1. トップ
  2. 恋愛
  3. 春です! 恋人が欲しいあなたが連絡先を教えるときに、注意すべきポイント

春です! 恋人が欲しいあなたが連絡先を教えるときに、注意すべきポイント

  • 2015.4.3
  • 2387 views

「もうそろそろ恋人欲しいなぁ」「いい男、降ってこないかなぁ」って思ってるそこのあなた! 恋人は、ぼたもちじゃございませんよ! 他人に任せてたら、とんでもない男とくっつけられちゃいますよ! 自分の恋の舵取りくらいご自分でお取りなさいませ!

ということで、今日はそんな恋人募集中のあなたが、意中の彼に出会ったときの連絡先の伝え方についてお話いたします。

自分から教えてはダメ!

「あ、誰にでもこんな感じなのね」と思われます。向こうから連絡先を聞かれるまでは教えてはいけません。男性は知りたければ聞いてきますし、聞いてこないならば、知りたくない=そこまであなたにまだ興味がないということです。興味が出てきたところで連絡を始めればよいのです。

ポイントは、「彼が聞いて来たから教えたんです」というスタンスです。男性も興味がない女性から連絡先教えられても戸惑いますし、ガードか硬くなるだけなのでメリット皆無です。

大人数で教えあう場所で教えない

よくあるパターンですが、サークルや飲み会で教え合ったりする時間についでに教える、というのはオススメいたしません。あなたの電話帳にいらない連絡先が増えるだけです。

実際、普段連絡をとらない人の情報を貰ったり、教えたりするのは個人情報保護の観点からもよろしくないです。なにより、あなたの連絡先の価値が低くなります。

連絡先交換会なるものが始まるときを見計らって席を外したり、「ごめん、電源切れてる」と逃げてしまいましょう。意中の彼から聞かれたなら、コソッと「後でね」と言っておけばいいのです。

メアドかLINEかは、彼に選ばせる

20年前といえば、連絡先は自宅電話オンリーでしたが、今はいろいろなコミュニケーションツールがあります。LINE、Facebook、携帯のメールや電話などありますが、「どれが都合いいかな?」と彼に選んでもらいましょう。

そして、あなたがSNSをいくつか利用しているのなら、全てのアカウントを教えないことです。連絡手段は一つだけ教えれば十分です。

例えばLINEを聞かれれば、携帯のメールとFacebookは教えない。出会って最初の頃は、お互いを知りたくてたまりませんから、人によってはFacebookの過去記事を全部見たりしてくる人もいます。

一人で恋を始められたり、勝手に幻滅されてはたまりません。こちらからの情報は、あくまで聞かれたら答える、というスタンスを崩さないことです。

いかがだったでしょうか?

情報が溢れかえっている時代ですから、調べようと思えばいくらでも知ることができます。

意中の彼に「どんな人なんだろう、もっと知りたいな」と思わせることができれば、大正解です。

このために必要なのは情報の小出しです。彼の興味があなたからのプレゼンより大きいという状況をうまくキープしていれば、必ず彼はまた連絡をとってこられますよ。

素敵な恋がはじまりますように!