトストア「メゾンコーセー」銀座に、米国コスメ「タルト」も日本初上陸

  • 2019.11.1
  • 491 views

コーセー“体験型”コンセプトストア「メゾンコーセー」銀座に、米国コスメ「タルト」も日本初上陸

コーセーが、体験型の新コンセプトストア「メゾンコーセー(Maison KOSÉ)」を、2019年12月17日(火)銀座にオープンする。

undefined
www.fashion-press.net

デジタル×コスメの新コンセプトストア

「メゾンコーセー」では、“私らしい美の発見(Find Your Own Beauty)”をテーマに、デジタル技術を活用した化粧や美容に関わる様々な体験を、コーセーの展開する全ブランド(一部を除く)から体験することが可能。

鏡の前に座るだけでOK!簡単カウンセリング

例えば、店内に設置されるパナソニック製の「Snow Beauty Mirror」は、鏡の前に座るだけで肌状態を瞬時に分析する機能や、“なりたい顔”のイメージを具現化する「理想顔システム」を搭載。デジタルカウンセリングの結果を通して、コーセーのおすすめアイテムを提案してくれる。

時短を叶える“ネイルプリント”

時短でネイルを完成させてくれるカシオの「ネイルプリンター」も必見。登録されたネイルデザインの中から、お気に入りを選択すれば、指先にきれいにプリントしてくれる新発想の美容電子機器だ。複雑な柄でも短時間で仕上げてくれるので、“ネイルサロンに行く時間がない…”という多忙な女性陣の救世主となってくれるはず。

コーセーブランドのアイテム集結

また店内に並ぶメイクアップアイテムは、ブランド横断で機能別、カラーグループ別に展開。約200アイテムをラインナップする。ここでもAR(拡張現実)・AI技術を使用したサービスを活用し、1人1人に合わせたアイテムをリコメンドしてくれる。

日本初上陸!アメリカ人気コスメブランド「タルト(tarte)」

注目ブランドとなるのは、日本初上陸となるアメリカ発の自然派コスメブランド「タルト(tarte)」。“ハイパフォーマンスナチュラルズ”をコンセプトに掲げるブランドは、厳選素材を使用しながらも、カラフルで高発色な仕上がりが特徴。また思わずテンションUPしてしまう華やかなパッケージは、自然界にインスピレーションを得ている。

豊富な色展開もタルトならではの魅力。コンシーラーは30色ものカラーを揃えているので、自分の肌色にあったカラーがきっとみつかるはずだ。

アイシャドウパレット「タルトレット インブルーム クレイ パレット」には、12色ものカラーを詰め込んだ。ニュアンス違いのベージュ、ブラウンなどが揃っているので、組み合わせて塗布すれば、美しいグラデーションアイを作り出すことができそうだ。

なおタルトは、「メゾンコーセー(Maison KOSÉ)」のみの展開。訪れたらぜひ日本初上陸コスメをチェックして欲しい。

ECサイトもオープン

なお「メゾンコーセー」のオープンに先駆けて、オウンドメディア「Maison KOSÉ」も11月8日(金)より開設される。

【詳細】

メゾンコーセー
オープン日:2019年12月17日(火)
住所:東京都中央区銀座7-10-1
営業時間:11:00-20:00(不定休)
フロア数:2フロア
面積:約500平米(延べ床)
■タルト(tarte)
<アイテム例>
・ダブルデューティビューティ シェイプテープ コントゥアーコンシーラー 全30色 各3,200円+税
・タルトレット インブルーム クレイ パレット 4,800円+税

元記事で読む